ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2014.04.11 Friday

変わり者と言うか…。 Nokia E61 (中国向け)

 こんばんは。

 今日二回目の更新です。たまにですと俄然やる気が出るのもおかしなものです。明日からの仕事への現実逃避でしょうか?

 
 高熱で休んでいた二日間、寝床でのお伴は何と言ってもモバイル端末でした。ThinkPadも出しましたが、ただでさえ動くのが億劫で色々手に届くところに配置していた関係上、スペースがありませんでした。

 BlackBerryが頑張ってくれました。最後の方は画面の小ささに目が疲れましたが。



 さてこんなことを予想していたわけではありませんが、たまたま見つけて確保していたものがありました。

 今サブの回線で稼働中のX01NKの同型機、Nokia E61です。「電池切れの為動作未確認・ジャンク」という謳い文句のものを手に入れました。激安でした。最悪バッテリーと外装一式の予備(部品取り)にしようかと思っていました。実際、それ位の値付けでしたので。


 
 結果は…。

 単なるバッテリー上がりでした。あっさり起動。docomo・SoftbankのどちらのSIMも認識しました。スタンダード版はSIMフリーなのです。


 ただキーボードがあれ?見慣れない記号ばかり。中国語です。中国語辞書とフォントもインストールしてありました。



 寝込んで身体の自由が利かない時間を使って、この一台を遊び兼実験用の端末に仕立て上げました。





 左が元々あるX01NKです。右が今回手に入れたE61です。日本語表示は出来ず、全て英語にしています。辛うじて読めるのが救いです。昔勉強していて良かった…。





 キーボード、パッと見は違和感ありませんが、実際使うと入力したい記号がなかなか見つからないことがあります。

 

 いかにも!な壁紙、計算機やWi-Fi探索・メンテナンス用のツールとゲームのみと言う、ふざけた内容の中身です。


 ただこれを「外国製の計算機です」と言って、職場の机に置いても怪しまれないかも知れません。一時、Wi-Fi運用で情報収集に使っていたら奇異な目で見られましたし(去年の話です)。



 外装は相応の傷なり擦れなりがあり、そこそこ使い込まれたもののようです。



 ただ前オーナーのデータがまたしても丸々残っていました!!せめて消してから手放しましょう。変なものはありませんでしたが。





 とりあえずしばらくいじって安定しているのを確認してから、新しい使い道を考えます。NokiaはSymbianのサポートを終了してしまいましたし、あとは本当に好きな人しか使わない端末になりますね。



 ストレートタイプのフルキーボードですと、個人的にこれは本当に良い機種です。ただパワーがあまりにもプアすぎるので、単機能に特化した使い方が現状ではベストです。色々ソフトをインストールする楽しみがありますが、この前は調子に乗って入れすぎた結果処理が重くなりすぎて使いがたいものになってしまいました。


 今回は二台体制ということで、通話待ち受けと遊び用で棲み分けが出来そうです。




 出来たらエミュレータを入れて、昔のファミコンのソフトとかを走らせてみたいものです。Symbianのサポート終了でその辺の今後が読めないのも気になりますが、あまりお金をかけずに(役に立たない)腕を磨くことと気分転換を図れればと思っています。





 他にお好きな方はいないものでしょうか…?






















2014.04.11 Friday

Ultrabookではなくても使えました。 無印良品 ジーンズのラベル素材で作った丸留め付き封筒

 こんばんは。

 ちょっとご無沙汰していました。私事で抜き差しならない事態で、心身の消耗が堪えて先日遂にダウン。丸二日休養をとってやっと復活した次第です。

 危機的な事態には何の変化もありませんが、一時休戦といったところです。


 さてモバイル運用はThinkPad X200sで収まっています。バッテリーが中古で購入した4cellと6cell、どちらも相応に消耗しているのでカタログ値程のバッテリー駆動は期待できません。スリムな4cellが好みなのですが、Celeron 723モデルではSpeedStepが効かないこともあり、一時間持てばいいところです。

 外行きの鞄やACアダプター・他諸々のオプションは揃っていますが、本体の保護用のケースがありませんでした。使っている鞄がLenovo純正のもので、収納スペースがちょうどいいので無くても構わないのですが、出来たら欲しかったところです。


 意外に12インチのモデル用のケースはなかなか現行品では見つかりにくいもので、新品でそんなにお金をかけるのも本末転倒です。


 以前にお店で販促で見つけたUltrabookの小冊子に載っていたものを、気にはなっていたもののなかなか手に入れられませんでした。小冊子自体が二年近く前のものだったこともあります。


 これです。


 無印良品の『ジーンズのラベル素材で作った丸留め付き封筒・大(黒)』です。


 近隣の店舗に寄った際にいつも探していたのですが、どうしても見つかりませんでした。機材整理を進め、モバイル用はこの機種にと決めたことで本格的に探しました。無印良品のネット通販で在庫僅少でした。


 青と黒がありましたが、青はディスカウント価格。ただThinkPadなら黒かな?と思い、幸いにも店舗受け取りが出来ることで、近隣の店での取り寄せにして頼んでみました。


 縦横の寸法は載っていたのですが、厚みがわかりませんでした。Ultrabookは極薄なので収まること間違いなさそうでしたが、X200sはそこそこ厚みがあります。ちょっとした賭けでした。



 厚みは記載されていません。


 パッと見たところは、大きさ的には問題なさそうでした。あまり中が広がらなかったら?それだけが心配でした。



 上に載せた感じでは大丈夫そうです。



 さて中に入れてみます。


 入りました。

 さて閉まりますでしょうか?




 お?ちょっときつそうですが、思いの外すんなり入りました。


 四隅の厚みも許容範囲内でしょうか。


 厚めの書類入りの封筒然としています。




 出し入れもさほど窮屈ではありません。



 一見革製のような感じです。これは紙製だそうで、使い込む程なじんでくるそうです。今は硬い感じですが、もう少し扱いやすくなるでしょうか。

 見た目も良く、結構頑丈そうです。

 ただ濡れると色落ちするようです。これは製品の性質上仕方ないことでしょう。







 結構良い買い物かと思います。お値段は上記の画像にあったとおり、500円でおつりが来ます。在庫が限られているようですので、もし興味がおありの方はお早めにどうぞ…。

 http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315088454




 それにしても無印良品の店員さんはいつも丁寧で清潔感がありますね。同じサービス業として見習いたいものです。



















2014.03.22 Saturday

ゴムが合わない?再度手を加えました。 SONY WM-EX20

 こんばんは。

 相変わらず久々の更新です。ネタになるようなことをさっぱりしていなかったことと、以下の通りです。

 元々のネガティブ志向を攻撃性に無理に転化して、一時は戦っていました。周囲にとってはさぞ迷惑であったことと思いますが、平和主義ではこの歳になると不都合なことだらけです。多少老獪さも加味して色々やってきたのですが、一段落させたところ今度は足元が大きくぐらついています。

 因果応報・自業自得。そんな言葉が頭をよぎります。

 でも社会の荒波からささやかながらも防波堤になる役目、後悔はありません。あるのは身近な人への決定的なコミュニケーション不足ですね。

 そんなわけで相変わらず何事にも手に付きませんでした。今日は久しぶりの休みで好天だったこともあり、子どもと遊びに行きました。ささやかながら幸せを感じます。願わくばいつまでも続くことでしょうか。私一人の努力でどうにかなるかは、どこまでも不透明ですが。

 さてくだらない自分語りはこの辺にしましょう。


 今日の本題ですが、年明けに復活したカセットウォークマンが先月半ばから不具合発生です。再生のスピードが急に不安定になり、そのうち再生されなくなりました。モーターは動いていますし、早送り・巻き戻しは出来ます。入手時にあった不具合の再発?


 ちょっと時間と気力が無く放置していましたが、先ほど思い切って手を加えてみました。



 前回はこの機種初めてとのこともあり、時間を掛けて三枚におろしました。今回は裏蓋を上手く外せました。




 見た目は問題無さそうですが…。



 目視した範囲ではゴムの伸びは無さそうです。



 ただゴムを外してみて、もう一本予備で買ったものと並べてみました。



 上が約二ヶ月使ったもの、下が未使用のもの。伸びているようですね…。これでは動作に不具合が出てもおかしく無さそうです。


 それでは在庫のもう少し小さいものであるNo.26のゴム(60×0.8×95.8mm)のものに換えてみます。



 さすがに取り付けは二度目なので、あっさり出来ます。取付けに当たってもキツさはありませんでした。



 見た目はほぼ変わりません。しょっちゅう聴いていたテープを入れて再生してみました。




 おぉ!!音の揺れも無く、問題なく再生出来ます。一時間以上かけっぱなしですが、音の伸びも良く絶好調です。



 再度復活でしょうか?また通勤で使用しながらテストを重ねて、様子を見ていきます。これで良ければNo.26のゴムを買いだめしたいですね。







 参考になるかはわかりませんが、ゴム一つでこんなに変わるのもびっくりです。古き良き時代のテープを元気に聴きたい欲求を叶えてもらえるべく、拙い工作に勤しもうかと思っています。






























2014.03.09 Sunday

IT化の為に使ってもらう予定です。 ThinkPad X200s(修理品)

 おはようございます。

 しばらくご無沙汰していましたが、毎日がどうしようもなくバタバタしています。今まで先延ばししてきたことが、今になって噴出した感じです。


 最近の楽しみは相変わらずノートパソコンいじりです。降雪などの悪天候プラス体調が今一つふるわないことから、自宅での内職が楽しみだったりします。現実逃避とも言えましょうが。



 実はジャンク品などから、X200のパーツを集めていました。液晶やキーボードなどの消耗品をメインのはずが、気がつけば一台組めそうな位のパーツが集まっていました。


 本当はこれで一台組む予定でした。

 X200用の上半身(液晶割れ・外装はきれいでした)
 X200s丸ごとジャンク品(ファンエラーで起動不可)


 まず△鮟ねする予定が、マザーボード不良でした。

 CMOSバッテリーも消耗していたので交換しましたが、起動は確認しましたがどうもLCDに映像が出力されません。外部出力(VGA)では起動するのですが、よくよく見るとバックライトが点灯しないのです。調べてみるとこれはバックライトのインバーターに電気が行っていないことが原因のようです。ヒューズが飛んでいるようですが、小さい部品の交換は自身がありません。


 ここで以下のものを入手しました。人気がないCeleron723搭載のものです。非常に安価でした。

 X200sのマザーボード




 これらを組み合わせて一台を組みました。△琶解を散々やったおかげで組むのは比較的スムーズでした。


 手持ちのリカバリーディスクでX200用のWindows7を入れ直しました。




 キートップのてかりはありますが、動作は問題ありません。液晶はLEDではありませんが、必要十分な輝度はあります。




 メラミンスポンジできれいにしました。Lenovo銘があまり人気無いようですが、元々の姿はこちらです。



 バッテリーは持ちませんが、屋内用の簡易UPS用途ではいいかと思います。




 Celeronモデルは人気ありませんが、発熱も少なくファンもほとんど回りません。試しにベンチマーク用のソフトを回してみましたが、三十分回してもCPUの温度は60℃まで達しません。


 
 本当はオークションで売却予定でしたが、さすがに元々の素性がジャンク品からのサンコイチでは何かあっても補償が出来ません。最近高騰しているので、ますます気軽には売れません。




 お世話になっている教会でIT担当のような感じになっているので、一台寄贈しようかと思っています。その準備でWindows7のSP1をインストールするところです。最低限のソフトを入れてセッティングはほぼ済んでいます。



 最近修理・セッティングが趣味となっています。それが終わるとほとんど興味が無くなってしまうのが困ったところです。










 今後溜まったノートパソコンを処分する予定です。



















2014.01.25 Saturday

わずかな高速化と軽量化を目指して。ThinkPad X200s

 こんにちは。

 お休みの午後です。一段落したところです。最近趣味の機械いじりも、あまりする元気がありません。


 ところで先日ご紹介したニッチなX200sですが、ちょこちょこっといじっています。

 最近Windows 7の中古パソコンが人気のようですが、その中でもX200辺りの世代のThinkPadは人気があるようです。画面の解像度やキーボードなどの変化に違和感を感じる方は、世の中意外にいらっしゃるようです。

 まずはキートップの摩耗などで気になっていたキーボードを、思い切って英語のものに換えてみました。

 格安で手に入れたものがこれです。


 すっきりしています。配列で気になるのは、Backspace・Enterキーの大きさと半角/全角キーが無いこと、@の位置が異なることですか。

 

 FRUが42T3704です。調べれば製造元はCHICONYとか。キータッチはちょっとペチペチという音が気にはなりますが、打ちやすいものです。

 キー配列の違いは意外に気になりません。日本語入力のON/OFFに半角/全角キーを常用していたので、それが左ALT+~に変わったくらいでしょうか。何とか慣れるものです。


 あと古めではありますが、安定性で定評のある東芝製のSSDに換えてみました。HG2という型番の64Gのものです。


 いつものお店と同じ系列のところです。


 持ってみての第一印象が軽いことです。中は半導体チップのみとは言え、こんなに軽かったものでしょうか?


 以前激安新品で購入し、何台も使い回している80G HDDと並べてみました。



 物好きで計ってみました。


 SSDが56gです。


 HDDが91gです。結構差がありますね。


 HDDの内容を移して、多少手直しをした後使っています。

 換えてみて、OSの起動は若干早くなったと思います。SSD初体験時の劇的な体感速度の変化はありませんでした。

 音も静かです。あとバッテリーの持ちが1.5倍になりました。これは嬉しい誤算です。


 さて恒例のベンチマークをとってみました。

 WEIでは予想通りです。


 ハードディスクの項目のみ突出しています。



 以下同文です。スコアの合計は四万台ですが、体感ではAO722の方が快適です。CPUとグラフィックはどうにもなりませんね。


 モバイル用に限定すべく、バッテリーも6cellのものにしました。満充電で大体三時間半位持つような表示が出ます。



 ここで気になるのが、本体一式の重さです。思い切って計ってみました。


 秤が小さい!


 どうにか目盛りが見えます。1438gです。

 ThinkPadの良さはマウスがいらず、本体とACアダプター・モバイルルーターのみでいけます。意外にマウスを持ち歩くのはかさばるので、トラックポイントの良さが光りますね。画面がWXGAで見やすいことに堅牢なボディ、打ちやすいキーボードやメンテナンス性の高さ、道具としては機能美に近いものがあります。



 天板を隠れた評判のメラミンスポンジで掃除して、結構きれいになりました。



 キーボードは新品同様と思いつつ、よくよく見るとキートップにクリアの塗装を施した修理品でした。裏面に中国語表記のシールが貼ってあったのが気になったのですが、こうしたものが結構出回っているそうです。

 機能上は問題ないので、そのまま使っています。


 

 実はまた別の話があるのですが、X200s編はこの辺で…。




















2014.01.18 Saturday

動作するようになりました! SONY WM-EX20

 おはようございます。

 今日はお休みです。寝坊すればいいものの、仕事と同じように早起きしてしまいました。変な夢でうなされたのです。困ったものです。


 先日ご紹介したカセットウォークマン、WM-EX20です。ベルト交換用に広正エレクトロニックスというお店から、スペアのものを購入しました。頼まれてはいませんが、勝手に宣伝させていただきます。その節はありがとうございました。

 http://www.hirosho-ele.com/index.htm


 何種類か購入しました。CD Walkmanなどでも使えるかな?とも思いつつ。



 内径65mmとの情報でしたので、No.29を二本買いました。他は予備+試験用です。ベルトの幅は0.8mmと細いですが、純正のものはもっと細い模様。


 とりあえず分解しました。


 まず二枚におろしました。ここまでは簡単です。何やら幸薄そうな地縛霊が写っていますが、気にしないでください。


 次に基盤を露出させる為に、三枚におろすのに難儀しました。ヘッドフォンジャックや充電池の蓋が干渉して、ネジを外すだけでは取れません。ネジ自体は一本除き全て同じものでした。

 やっととれたの図です。




 見た感じ、ベルトの伸びは目立ちません。細いですね。


 

 プーリーへのかけかたを以前間違えたので、しつこく画像に記録しました。


 電池ボックスの端子への金具下にベルトが通っています。一回浮かして外します。



 ベルトの長さです(横にいた子どもの定規を拝借しました)。細いです。こんな感じで伸びているのか、やや判断に悩みます。



 まずは実測の値に少し短い程度のこれを試してみます。58×0.7×92.5mm(内径×幅×外径)のものです。
 


 つけてみました。ゴムの伸びの分を考えて、若干短めです。幅は近い感じです。


 バッテリーを入れて再生すると…。


 しっかり動作します!おぉ!!


 しばらく手持ちのテープを回しながら様子を見ました。異音などはありません。再生や早送り、巻き戻しも問題ありません。怪しかったオートリバースもバッチリです。


 ただテープを聞いていますと、本体を動かさない状態でも音楽が少し揺れます。また若干回転が速いように感じます。散々聞いていたテープですので、少々伸びていそうですが、それにしても不自然な挙動です。

 ゴムの内径が小さいせいでしょうか。

 
 そこで事前にうかがった大きさの65mmに近いものを出しました。No.29のものです。64.8×0.8×105mmのものです。


 上が元々のベルト、下が交換予定のベルトです。寸法はほぼ同じです。ただ幅が明らかに交換予定の方が太いです。モーターへの抵抗や基盤への接触などがなければいいのですが…。



 問題なく動いています。しばらく再生しましたが、速くも遅くもなりません。これでちょうど良いようです。



 大きさは意外にぴったりで、遊びはほとんどありません。



 動作は問題ありません。

 元に戻すのは意外に楽でした。ただ細心の注意で行ないました。変に力を入れると、ずれたり歪んだりしそうです。最後に裏側やヘッド部分などの清掃を念入りにしました。結構汚れているものです。


 おっかなびっくりで、所要時間は約一時間弱でした。一度やったことがあり、色々参照しながらでもこんなものです。腕がイマイチどころでないのも確かです。

 

 この後、通勤中に何日か使いました。元に組み直した後に再生中にわざと本体を揺すってみましたが、音が揺れることがあります。昔持っていた機種はその辺はかなり強かった記憶があります。

 はて?


 ただこの年式のカセットウォークマンは省電力が優先されていたようで、駆動系が以前と違うようです。

 それでも歩きながら聞く限りでは、特に問題はありません。



 気になる点と言えば、リモコンがないことでいくつかの操作が制限されることです。

 音量は実質三段階のみ。DOLBY B NRが本来効くはずですが、それも本体のみでは制御できません。今はOFFの状態です。前者はヘッドフォン側のボリュームで、後者は元々DOLBY Cで録音していたものをBで聞いていたので、あまり気にはなりません。ノイズリダクションのくぐもった音が嫌いだったので、ホワイトノイズが懐かしい感じです。




 いつぞや好きだった元祖渋谷系のテープを聴いていますが、「懐かしい!」の一言です。

 



 意外に動作品の流通が少ない感じです。ベルトの交換のみで動けば御の字です。テープ自体が湿気やらで傷みがあるので、その点を差し引いても上出来かと思います。



 テープを捨てなくて良かった、本当にそう思いました。


























2014.01.12 Sunday

オフラインでの古いハード+子ども用に…。 FUJITSU FMV-S8245

 こんばんは。

 懲りずに連投です。自分の備忘録代わりのブログなので、どうかご勘弁下さい。


 実は昨年末、とある個人的な縁で一台ノートパソコンを譲っていただきました。閲覧の為に時々お邪魔していたブログ(有名な方です)での、懸賞のようなものに応募したのです。年末に無事いただいたものです。


 あまり縁がなかった富士通のパソコンです。何だかんだ言ってビジネス向けの機種が集まってくるのはどういう訳でしょうか?



 FMV-S8245です。14インチスクエア(XGA)のモデルです。色々手を加えていただいており、大変綺麗な状態です。

 ありがとうございました。


 Windows XPのサポート切れを来春に控え、我が家はWindows 7に全て更新済みです。ただ古い専用機器用にXPマシンを温存させないといけません。以前にも書きましたフィルムスキャナ用にです。ガッカリ仕様のUSB接続のものではなく、旧態依然としたSCSI接続のモデルが健在だからです。

 CardBus仕様のノートパソコンもなくなってきており、対応OSもSCSIやスキャナー用のソフトもVista以降はダメですね。


 何となくスクエア(4:3)のディスプレイの方が違和感がありませんね。X200sの16:10の画面がまだぎりぎり許容出来る範囲です。



 C6230のように大きすぎず、ビジネス向けとは言えさっぱりしています。


 とりあえず手持ちのパーツで組み直しました。


 SATA接続と言うことで、HDDは選択肢が広いです。コレクションから一番低容量の20Gのものを選びました。Windows XP SP2なら十分です。SP3はどうも不安定な印象が拭えませんでした(あくまで個人的な感想です)。




 メモリーは、DDR2の1G×2と余裕があります。

 
 手持ちの光学ドライブと入れ換えましたが、この機種のものは変わっています。2007年製でSATA接続のHDD、となると光学ドライブもSATAでしょうか?

 違いました、ATAPI仕様でした。

 
 我が家では手持ちで一番安定しているSony Optiarc製のものに換えました。ドライブに変換のアダプター風のものをかませる方式です。そういえば一頃、巡回コースのお店のジャンクコーナーに大量にありました。


 特殊なコネクターで本体に接続、レバーでドライブが着脱可能な仕組みです。ビジネス仕様が所以でしょうか。


 ただ取り外しに手こずり、細い樹脂が割れてしまいました。


 あらっ。




 テープで補強しています。泣けてきますが、気にしません。



 完全にオフライン専用にすべく、セッティングしました。最近ハードの蒐集というより、セッティングが好きなのに気付きました。一通り終わると飽きてしまうようです。



 汚い部屋で恐縮です。こんな感じでスキャニング出来ます。


 実はこの機種、CPU換装をしてあるものです。Core2Duo T7200が載っています。Meromのものとは言え、デュアルコアに2GHz・キャッシュ4Mと素敵なスペックです。


 恒例のベンチマークをかけてみました。


 昔欲しかったCPUでもあります。


 何と言うこと、やっぱり速いです。我が家で堂々の二番目です。XP専用には勿体ないくらいです。

 HDDが遅いのはご愛嬌と言うことで。



 あと、子どもが学校の授業でパソコンに触れているようでした。興味もあるようなので、基本操作を覚えるためにも、お絵かきソフトなんかをインストールしてみました。昔はKid Pixなんかありましたが、今はあるのでしょうか?似たようなものがフリーソフトでありました。


 なかなか楽しそうです。以下が紹介のサイトです。


 意外に簡単に操作出来ているのが驚きです。





 とりあえず実稼働している機種を増やしたいものです。予備は一台、いや二台あれば十分ですかね?



















2014.01.12 Sunday

Pioneer製ドライブを狙ってみましたが…。 Logitec LBD-PME6U3LBK

 こんばんは。

 珍しく暦通りの勤務です。巷の三連休を初めて謳歌しております。のんびりするものですね。


 実は通勤経路の都合などで、今まで通っていた繁華街の方へ行く機会がなくなってしまいました。パソコン関係のパーツの高騰や、ネットでの購入などで元々足は遠のいてはいましたが、益々行かなくなってしまいました。


 丁度買い物と人と会う予定があり、昨日出かけました。寒い中も人は多かったです。人混みは嫌いなくちですが、町並みを目的無くウォッチングするのも楽しいものです。



 大手量販店で購入した新品のパーツが相性?のせいで動作せず、午前中に引き続き夕方過ぎに再度出かけました。

 ついでに巡回コースのお店を回りましたが、とにかく強気の値付けです。一言、高いです。掘り出し物は皆無でした。せっかく副業のオークションでまとまった収入があったので、何かたまに自分のためにと思いましたが、ほぼ諦めたほどでした。


 ところがとあるお店でこんなものを発見しました。


 いつぞやSSDを買ったお店です。個人的には掘り出し物は少ない大穴といった感じですが、たまに侮れないものがあります。巡回ルートの一環です。

 素っ気ない外箱ですね。バルク品かと思いきや、簡素なパッケージ売りのものだったようです。



 ロジテック製の外付けドライブ、LBD-PME6U3LBKです。何とBD-XL対応でこの値段…。安いです。BD-XLのメディア自体が高すぎて実用的ではありませんが、気になったのがこの中身。

 とあるサイトの情報だと、Pioneer製のドライブが入っているとか!BDR-TD05というスリムドライブです。

 以前ブルーレイ環境を構築すべく、バッファロー製の外付けドライブを買いましたが、その時Pioneer製かLG製かで賭けた時がありました。結果は見事、LG製で玉砕しました。こういうサードパーティー製のものは中身がわかりません。
 

 USB3.0対応のケースに、Pioneer製のドライブが手に入れば御の字です。『高い確率で』入っているであろう、という情報に加えて、もうしばらく来る用事もないという事情もあり、一気に押さえました。




 さて、自宅で接続してデバイスマネージャーを見ると…。


 今回も外れ!!東芝サムスン製のものでした…。残念。

 





 新年早々はさすがに当りは引けないようです。昨年末にちょっとした当りがあったので、しばらくはご無沙汰かもしれませんね。




























2014.01.03 Friday

カセットテープへの回帰? SONY WM-EX20

 あけましておめでとうございます。

 今年も偏ったブログですが、どうぞよろしくお願い致します。


 実は年末の片付けで、物置からカセットテープが二十本以上出てきました。昔、高校時代にカセットのウォークマン(私はAIWA HS-PL55でした)で通学の時に良く聞いたものです。

 その後もSONYやPanasonicの機種も幾つか使いました。まだカセットテープも潤沢で、好きな曲とかにはメタルテープを選んで録音していました。ハイポジとの差は私の耳ではわかりませんでしたが。

 
 手持ちのCDにも無い曲が入っており、カセットテープを捨てるのは忍びなかったです。おまけにカセットのケースやレーベルに色々書いたりするのが懐かしく思えました。今はそういう手の加えられる箇所はありませんね。


 それらを聴くためにダメもとで手に入れたのが、二十年近くぶりに購入した在りし日のWalkmanです。二十周年記念で発売されたWM-EX20です。



 1998年発売された機種ですが、その頃は私もDiscmanを常用していました。CD全盛期でした。D-515という初めて音飛び機構を備えた機種を使っていましたが、ほんの三秒のみで歩行中とかの使用は無理でした。それでもがっちりしたいい機種でした。バッテリーが持ちませんでしたね。


 とにかくカセットテープへの関心が薄れていた頃のものなので、殆ど知りませんでした。SONYの製品は好きだったのですが、壊れやすいのと規格などが頻繁に変わることで使い回しが効かないので、徐々に購入しなくなりました。多機能を売りにしていた時期では、かつての頑丈さがなくなり、とてもやわでした。最後に買った機種がWM-DD9というまたマニアックな機種だったのも関係するかもしれません。それも数年前に手放してしまいましたが、思えばもったいないものです。


 

 見ての通り、ステンレス外装です。SONY製品の常で、外見の装飾のみかと思いきや、本体の重みもずっしり。剛性もありそうです。

 多少クリア塗装の剥がれと点状の凹みがありますが、年式を考えれば十分な状態です。


 ガム型電池の収納部の色落ちがありますが、これは樹脂に塗装したものです。こすれて落ちてしまったのでしょうか。

 ガム型電池は数本純正品のストックがあるので、運用は問題ありません。



 ウォークマンのロゴも伝統的なものです。2000年前後から変わってしまっています。私なんかの年代には一番なじみがあるものです。



 操作部分のボタンが見慣れないものです。最初迷いました。左は開閉のレバーで右がロック機構を備えたワンボタンの操作部位です。Panasonicの機種が押す回数で動作をコントロールしていたことを思い出しました。知らないうちにSONYも同じような機構を採用していたのですね。



 一時期の汎用性のないプラグではなく、音声とリモコンが別のものです。変換プラグも持っていますが、あれはプラグの向きが固定されて意外に不便でした。

 ただリモコンがないので、音量の調整が細かくできません。



 中もクリーナーで綺麗にしましたが、さほど汚れてはいませんでした。


 肝心の動作ですが、使うテープによって再生や早送り・巻き戻しが出来ないものがあります。またオートリバースは高い確率で失敗します。

 再生出来ると非常に落ち着いた音で古いテープが聴けました。相変わらず聴けるのには驚きました。当時録音状態が悪かったものも同じように再生出来ます。ものとしては良いもののようです。



 駆動が上手くテープに伝わっていない感じです。ベルトを注文して交換してみようかと思います。






 


 最近はオークションでもカセット式のウォークマンは高値ですね。動作不良のものも多い感じです。直せるところを直して使ってみたいです。

























2013.12.26 Thursday

ラフに使うべくHDD換装。 Acer Aspire One 722

 こんばんは。

 久しぶりに年末年始がお休みだったりします。家庭のことで柄にもなく、ここ数日一生懸命こなしていました。

 やっとホッとしたところです。

 実は最も手を加えずに使っていながらも、最も使用頻度の高いAO722ですが、標準のHDDの残りの容量が乏しくなってきました。別個に保存用のHDDに移していましたが、一年半毎日使っていると320Gも少ないのかもしれません。管理が甘いのは否めませんが。

 たまたま久しぶりに部品屋巡りに行った際、ノート用の交換HDDを見つけました。7200rpで750Gとロースペック好きには高嶺の花の存在。値付けもいつもの絶妙さに悩みましたが、思い切って買いました。


 えぇ、いつものお店です。毎度ありがとうございます。


 S.M.A.R.Tの情報を見てみましたが、あまり使っていない様子でした。2011年製で7000時間?SSDにでも換装して余ったのでしょうか。

 元々のHDDとの比較です。


 5400rpmで320Gのものです。性能的にも何の問題もありません。データ保管を兼ねていることもあり、手狭になってきました。
 
 何故か裏にスポンジが貼ってあります。厚さは同じはずです。防振とか防音目的なのでしょうか?

 SATAの端子も少し変則的な配線です。


 端子とマウントが一体になったような形です。初めて見ました。

 交換自体は簡単でした。

 データをDドライブに分けてみました。容量は大幅にゆとりが出来て、どちらかと言うと精神的に安心します。

 約一ヶ月使って気付いたのは以下の点です。

 _鹽梢瑤上がったせいで、モーターの音と動作に伴う振動が僅かですが、パームレストに伝わわります。
 ⊆禊各虻遒速くなった気がします。
 F虻郢の温度が気になります。


 ,郎能薺い砲覆蠅泙靴拭静かなところでは「ウィーン」というモーターの動作音が聞こえてきます。

 △魯戰鵐船沺璽でもわかります。


 いつものベンチマークです。HDDの値が底上げされていて、何と四万越えです。そんなに速くなった気はしませんが、何時ぞやのCoreDuo T2500並みですか。でもあれは片肺でした。

 温度はCrystalDiskInfoを常駐させています。散々使っても40℃超えにはなりません。どちらかと言うとC-60の温度が気になります。気が付けば70℃まで…。意外に発熱するものですね。






 いつも使い込んでいるので、これは助かります。





















Powered by
30days Album