ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.06.29 Wednesday

こうしてカメラが増えていきます。 Nikon FM + Ai Nikkor 50mm F2

 こんばんは。

 

 休みの一日、あっと言う間です。

 

 今日は久し振りに人の為になることを出来たので、私自身嬉しかったです。側溝からの脱輪とバッテリー上がりの対応でした。JAFのようですね。ただ「ああでもない、こうでもない」と言いながらやるのは、事はともかく楽観的で楽しい位でした。無事済んだので普段は得られない達成感が、一番のご褒美でした。夕飯もごちそうしてもらってしまい、かえって悪かった位ですが。

 

 

 閑話休題。

 

 

 午前中に買い物の後に、いつもの巡回コースを回って電子工作に必要な工具を買ってきました。いつぞや紹介しましたジャンクと言いつつ高確率で動くお店のかごの中で、こんなものを見つけました。まだ値付けされる前のものでした。

 

 

 これは自宅で撮ったものですが、正にこんな格好で段ボールに入っていました。

 

 すぐに店員さんを捕まえて、「なかなか来られないので、値段を聞いてもらえないか?」と頼み込んでみました。画像では綺麗そうですが、煤けていていかにも数年は物置でしまいっぱなしだったような状態です。

 

 

 これは分かる方には分かる、NikonのFMです。FEもFE2も持っていますが、これで気になったのがレンズとフード。私が昔から常用している、Ai Nikkor 50mm F2と専用のフードHS-2です。レンズはさすがに中玉にカビが生えていて、ピントリングもかなりスカスカでした。そのうちオーバーホールする素材には良いでしょう。フードは昔散々探したのですが、見つからなかったものです。シャッターは全速切れました。

 

 

 Nikonの標準レンズは、F1.2かF1.4辺りが定番です。F1.8もいいレンズですが、F2はあまり話題に上がりません。ただNikonの特集にも載っていることもあって、知る人ぞ知るレンズだと勝手に思っています。ニッコール千夜一夜物語の第二話に載っています。

 

 http://www.nikkor.com/ja/story/0002/

 

 

 私も風景写真からポートレイトまで、これ一本で撮ってきました。表現が難しいですが、少し肩の力が抜けたようなやわらかめの描写が気に入っています。

 

 

 取り敢えず掃除しつつ、使えるように手入れをしていきます。素材としてはかなり良いものです。お値段も破格だったし。誰か周りにフィルムカメラに興味がある人にあげて、一緒に撮りに行きたい夢があるのですがなかなか果たせませんね。準備だけはぬかりなくしておこうと思います。

 

 

 

 また進展があったらご報告しますね。

 

 

 

 今日はそんなところで…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.06.15 Wednesday

掘り出し物?くせ者? MAL31000SA-T72

 こんにちは。

 急に起伏の激しいここ数日でしたが、やっと心身共にお休みが取れている一日です。いざどこかに行こうにも、朝五時に起きてしまい寝不足のままこの時間です。もう今日はのんびり過ごすつもりです。


 閑話休題。



 今日、期待せずに巡回ルートを回ってきました。古いプリメインアンプを前から気になっていたのですが、値下がりしていないか?そんな期待でいつもお店に行きました。当のアンプはまだありましたが、値段はそのまま。大きいものを買いためるのは最近の手技に反するので止めました。手入れする素材にしては大きすぎますし。


 帰る間際に、たまたま棚で目に付いたものがこれです。



 なんの変哲もないHDDの外付けケースです。3.5インチのものは在庫していませんが、ちょっと高い気がします。ただ持ってみたら、ん?重みがあります。

 まさか具入り(中身が入っている)?と半ば賭けで買ってきました。大概こういうケースは、余った小容量のHDDを使う用途が多いものかと思っていました。大容量のものは入っていないだろうな〜。そんな気持ちで持ち帰りました。


 重さはやはり重みがあります。



 石が入っている訳でもないだろうし…。

 開けようと思いましたら、ネジがトルクスネジでした。随分じらせます。はやる気持ちを抑えて、そっと開けて取り出してみました。すると…。




 MARSHALってメーカー、どこかで聞いたことがあります。安価で壊れやすいとか…?ただ、容量を見てみますと、何と1T!最悪ケースだけとも思いましたが、久し振りの大当たり?!

 画像に見えますように、7200rpmのもので製造年月日が2013.10.10となっています。最近です。



 さすがにHDDそのものはきれいです。

 いきなりPCに繋ぐのは怖いので、型番でネットを検索してみました。案の定、私のうろ覚えの通りでした。リファービッシュ品などの再生HDDのブランドのようです。Amazonのレビューが散々で、ますます怖くなりました。新品で買っても不具合だらけ?う〜ん…。

 
 簡単に組み直して、PCにUSB接続しました。まさかとは思いましたが、個人情報は一切ありませんでした。パーテーションを削除した状態のようで、一度フォーマットをしました。ここまでは問題ありません。ただHDDの詳細な情報が欲しかったので、定番のCrystalDiskInfoで見てみました。




 いきなり『注意』です。不良セクタがあるようです。

 それより気になるのが、電源投入回数35回と使用時間18495時間です。二年以上動いていて、殆ど付けっぱなし。サーバーかテレビの録画とかでしょうか。


 調べる限りでは代替済セクタが生の値で出ているので、正常には処理されている証拠のようです。代替処理保留中のセクタもありませんし。ただちょっと怖いのでサブのPCで全セクタをスキャン中です。八時間以上かかる予定です…。


 うまく済ませられれば、複数台あるパソコンのバックアップ用に使えればと思っています。どうか無事終わりますように。

















 



 
2016.06.07 Tuesday

これまでのベンチマーク記録(21) Core i5 520M

 おはようございます。

 また例の日を明日に控え、何となく落ち着かない朝です。寝坊しようと思っても五時に目が覚めてしまうのは、ちょっと困ってしまいます。家のことを済ませてから、気分転換でも図ろうかと思っています。天気が今一つなのが残念ですが、比較的涼しく過ごしやすい朝です。



 閑話休題。



 さてもうベンチマークは載せない、とか書いてしまいましたが、せっかく載せ替えたので習慣で測ってみました。メインのX220の2520Mの一つ前の世代の520Mです。Arrandale世代のCPUは殆ど縁がなかったのですが、はたしてどんなものでしょうか?


 因みにCPU以外の構成は同じです。



 HT/TBが付いているだけあって、十分速いですね。SATA2のSSDですが、Windows10の起動はあっと言う間です。私のような軽い用途でなら、今でも全く問題ない性能です。


 ただ発熱は多いようです。

 OCCTを回してみましたが、十分ちょっとでCPUの温度上昇で止まってしまいます。90℃近くまで上がりました。載せ替える前のCeleron P4600でもOCCTは回しましたが、温度の上昇は目立たず完走しました(4時間までしか試さなかったですが)。14インチの筐体で、多少排熱も辛いのかも知れません。ファンも轟音ではなく、温風程度なのですが。


 PenrynとSandy Bridgeの合間で触れる機会がなかったので、いい経験にはなりました。ただこの世代の機種を買い増しする気はありません。



 今のところ、動作検証用兼貸し出し用に動態保存するつもりです。




















 




 
2016.06.05 Sunday

CPU換装、またやってしまいました。 ThinkPad L412

 おはようございます。

 夜勤前ですが、無駄に早起きをしてしまいました。最近何故か悪夢にうなされて、どんなに遅く寝ても早く目が覚めてしまいます。夜勤前にもう一眠りしますが、家事も昨日の夜に殆ど済ませてしまいましたので、ちょっとブログの更新をしたいと思います。

 
 さて、1980円で買ったL412です。ベンチマークも過不足ないものですが、Windows10を入れただけで満足の予定でした。意外に古いフリーソフトも使えるので、思ったよりWindows10も悪くはないようです。まだ使い込むには日が浅いですが。


 先日届いたこれ、早速手がけてみました。



 ThinkPadのCPU換装はちょっと久し振りですが、SLシリーズと筐体は共通のLシリーズですから、殆ど迷わずに出来ました。所用時間30分位でした(ごく慎重にやっての時間です)。手慣れた方ならもっと早く出来るでしょう。


 まず裏蓋を開けます。一枚でアクセス出来るので、メンテナンスしやすい作りです。



 ヒートシンクと繋がっているファンを取ります。



 グリスは薄めに塗ってあり、既に硬化していました。



 Celeron P4600です。コアが非対称なのが特徴ですね。グリスも綺麗に落としました。



 ロックを外してCPUを抜きます。何度やっても緊張する瞬間です。



 この前仕入れたi5 520Mに刺し換えます。コアが若干大っきい?

 外したファンは意外に綺麗でした。せっかく外したので埃をブロワーで飛ばしてから、ファンのモーターの軸受けに注油しています。少し冷却効率が上がるように。


 う●こ盛りでなく、薄く均一にシルバーグリスを塗ります。



 あとは元に戻しておしまいです。あっけないほどです。



 恐る恐る起動すると、あっさり認識されました。元々ラインアップに同じCPU搭載のモデルがあったので、これを選びました。ホッとしますね。




 うーん、あっけなくて逆に拍子抜けです。あくまで自分の備忘録ですが、どなたかの参考になれば幸いです。

 今日はそんなこんなで…。
























 
2016.06.03 Friday

悪夢、再び?

 こんばんは。

 もう六月ですね。日も高く長くなり、ボーッとしている私でも季節の変化を実感します。毎日は殆ど変わりませんが、少しずつの変化を待ちつつも馴染もうとしているところ、でしょうか?自分でも何とも言えません。



 閑話休題。


 えっと…、悪い病気が再燃したのかも知れません。今日こんなものが届きました(自分で頼んだのに!)。



 何か入ってますよ!CPUじゃないですか?!この非対称なコアは第一世代のCore iでしょうか。






 うーん、また後日にご報告出来れば。



















 
2016.05.28 Saturday

これまでのベンチマーク記録粥Celeron P4600

 おはようございます。

 無事研修から帰ってきました。強化合宿兼耐久レースのような日程でした。自宅で休むのが一番ですね、ホッとしました。今日は休みなので、有意義に過ごしたいです。


 さて先日のL412ですが、我が家初めてのWindows10にしてみました。新しい実験機という意味と、今からWindows7をクリーンインストールすると更新プログラムがいつまでも取得出来ないという現実で、そのようになりました。

 しばらく使ったの感想は、「思ったよりは使いやすい」です。起動も早いですし、Windows8登場の時ほどの違和感は感じませんでした。それはWindows8.1をThinkapad8で使っていることや、Windows10 Mobileにも少し触ったこともあると思いますが。

 ただ勝手に自動更新が始まるのが困ったところです。自宅のネットワークが逼迫されて他のものにも影響があることから、その辺の設定は変えてみました。手を加えたのはそんなところですか。



 さて、WEIはこのバージョンのWindowsですと測れません。フリーソフトで再現も出来るみたいですが、その辺は割愛します。いつものベンチマークソフトではこんな感じでした。




 スペックは以下の通りです。

 CPU:Celeron P4600(2.0GHz,2C/2T)
    RAM:DDR3 4G×1
    SSD:80G(intel X25-M SATA2)
 OS:Windows10 Pro (64bit)


 余り物のパーツで組んでいます。可もなく不可もない感じですね。14インチの画面は、FWXGAの解像度では字も大きめで見やすいです。自宅内の持ち運びには楽で、サイズとしては据え置きではベターだと思います。ただ液晶が青みが強く、視野角が狭いです。これは廉価機だから仕方ありません。



 このシリーズも気が付けば瓦泙罵茲燭里任垢諭今後は古いパソコンを愛用する方向きにアーカイブとして残しておくつもりです。環境の整理などで、これ以上情報更新することは今のところ考えておりません。
 





















 
2016.05.23 Monday

今年もまた研修に行ってきます。

 こんばんは。

 毎日余裕が無く、気が付けばこんな時間。元々夜勤明けで朝まで寝るつもりが、途中で目が覚めてしまいました。仕事もそんなに忙しくはなかったのですが、夢の中でも何だか追い立てられているようでハッと目が覚めました。気忙しいというか、気持ちが休まりませんね。



 閑話休題。



 
 昨年の今頃と同じく、今年も志願して研修に行ってきます。岩手県花巻市です。今回も日程はギリギリなので、観光には廻れないと思います。ただ車で行くので、ちょっと寄り道が出来るといいかな?そう思っています。行き帰りの道中が結構緊張したりします。この前の山形遠征で、高速道路の走行が怖かったので…。車が車なのでいやはや。来月にサマータイヤを換える予定です。


 ところで私の車って…?


 

 えーっと、これではありませんでした。走る状態でしたら今でも乗りたい車ですが、いつぞやの撮影の徘徊の際に見つけたのでしたね。









 そんなこんなで、また追ってご報告します。























 
2016.05.11 Wednesday

値段には訳がありました。 ThinkPad L412

 こんにちは。

 季節が春から夏に移るに従って、日も延びてきました。そんなのずっと前からだよ、と言われればそれまでですが、ふと外を見てもまだ明るいので、以前なら『こんばんは』って書いたところだろうな…と思っていました。曜日感覚だけでなく、四季も分からなくなっているなんて。不規則勤務は身体に良くないですね。


 色々準備をして考えをまとめて臨んだものの、予想外の展開で脱力したまま一日が終わろうとしています。今日は早く寝ることとしましょう…。



 閑話休題。




 パソコンの自称セッティング好きも、もう程々に抑えていたところです。

 特にノートパソコンは台数をかなり減らしました。後は本当に古いハードを使う為の環境維持と部品取りのみでしょうか。半ばボランティアで下手の横好きを披露している手前、いざと言う時のアフターパーツは欠かせなかったりします。それでも大分減らしているのですが。

 ただ、今日も全く期待しなかった時に見つけてしまいました。いつものお店です。


 ジャンクコーナーは以前より混沌としていて、骨董品レベルの古いものから最近のものまでが(多分)状態のみで値付けされています。2000年頃?のPowerBook G4がありましたが、幾ら比較的きれいでも流石に古すぎます。手持ちのパーツで動作検証出来ませんし(MacはPower PC時代に卒業してしまったので)。

 帰ろうとした際にたまたま見つけたのがこれです。




 うむ、見覚えがあります。SL510?いや一回り小さいです。




 その一つ後の世代の機種・L412です。型番からは第一世代のCore i3搭載?パッと見も欠品はバッテリー位です。液晶も割れてないし。でも何で比較的新しいのがこの値段なのでしょうか???


 もしや中の部品が抜かれている?とか疑いましたが、HDDとメモリー位がこのお店の常です。ジャンク品ですから詳しく聞くのが野暮なのですが、前ほどではないにせよしょっちゅう顔を出しているので予想は付きます。

 とりあえず工作の素材として抱えてきました。他のものはMeromやPenryn世代が新しい方で、古いのはWindows98時代のものまでありました。ただお値段は500~3000円位と大した差はありません。無論500円のは大きな破損とかがあるものですが。





 バッテリーは最悪互換品でも手に入るのが、ThinkPadの良さかと思います。家に幾らでもACアダプターはあるので、余ったパーツで組めそうです。


 中身はHDDとメモリーが無い位で、ちゃんとマウンターはきれいに固定して残してくれています。良心的ですよね。



 内部の汚れもひどくないし、シールの痕位で外装も綺麗。何で安かったのかが、まだこの時点では分かりませんでした。

 DDR3のメモリーや小容量のSSDが余っているので、動作確認するまで組むのは簡単のはずでした。が…。



 いぇい!このせいだったのですね。起動時にBIOSロックがかかっています。


 はぁ〜。気を取り直して、一頑張りしました。伊達に道楽で台数をこなしていません。このブログを読み返すと、我ながら飽きずによくやるなと呆れます。ボーッとしているので、自分のブログを見返す始末です。




 やった!BIOSが拝めました。後はもうお任せ。掃除とメンテナンスです。SVPとかならお手上げですが、これ位ならどうにかなりました。

 
 それにしてもCeleron P4600なんてあったのですね。知りませんでした。






 
 因みに使い道は決めていません。どうしようか。






























 
2016.05.07 Saturday

使い勝手は上々です。 Pioneer PD-01A

 こんばんは。

 仕事柄、巷のGWの恩恵は殆どありませんでした。お休みが貰えただけ良かったと思っています。根が怠け者なので、あまり休みが長すぎると仕事に行きたくなくなりそうです。今頃風邪が流行っていて、てんやわんやの毎日です。


 閑話休題。



 この前仕入れてきたものです。



 汚れでドロドロだったCDプレーヤーです。Pioneerは最近縁があって、気になっていました。パソコンの光学ドライブでは一強でしたが、最近は色々事業の縮小や統合をしているようですね。

 『音飛びします』の説明は当たっていました。とにかく通電してトレーの開閉と再生は出来たことを、お店が確認している意味だろうと半ば勘で解釈した通りでした。


 とにかく汚かったです。ウエスとアルコールを大量に使いました。



 
 中は予想以上にスカスカです。今時のプレーヤーのトレーより厚みがありますね。筐体の底にあたる部分がハニカム状になっているのが、廉価機とは言え意外です。ただ見ての通り、心配になる位軽いです。


 ピックアップの清掃をして元に戻しました。




 ピカピカになりました。



 私が思春期の頃に一般的だったデザインです。ダイレクトに選曲出来るボタンもあり、リモコン無しでも操作には問題はありません。最近のデザインはちょっと違和感を感じるので好ましいです。



 件の音飛びですが、多少振動に弱い印象はありますが、再生する分にはほぼ問題はありませんでした。お値段と状態を考えれば上々です。テレビを載せているラックの中に収っています。





 そんなこんなの掃除とメンテナンスの報告です。


















 
2016.05.05 Thursday

廉価なレコードプレーヤーが集まります。 audio-technica AT-PL30

 こんにちは。

 GW唯一いただけた連休も今日で終わりです。昨日思い切って出掛けたのは、優柔不断な私にしては良い判断でした。今日は風も強く、曇っています。とても出掛けようという気になりません。『思い立つ日が吉日』とはよく言ったものです。自宅の片付けなどをしていました。いつもかゆいところまでしていないので、気になるところは色々あります。元々適当なので、あまり気にもしていなかったりしますけど。


 閑話休題。



 昨日遠征してきて捕獲してきたものです。



 ピンぼけしていてスミマセン。パイオニア製のCDプレーヤーです。『音飛びします』というコメントから、レンズクリーニングなどで動きはしまいか?と期待して抱えてきました。それにしても油?のような汚れがびっしり…。あまりの汚さに手ぶれしてしまいました(嘘)。





 今日のお題がこれ、レコードプレーヤーです。『ベルトがないので動きません』とのコメントでした。これも同じオーナーから?と思う位汚れていました。ただピンときたのがこれです。


 
 レコード針が付いています!!カバーが曇って見にくかったのですが、針先もちゃんと付いていました。動かなければ最悪これだけでも使えたら御の字です。それ位叩き売りでした。

 audioーtechnica AT-PL30です。他のメーカーの供給元?とか、レコード針も使い回しが利きます。因みにお店では”audio comm”と誤記していました。これも叩き売りの原因かも知れませんね。全く別の会社ですが…。



 とにかく汚かったです!水拭きでは刃が立たず、消毒用アルコールをしみこませた布で吹き上げました。黄色がかった黒いものがべっとり。タバコの臭いはなかったのですが、どこで使うとこんなに汚れるのでしょうか。ただタバコのヤニ汚れでも言われますが、きれいに一皮むくと下がきれいだったりするのです。これも同じでした。


 ベルトは説明通り入っていませんでした。手持ちのDP-29Fの時にもやったことですが、ターンテーブルの裏側の外周にゴムを付けて、モーターの軸にかけるだけです。ゴムの外径がどうやら共通でした。以前Amazonで購入した620mm×5mmの平ゴムでピッタリでした。

 付いていたレコード針も問題なく再生出来ました。これだけで新品で買うと2000円以上します。レコード針は上を見ればキリがない位高価なものが揃っていますが、手軽に聞ける用途ではこれ位の値段でも私では躊躇してしまいます。


 掃除と一通り手を加えた後です。



 映り込みするほど、カバーがぴかぴかになりました。シートは手持ちの適当なやつをあてがいました。



 最初は直して売りに出そうかと思いましたが、勿体なくなりました。DP-29Fと音の違いなどを確かめてみたいです。因みにこれは樹脂製、DP-29Fは金属製です。他は作りはほぼ同じです。色とかデザインでちょっと違う程度です。





 
 見る人が見れば修理のうちに入らない内容ですが、この程度でジャンク扱いになってしまうのは勿体ないですね。手を加えて使ってあげるようにしたいです。私にしてみれば工作みたいなものです。


 今日はそんなところで…。
















 
Powered by
30days Album