ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.05.23 Monday

今年もまた研修に行ってきます。

 こんばんは。

 毎日余裕が無く、気が付けばこんな時間。元々夜勤明けで朝まで寝るつもりが、途中で目が覚めてしまいました。仕事もそんなに忙しくはなかったのですが、夢の中でも何だか追い立てられているようでハッと目が覚めました。気忙しいというか、気持ちが休まりませんね。



 閑話休題。



 
 昨年の今頃と同じく、今年も志願して研修に行ってきます。岩手県花巻市です。今回も日程はギリギリなので、観光には廻れないと思います。ただ車で行くので、ちょっと寄り道が出来るといいかな?そう思っています。行き帰りの道中が結構緊張したりします。この前の山形遠征で、高速道路の走行が怖かったので…。車が車なのでいやはや。来月にサマータイヤを換える予定です。


 ところで私の車って…?


 
 えーっと、これではありませんでした。走る状態でしたら今でも乗りたい車ですが、いつぞやの撮影の徘徊の際に見つけたのでしたね。









 そんなこんなで、また追ってご報告します。























 
2016.05.11 Wednesday

値段には訳がありました。 ThinkPad L412

 こんにちは。

 季節が春から夏に移るに従って、日も延びてきました。そんなのずっと前からだよ、と言われればそれまでですが、ふと外を見てもまだ明るいので、以前なら『こんばんは』って書いたところだろうな…と思っていました。曜日感覚だけでなく、四季も分からなくなっているなんて。不規則勤務は身体に良くないですね。


 色々準備をして考えをまとめて臨んだものの、予想外の展開で脱力したまま一日が終わろうとしています。今日は早く寝ることとしましょう…。



 閑話休題。




 パソコンの自称セッティング好きも、もう程々に抑えていたところです。

 特にノートパソコンは台数をかなり減らしました。後は本当に古いハードを使う為の環境維持と部品取りのみでしょうか。半ばボランティアで下手の横好きを披露している手前、いざと言う時のアフターパーツは欠かせなかったりします。それでも大分減らしているのですが。

 ただ、今日も全く期待しなかった時に見つけてしまいました。いつものお店です。


 ジャンクコーナーは以前より混沌としていて、骨董品レベルの古いものから最近のものまでが(多分)状態のみで値付けされています。2000年頃?のPowerBook G4がありましたが、幾ら比較的きれいでも流石に古すぎます。手持ちのパーツで動作検証出来ませんし(MacはPower PC時代に卒業してしまったので)。

 帰ろうとした際にたまたま見つけたのがこれです。




 うむ、見覚えがあります。SL510?いや一回り小さいです。




 その一つ後の世代の機種・L412です。型番からは第一世代のCore i3搭載?パッと見も欠品はバッテリー位です。液晶も割れてないし。でも何で比較的新しいのがこの値段なのでしょうか???


 もしや中の部品が抜かれている?とか疑いましたが、HDDとメモリー位がこのお店の常です。ジャンク品ですから詳しく聞くのが野暮なのですが、前ほどではないにせよしょっちゅう顔を出しているので予想は付きます。

 とりあえず工作の素材として抱えてきました。他のものはMeromやPenryn世代が新しい方で、古いのはWindows98時代のものまでありました。ただお値段は500~3000円位と大した差はありません。無論500円のは大きな破損とかがあるものですが。





 バッテリーは最悪互換品でも手に入るのが、ThinkPadの良さかと思います。家に幾らでもACアダプターはあるので、余ったパーツで組めそうです。


 中身はHDDとメモリーが無い位で、ちゃんとマウンターはきれいに固定して残してくれています。良心的ですよね。



 内部の汚れもひどくないし、シールの痕位で外装も綺麗。何で安かったのかが、まだこの時点では分かりませんでした。

 DDR3のメモリーや小容量のSSDが余っているので、動作確認するまで組むのは簡単のはずでした。が…。



 いぇい!このせいだったのですね。起動時にBIOSロックがかかっています。


 はぁ〜。気を取り直して、一頑張りしました。伊達に道楽で台数をこなしていません。このブログを読み返すと、我ながら飽きずによくやるなと呆れます。ボーッとしているので、自分のブログを見返す始末です。




 やった!BIOSが拝めました。後はもうお任せ。掃除とメンテナンスです。SVPとかならお手上げですが、これ位ならどうにかなりました。

 
 それにしてもCeleron P4600なんてあったのですね。知りませんでした。






 
 因みに使い道は決めていません。どうしようか。






























 
2016.05.07 Saturday

使い勝手は上々です。 Pioneer PD-01A

 こんばんは。

 仕事柄、巷のGWの恩恵は殆どありませんでした。お休みが貰えただけ良かったと思っています。根が怠け者なので、あまり休みが長すぎると仕事に行きたくなくなりそうです。今頃風邪が流行っていて、てんやわんやの毎日です。


 閑話休題。



 この前仕入れてきたものです。



 汚れでドロドロだったCDプレーヤーです。Pioneerは最近縁があって、気になっていました。パソコンの光学ドライブでは一強でしたが、最近は色々事業の縮小や統合をしているようですね。

 『音飛びします』の説明は当たっていました。とにかく通電してトレーの開閉と再生は出来たことを、お店が確認している意味だろうと半ば勘で解釈した通りでした。


 とにかく汚かったです。ウエスとアルコールを大量に使いました。



 
 中は予想以上にスカスカです。今時のプレーヤーのトレーより厚みがありますね。筐体の底にあたる部分がハニカム状になっているのが、廉価機とは言え意外です。ただ見ての通り、心配になる位軽いです。


 ピックアップの清掃をして元に戻しました。




 ピカピカになりました。



 私が思春期の頃に一般的だったデザインです。ダイレクトに選曲出来るボタンもあり、リモコン無しでも操作には問題はありません。最近のデザインはちょっと違和感を感じるので好ましいです。



 件の音飛びですが、多少振動に弱い印象はありますが、再生する分にはほぼ問題はありませんでした。お値段と状態を考えれば上々です。テレビを載せているラックの中に収っています。





 そんなこんなの掃除とメンテナンスの報告です。


















 
2016.05.05 Thursday

廉価なレコードプレーヤーが集まります。 audio-technica AT-PL30

 こんにちは。

 GW唯一いただけた連休も今日で終わりです。昨日思い切って出掛けたのは、優柔不断な私にしては良い判断でした。今日は風も強く、曇っています。とても出掛けようという気になりません。『思い立つ日が吉日』とはよく言ったものです。自宅の片付けなどをしていました。いつもかゆいところまでしていないので、気になるところは色々あります。元々適当なので、あまり気にもしていなかったりしますけど。


 閑話休題。



 昨日遠征してきて捕獲してきたものです。



 ピンぼけしていてスミマセン。パイオニア製のCDプレーヤーです。『音飛びします』というコメントから、レンズクリーニングなどで動きはしまいか?と期待して抱えてきました。それにしても油?のような汚れがびっしり…。あまりの汚さに手ぶれしてしまいました(嘘)。





 今日のお題がこれ、レコードプレーヤーです。『ベルトがないので動きません』とのコメントでした。これも同じオーナーから?と思う位汚れていました。ただピンときたのがこれです。


 
 レコード針が付いています!!カバーが曇って見にくかったのですが、針先もちゃんと付いていました。動かなければ最悪これだけでも使えたら御の字です。それ位叩き売りでした。

 audioーtechnica AT-PL30です。他のメーカーの供給元?とか、レコード針も使い回しが利きます。因みにお店では”audio comm”と誤記していました。これも叩き売りの原因かも知れませんね。全く別の会社ですが…。



 とにかく汚かったです!水拭きでは刃が立たず、消毒用アルコールをしみこませた布で吹き上げました。黄色がかった黒いものがべっとり。タバコの臭いはなかったのですが、どこで使うとこんなに汚れるのでしょうか。ただタバコのヤニ汚れでも言われますが、きれいに一皮むくと下がきれいだったりするのです。これも同じでした。


 ベルトは説明通り入っていませんでした。手持ちのDP-29Fの時にもやったことですが、ターンテーブルの裏側の外周にゴムを付けて、モーターの軸にかけるだけです。ゴムの外径がどうやら共通でした。以前Amazonで購入した620mm×5mmの平ゴムでピッタリでした。

 付いていたレコード針も問題なく再生出来ました。これだけで新品で買うと2000円以上します。レコード針は上を見ればキリがない位高価なものが揃っていますが、手軽に聞ける用途ではこれ位の値段でも私では躊躇してしまいます。


 掃除と一通り手を加えた後です。



 映り込みするほど、カバーがぴかぴかになりました。シートは手持ちの適当なやつをあてがいました。



 最初は直して売りに出そうかと思いましたが、勿体なくなりました。DP-29Fと音の違いなどを確かめてみたいです。因みにこれは樹脂製、DP-29Fは金属製です。他は作りはほぼ同じです。色とかデザインでちょっと違う程度です。





 
 見る人が見れば修理のうちに入らない内容ですが、この程度でジャンク扱いになってしまうのは勿体ないですね。手を加えて使ってあげるようにしたいです。私にしてみれば工作みたいなものです。


 今日はそんなところで…。
















 
2016.05.05 Thursday

懐かし!PHS黎明期のものを発掘。 パルディオ201P+ホームアンテナHA-1S

 こんばんは。

 先日車にETCを取付けました。高速で走るには不安な車なのですが、今月末に県外に研修に行くことになりました。宿泊先から研修施設への距離が一駅分位あるので、自家用車での移動以外に考えられません。とにかく前後の休みがあまり無いので、自宅からの行き帰りに高速道路を利用する為に付けたものです。

 越して来てから数年経ちますが、こちらの人の運転のペースには未だ馴染めません。安全運転とは程遠いですし、合流やらのルールも全く違います。もっと交通マナーが酷いところはあると聞きますが、それにしても怖い思いは度々します。

 そんな訳でETCの動作確認と、高速での走行の練習を兼ねて遠征してきました。ちょくちょく行く山形です。いつも電車だったので、車で行くのは今回初めてです。


 昔子供と行ったところとかを回って、何だか感傷に浸るような展開になってしまいましたが、主目的が分からなくなるのはいつものことです。それ以上に予想外だったのが、工作の素材を大量に仕入れてきたことです。給料日前でお金がない時に限って、出物が見つかるジンクスはいつになっても変わりません。


 相変わらずどうでもいい話で、申し訳ありません。そろそろ本題に。



 仕入れてきた幾つかの単体オーディオの修理は、帰宅してあっと言う間に終わりました。これは腕が上がったのではなく、目利き(勘?)が利いてチェックが甘くて安価なものが仕入れられただけです。良いものが手に入りました。

 ただ今日の目玉はこれです。

 


 目を疑いました。NTT personal…?パルディオ…?ホームアンテナ…?

 そう、昔お世話になったPHSです。大学を卒業して就職した時に、私は初めて購入しました。当時のCMのイメージと個性的な端末の豊富さで、最後までアステル派でした。妹がNTTパーソナルを使っていた記憶があります。でももう二十年以上前の話です。

 それが何故かほぼフルセットで、山形のとあるリサイクルショップのかごに投げ込んでありました。


 NTTパーソナル自体、もうとっくにサービスは終えています。持っていても使い道はほぼゼロ。ただこんな状態で出てくるのは最初で最後でしょう。おまけにホームアンテナまで付いています。私はアステルのホームアンテナを、自宅に二つ付けるというアホなことをしていました。何の意味もないことでしたが…。



 
 ほぼフル装備です。

 使用感も殆ど無く、二昔前のものとは思えません。ずっとしまいこんでいたのか、どことなく埃の匂いがある位です。ただまずいことに契約書やら解約書やらの、個人情報満載の書類まで一緒です!せめて処分してから店頭に並べて下さいよ!並べると言うより、ところ構わず置いているお店でしたが。



 ホームアンテナは、液晶部分が液漏れのような状態です。ただこっちも殆ど使っていないような状態です。参考にもなりませんが、お値段は店主も決めかねていて二つで千円にしてもらいました(おい)。


 因みにどちらも通電は問題ありません。ただ本体のバッテリーが使えるでしょうか?今気長に充電しています。





 何だか後ろ向きで懐古主義なのが気になります。昔を大事にしつつ、これからを充実させて…。なんて嘘です。ふと気が抜けると昔のことばかり思い出している毎日なので、こういう物に惹かれてしまうのです。『新しい思い出を作れ』とアドバイスしてくれる人はいますが、なかなか切り換えは出来ないものです。特に男は未練がましいものですから。



 そんなこんなで、ネタ企画の散財が『昔の思い出』シリーズになっているのでした。















 
2016.04.23 Saturday

今更MOドライブを内蔵しました。

 こんにちは。

 子供の学校行事に出掛けましたが、元気なことにホッとしつつも何だか一人取り残されるような感覚を覚えました。『親は無くとも子は育つ』とは言いますが、一抹の寂しさを覚えます。何事にも明るく捉えられないのは、日々が陰鬱になる原因にもなるので、どうにか気持ちを切り換えたいものです。

 思い切って感情を吐き出すことが出来れば楽なのかも知れませんが、変に世間体や体面などを気にしてしまい、出来ずじまいです。親や友人に話すにも憚られるので、溜め込む一方なのでしょうね。




 閑話休題。



 最近立て続けにデータ消失することがありました。便利で大容量なUSBメモリー、愛用していますが突然使えなくなりました。私の場合、母艦のPCにデータを残しつつクラウドにもアップしていますが、出先などで作業しようとした際にメモリー自体が認識しなくなっていては困ります。同僚も提出する書類が消し飛んでしまい、あっけにとられていました。怖いですね…。HDDみたいに変な音がしたりとか前兆があれば、まだ気が付く物なのでしょうが…。

 今後の為に色々手続きやら過去の記録やらをまとめていますが、テキストベースのものやスキャナで取り込んでPDFにしたものを確実に記録出来る物を考えていました。自作PCの2TのHDDには蓄えていますが、分散するにはどうすれば良いか?CD-RやDVD-Rなども寿命があると言いますし。

 
 そこでこの前巡回した際に見つけた、内蔵用のMOを自作PCに使ってみようかという試みです。相変わらずタダ同然の価格でしたが、よく見るとUSB接続のものです。過去に見た物はSCSI接続でしたが、製造年が新しめ(2004年)とあってか意外でした。接続や動作確認はおかげで楽です。

 イメージとしては昔のPowerMacに内蔵していた物を思い出しました。こんな感じのです。画像はネット上のものを拝借しています。



 懐かしいですね。二段目が内蔵のMOドライブでした。


 5インチベイに付けるのはいいとして、USBの配線を内部からどう取り出すか?その辺を迷いましたが、パーツはどうにか揃いました。こんな感じです。



 パーツ自体はそんなにありませんね。簡単に付けばラッキーですが。



 問題のMOドライブ、ミニUSB端子と5Vの電源端子のみです。外付けのケースには良さそうですが、マザーボードから直接取るには悩みます。幸い電源端子に合うUSBケーブルは在庫にありました(ちょっとずつ大きさが違う物が多く、見つけ次第在庫しています)。



 なんと、マザーボード上のUSB3.0用のコネクタから2ポートに分岐してくれる便利なケーブルがありました。分岐先はメスなのでとても助かります。



 こんな感じで繋げます。長さが余りますが、付けてから上手く取り回すようにします。

 
 5インチベイに入れるマウンターは、樹脂製のそっけないものです。必要十分ですね。ただちゃんと3.5インチのドライブ類のベゼルさえしっかり合えば。



 ドライブ自体の固定は簡単です。5インチベイで余る分を、マウンターで補っています。



 取付けると見た目もすっきり。ドライブが黒だったら尚良かったですが、このご時世選ぶのもままならないので仕方ありません。




 作業スペースが見苦しくて恐縮ですが、こんな感じに取付けました。フロントパネルが今一つ外しづらい作りで、設計の古さを感じます。しょっちゅう付け外しをするものではないので、諦めて根気よく作業しました。




 気になる内部配線ですが、ちょうどベイ側にマザーボードのコネクタが付いていたので助かりました。他の配線と干渉しないように、且つ無理がないように取り回してタイラップで固定しました。

 後はケースを閉じて完成。所用時間は一時間半位でしたか。




 何だか映りが悪いですが、こんな感じに仕上がりました。色が違うこと以外はあまり違和感がない感じですね(自画自賛)。動作も問題ないです。ただ、まだMOのメディアがありません…。只今鋭意捜索中です。


 PowerMacのようにスマートには仕上がりませんね。ただ安定性+後方互換性を重視のこの機種にはもってこいの工作だったと思っています。


 なかなか自作PCにMO内蔵を紹介しているものが、ネット上にも見当たりませんでした。それだけ廃れたメディアなのでしょうが、以前使い慣れたものがまだ使えることが一番の喜びだったりします。





 そんなこんなの、役に立たない工作の顛末です。








追記:MOのメディアを手に入れて、無事動作確認出来ました。Window7までは標準でサポートしているので、使うには全く不便がありません。ただ読み書きは遅いですね。(2016.05.04 更新)












 
2016.04.22 Friday

自分にご褒美という名の散財。

 こんばんは。

 今まで以上に変則勤務が続きせいで、昼夜逆転が酷いです。昼間に眠くなってしまい、夜になると何だか元気に。これは良くないですね。どうにかしたいですが、無理に戻そうにも勤務のシフトが許してくれません。一踏ん張りしないと行けないところです。


 閑話休題。


 
 突然『行動力のあるバカ』と変貌しますが、今回も思い切りました。





 一体何でしょうか?

 ヨドバシの店舗で買うのも久し振りです。何と言っても閉店間際に行きました。夜十時まで営業は助かります。我ながら思い切りましたね。ただ店舗の在庫最後だったようです。ボーナスまで待つか迷いましたが、一気に抑えて良かったです。




 追ってセッティングをしつつ、使用感をお伝え出来ればと思います。




















 
2016.04.14 Thursday

SCSIとIEEE1394を付け、ほぼ完成です。

 こんばんは。

 何だかやる事なす事、裏目に出ている今日この頃です。

 そう上手くいった試しは、今までもありませんでしたが。物事を好意的に捉えられないと、何をしても良い結果が出ませんね。元々素直でないのがこじれて、偏屈になっては困ります。少し改められるように、明日から行動を少し変えていきたいです。指摘してくれる人の存在をありがたく感じます。



 閑話休題。



 Xeonを勢いで載せた自作PCです。ケースやマザーボードの拡張性の高さを、昔のハードウェアとの互換性重視でパーツを集めていました。安定性を最重視も外せません。メインのX220は未だ全く壊れる気配がありませんが、無理な負荷をかけないのが長持ちのコツなのかも知れません。

 Windows7は、意外に古いパーツに対応しています。64bit版だと所々工夫が必要ですが、ネット上に先達のノウハウがありますので参考にさせていただいています。


 昔々あれほどお世話になったSCSI、今では全く見ません。ただPCIスロット用のボードは、中古でまだ流通しています。Adaptec辺りが確実です。チョイスするのに数種類揃えましたが、問題はケーブル。昔沢山持っていたものを処分してしまいました。ただ近隣のハードオフには結構置いてありました。


 何と20年近く前のもの(AHA-2910B)も使えました。ドライバーが流石に対応していませんが、何事にも裏道があるものです。IDを書き換えて無事認識しました。もう少し後の世代のものも手に入れましたが、一番古いこれにしました。SCSI起動用のBIOSを積んでいないのです。昔そんな仕様があったものです。繋げるだけなら不要ですから。




 Z87-AにはPCIスロットが二つあるので、上がSCSI・下がIEEE1394にしました。一番下の端子は?SATAを外部用に引き出しています。

 Xeon E3-1225v3には、内蔵GPUが載っています。Intel HD Graphics P4600は大分性能が上がっているようで、余り物で付けた外部GPUより高性能です。省電力とシンプルさも考えて、内蔵GPUを使うことにしました。


 初めて買ってもらったパソコンに付けていたSCSIが、二十年以上経ってもまだ使えるのには驚きます。




 そんなこんなの、後方互換性重視という名の懐かし仕様にしてしまいました。最近何もかも懐かしく感じますが、自作PCでもそれが再現出来るのはある種の感慨を覚えます。











追記:流石に無理に古いボードの使用は、動作が不安定になるようです。別に手に入れていた29160Nに、Windows7 64bit用のドライバーをあてています。原因はわかりませんが、今のところ問題ありません。(2016.04.16 更新)










 
2016.04.04 Monday

何かの間違えを見逃せませんでした。 Pioneer BDP-3110

 こんばんは。

 今月でまとまった休み、最初で最後になりそうです。四月もまだ四日でこれですか…。不規則勤務も度を超すと身体に堪えます。昨日も十分睡眠を取ったつもりが、午前中はけだるくて調子が出ませんでした。最近とみに年齢を感じます。


 閑話休題。


 
 何か狙っている時より何も考えていない時の方が、思わぬ出物があるものです。先日のXeonのこともそうですが、大体の場合おまけにもう一つ条件が付きます。

 ※お金がない時に限って出物に巡り会います!


 中途半端にお金を持っている時が一番危ないです。今日はそんな話です。

 本を数冊買って、近くのリサイクルショップに見に行きました。そのお店、品物は確かで値付けもとても妥当(適価という意味で)。相場とかを見るにはいいのですが、あまり掘り出し物には巡り会えません。けなしている訳ではなく、しっかりしたお店で好感が持てます。そのお店にどんな在庫があるのかを見に行きました。

 今日も特にめぼしいものが無く、帰ろうかと思って棚を見た時、あるものがふと目に付きました。


 
 ん?DVDプレーヤーとはあるけど、型番がBDPだよ。Blu-rayのプレーヤーでは???このお店らしくない間違えです(私の推測ですが)。

 無表情を装って買って帰りました…。うちにPanasonicのプレーヤーあるのに。



 車の中でも見ましたが、やっぱりBlu-rayプレーヤーです。



 でも白いパネルも珍しいですね。多少退色してはいましたが、気になりません。

 やっぱり、ロゴも付いているのに。どうしたんだろう。



 
 キッチン用にリージョンフリー化したDVDプレーヤーを置いていましたが、そこにこれも並べようかと思っています。ブックオフなどでも中古のBlu-rayのソフト、最近は結構扱っているのです。意外に格安だったりするのでありがたいものです。



 このお店の品物だけあって、動作は全く問題がありませんでした。


 ただ財政面でちょっと逼迫しています。大した額ではありませんが、買う予定は全くなかったので。転売目的で買うのはもう止めているので、あくまで自分で使うもののみですが、BOSEのスピーカーから始まってここ一か月出費続きです。物で心の隙間は埋められませんが、何かしていないことには落ち着かないものです。Blu-rayも一人で見るより家族で見たかったですね…。



 湿っぽくなってきたので、今日はこんなところで。


















 
2016.04.01 Friday

これまでのベンチマーク記録魁Xeon E3-1225v3 (SR1KX)

 こんばんは。

 今日から新年度。職場は人手不足でギスギスしています。困ったものです。ただ辞める気はありません。仕事に行っているから、どうにか毎日を維持出来ているようなものです。そのことに気付けただけでも良しとしたいです。

 やる気は出ません。「何で生きているのかな−」、そんなことを思う時がふとあります。


 因みにJUGEMのエディッタが、今まで使っていたものが昨日をもって使えなくなりました。慣れない形で入力しています。



 閑話休題。



 エイプリルフールにふさわしいベンチマークです(内容は本当です)。先日勢いで付けたXeonを、いつものベンチマークで試してみました。

 CPU-Zで見るとこんな感じです。TDPが84W、デスクトップではこんなものでしょうが、昨今流行の省エネなどどこ吹く風です。初期ロットではないことは、ここでもわかります。




 さて、WEIです。


 
 何という高スペック…。こんな性能、絶対使い切れません。




 30万台?本当?4コア4スレッド+ターボブーストだと、こんなにも速いのですか…。


 比較までに、Pentium G3220はこれでした。(後で気付きましたが、メモリーを16Gに増やす前のものでした。条件が異なりますので、その辺をご考慮下さい。)





 こんなにも差があるものですね。CPU単体は数千円の差でしたが、技術の進歩とintelの上手いマーケッティングを痛感します。



 今でOCCTを回しています。今のところ、冷却は空冷で十分です。Xeonですし定格動作しか考えていないので、安定性を第一で見て行きたいと思います。





















 
Powered by
30days Album