ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.05.28 Thursday

昼は寝て、夜は起きて…?

 こんにちは。

 休み二日目。最近立て続けに夜勤に入っているので、平日の休みは貴重です。昨日はちょっと頑張ってしまいましたが、今朝も何故か四時起き…。早過ぎます。


 朝食を摂って、ゴミを出して、と。気が付いたら床で寝ていました。ATMとスーパーに行くつもりでしたが、知らないうちに寝ていました。その後に外に行くは良いのですが、急に涼しくなったのがじわっと身体に堪えます。


 昼食も摂ったのですが、また一時間強寝てしまいました。




 うーん…、変な生活リズムですね。


 ただ思い起こすと、夜勤前後の生活パターンに似ているのですね。『朝起きて仮眠を取って出勤、日付が変わってから仮眠、起きて九時まで仕事』。夜勤明けの今頃は仮眠を取っています。眠いのも頷けます。



 どうも生活リズムや時間の変化に、身体がついてこなくなっています。歳のせいでしょうか。でも明日出勤したらまた夜勤です…。




 やっぱり「昼間起きて夜は寝る」というサイクルを逆らって生きていくのは、たとえ仕事とは言え身体には良くありませんね。



 とにかく明日に備えて、今日は休養第一にします。




















2015.05.27 Wednesday

目に優しいIPS液晶に換装。 ThinkPad X220

 おはようございます。

 連日の夜勤から一時的に解放された朝です。どうにも疲れが取れなかったのが、少しましになりました。規則正しい生活とは無縁ですから、日々の健康管理がいかに大切かを痛感します。

 
 閑話休題。




 さてうちで一番稼働しているパソコンは、ThinkPad X220です。元々i3のモデルでしたが、下半身を交換してi5に。その後SSDを2ドライブ内蔵し、メモリーも16Gと、ほぼ自己満足と言える位まで手を加えています。

 通常電圧版のCore i5ですので、負荷をかけると結構熱を持ちファンも回ります。ただ自宅専用で使うには問題ありません。メモリーは元々8Gでしたが、Chromiun系のちょっとマイナーなブラウザは、タブを開けば開くほどメモリーを浪費します。不足を来すほどはありませんが精神衛生上(=気にせず使えるように)増やしてみました。


 そんなわけで動作的には全くストレスがないのですが、一つだけ気になっていたことが…。それが液晶画面です。

 FWXGA(1366×768)が横長なのは、ある意味慣れるしかありませんが、LED液晶の画面が結構目にきます。眼精疲労というのか、頭痛を誘発する時もあります。元々頭痛持ちですが、普段はPCに向き合うような仕事ではなく、専らプライベート専用です。十分明るい部屋で、バックライトの輝度も控えめにしているのですが、ThinkPad特有と言われる青みが強い画面に長時間向き合うのは時に辛いものがあります。

 X200s辺りと比べれば良くはなっているのですが…。



 外付けでWUXGAのIPSモニターを導入してから尚感じていました。




 発売当初はオプションでIPSを選べていたようですし、後から交換も用意とのこと。「いつかは…」と思っていました。ただ単体で手に入れようとすると、ちょっと怪しい業者ばかりで値段も結構張ります.躊躇っていた一番の原因です。見えないから、と言う切迫さがないのもそうですが。


 そんなこんなで、チャンスは急に訪れました。いつもお世話になっている方から購入出来たのです。付き合いが長い方からのが一番ですね。




 元々付いていたTN液晶はこれになります。


 どうもノングレア液晶の撮影って、ピンぼけになりますね。


 型番が『LP125WH2(TL)(B1)』です。外廻り用の機種に付けたSamsungのよりは見やすいです(青みなどの目への刺激が少ないです)。FRU:93P5673です。


 
 さすがに何台もいじくり倒しているので、慎重にしつつも時間はさほどかかりませんでした。とりあえず移植前の姿です。



 それで届いたIPS液晶がこれになります。


 ぱっと見は変わりませんが、液晶の周囲が金属製?のテープ様のもので完全に覆われています。初めて見ました。



 型番は『LP125WH2(SL)(B1)』です。TNの液晶と似通っていますね。

 検索しても「買ったけどIPSじゃなかった!」みたいなレビューを散見します。枝番が違うのでしょうが、もう少しわかりやすくしても良いかと思います。FRU:04W3462で、これは間違いなくIPS液晶のようですね。






 取付けて起動を確認したら寝込んでしまいました。使用感などは後日お伝えしますね。


















2015.05.23 Saturday

カセットテープ再生環境を入手。 SONY CFD-S300

 おはようございます。

 夜勤明け・休み・日勤・夜勤入りの繰り返し。身体がしんどいです。折からの真夏日にもじわじわ体力が消耗しています。意識が飛ぶように倒れながら、夜中に起きたりで、連続して睡眠が取れないまま今朝に至ります。

 明日の日勤まで家事をしつつ、少し休みたいです。



 閑話休題。


 さて、一人には広すぎて静かな我が家。ラジオはかけていますが、地元のFM局は今一つ好みに合いません。結局NHK FMを聞いていますが、クラシック以外はやはり世代というか好みにあまり合いません。話の内容は結構面白いので、付けっぱなしのことが多いですが。


 以前カセット式のウォークマンを修理した記事を掲載しましたが、あの後はどうも動作が不安定です。ゴムの伸びだけでなく外からボディに力が入ると、再生している音が揺れます。どこか基板などにダメージがあるのかも知れません。他の機種も数台捨て値で拾って来ましたが、どれもかなり精密な作りで、簡単にはいきません。頓挫していました。


 カセットテープは結構手元に残っていたのですが、巡回ルートでたまに見かけるものでも古いラジカセはテープの不良や、そもそもテープ自体付いていないものばかりです。MDラジカセだったり、ラジオとCDにデジタルオーディオの接続など。昔ながらのは聞いたことのないメーカーのもののみです。



 さて先日特にあてもなく出掛けた際に、TSUTAYAでDVDを借りたついでに見てきました。するとソニーの比較的新しそうなラジカセがありました。形だけは丸っこくて最近のもののようです。


 何とも割り切った形です。2004年辺りに発売だった機種のようです。


 カセットの動作は当然未確認。CDは問題ないとのこと。これもほぼ捨て値でした。外観は結構綺麗で、背面に当たるところの白い樹脂が多少黄ばんでいたのみです。


 
 試したところ、カセットも再生可能でした!やった!!



 えぇ、オートリバースもノイズリダクションもついていません。勿論テープもノーマルポジションのみ対応。操作もガチャガチャと押し込むボタン式の旧態依然としたもの。昔使っていた人向けにわざとこうしたのでしょうか?懐かしいです。

 
 気になったのがボリューム。電子式で、+/−式にボタンで調整するものです。これも場所を考えたのかも知れませんが、丸いつまみのボリュームの方が好ましかった気もします。使い勝手としては問題ないのですが。

 あとチューナーがデジタルでメモリーも可能と、便利です。

 リモコンも付属していたようですが、本体で全て操作出来るので不要です。


 肝心の音質は、思ったより良い感じです。クリアだとか迫力があるとかとは無縁ですが、聞き疲れしない素朴な音です。これもある意味値段と機能相応で、無理をしていない感じです。好感が持てます。


 もう使う人もごくわずかなのかも知れませんが、残っていたことに感謝しています。軽いので台所と寝室に移動させつつ、使わせてもらっています。



 懐かしいことと慣れていること、それで選ぶのも間違いないのだなと実感した次第です。しばらく使い込んでみたいです。

















 
2015.05.19 Tuesday

Linux Beanで一台復活。 ThinkPad X220i (Celeron 857)

 こんにちは。

 急に夏日だったりして、身体がついていかない感じでした。今日はお休み、珍しく生来の雨男パワーが発揮したようです。小雨が降ったり止んだりの天気です。この時期らしい過ごしやすしさが助かります。


 閑話休題。



 以前部品取りから一台、X220iが組めたことをお知らせしたことと思います。中古で良品のLCDパネルは探してはいるものの、最近相場が全般的に高めです。パーツ単体でも気安く買えません。代わりに自分の手持ちで使わないものを放出して、運転資金にしています。ただオークションも以前よりどうも財布の紐が固い印象です。安めに設定しても、なかなか売れません。



 以前ご紹介したもの、このままで眠っていました。

 実は手持ちのパーツも最近払底してきました。ストレージも7mm厚のHDD/SSDがなく、DDR3のメモリーも1Gのもの位。たまたまサブのi3版X220iに付けていたmSATAのSSDを拝借することにしました。

 これです。


 東芝製のチップ使用のものです。64Gで十分かと。中古で探しても結構高めです。


 "TOSHIBA"の印が記されているチップが見えます。


 ストレージはこれだけで、軽いと評判のLinux Beanを入れてみました。


 因みにメモリーは追加購入は出来ないので、結局1Gのみ。WindowsならXPでも1Gではやや心細い時もありましたが…。



 シングルチャネルで1Gのみ。


 何かに付いてきたものか、巡回ルートで一枚100円で買った際の余りか?今は2Gで1500円しますが、1Gは意外に探すと見つかりません。



 Linux Beanのセッティングは割愛しますが、結構簡単でした。さて…。




 システムのプロパティです。本当に1Gしか載っておりません。

 メモリーの使用状態の詳細は以下です。



 少ない割に使用量も少ないです。大丈夫?


 取り敢えず使うソフトはインストールした状態です。ブラウザがOpera、メーラーがThunderbirdです。Officeのフリー版も入っています。

 それらを全て立ち上げた状態で、以下のような感じです。


 『854MB中の367MBが使用中』です。まだ半分近く残っているのですね。メモリー1Gでいけるとは、ちょっと驚いています。CPUは腐ってもSandy世代のCeleron 857ですから、速度は全く問題ありません。


 この状態で少し使い込んでみようと思います。ちょっと面白いですね。

 完成版の様子です。

 





 ただ問題が一つ発生、液晶の天板の左端がガタガタしていました。今まで扱った個体でもこの部分が折れているのが複数ありました。モバイル運用で力がかかるせいか、折れてしまうようです。以前も修復したので、同じようにしているところです。






 いつもの自称セッティングですが、今日はこんなところで。また使用感などをご報告します。

















2015.05.05 Tuesday

過去の記録・栄光? YAMAHA malic

 こんばんは。

 世間の大型連休も残すは一日ですが、私も前後に休みはいただきました。配慮いただいたことに感謝しています。自宅の片付けも捗る、はずでしたが…。実際は途中で懐かしいものを見つけては、一時中断することの連続です。ちっとも終わりやしません。いつものことですが。


 先日お知らせしたmalic、雑誌に掲載された時の切り抜きが忘れた頃に出てきました。こんなものです。それにしても良くとってありましたね!尚、個人名などが特定出来るものは画像処理をしています。



 上から三番目です。


 どうもこの走り屋系の雑誌には異質な存在だったようです。特にこの写真が奇跡の一枚だったことが大きいかと思います。ちょうど住んでいた近くの川縁の公園で撮ったものです。七輪で鍋なんかを友達と作って飲んでいました。のどかな青春時代でしたね。


 それにしても、懐かしいですなぁ〜…(遠い目)。





 自慢にするほどのことでもないので、あくまで私の備忘録です。表彰されたり、人前で褒められたりしたことがないので、嬉しかったことは事実です。こんな感じでまた細々とレストアなんぞしてみたいですね。








 今日はこんな感じです。

















2015.04.30 Thursday

んっ?これは…。 詳細は後日の巻。

 おはようございます。

 雨男の威力、加齢と共に損なわれてきたようです。今日の休みも気持ちの良い晴天です。ありがたいことです。



 
 未確認画像を入手しました。


 
 詳細は追ってご報告します。


















2015.04.29 Wednesday

お弁当箱(?)風 カメラ。 FUJIFILM TIARA(初代)

 こんばんは。

 特に変化もなく気持ちも入れ換えられないまま、何となく毎日すごしています。家に帰ると床で寝てしまうのはもう習慣になっています。食事だけはしっかり摂ろうと心がけるようになりましたが。休みの日に一日一食+αとかは、さすがにもう止めました。

 
 世間が今日から大型連休のようですね。私も夜勤明けの休みで、職場に問い合わせの電話をしても何で担当の人が休みなのか、しばらくわかりませんでした。天皇誕生日、いや昭和の日で休みでした。曜日感覚の欠落は日に日にひどくなります。

 昨日今日と非常に好天でしたので、家事を朝から頑張ってしまいました。念願だったお布団も干しましたし、冬物のセーターなども手洗いしました。洗濯もしたし…。ただ反動で午後は昼寝していました。地区の集金の方がいらして起きましたが、完全に寝ぼけ眼だったようです。



 閑話休題。




 さて先日、いつもの巡回コースを散歩と称してふらついてきました。宝探しというと聞こえはいいですが、ワンコインで工作出来る素材を入手するのが目的です。オークションの転売とかはもう考えないようにしています。

 そこで見つけたのがこれ…。




 FUJIFILMとありますから、一目でカメラであることはわかります。ただ見たことのない機種でした。アルミの冷たい外装でした。

 それにしても値段が本当に捨て値です。



 むしり取るようにかごから取り上げて、まずチェックしたこと。それはAPS対応のカメラではないことでした。

 小型で小洒落た外装のもので破格の安さのものは、かなりの確率でAPS対応のコンパクトカメラだったりします。今ではデジタル一眼レフの素子名でその名が残っていますが、私もAPSフィルムは一度も使ったことがありませんでした。当時も利便性を謳っていましたが、何せ高価なのと画質が135フィルムより落ちると聞いて、全く興味が湧きませんでした。その後市場から消えてしまいました。フィルム自体ももう製造していないようですね。


 これは裏蓋の開け方が独特で、一瞬APSフィルムようかと思いました。こんな風に開きます。


 ガバッ!


 これを見る限り、135フィルムですね。そうわかれば、後は即レジに走るのみでした。



 外観を改めて見ると、やや角張ったアルミ製のお弁当箱のようです。幼稚園の時に持たされた記憶が何だか懐かしいです(歳がばれますね)。



 意外に軽いです。外観はアルミですが、ちょっと薄手の為か持ったところ華奢な感じです。


 それにしても、フィルムの装填の仕方が独特ですね。カートリッジを逆向きに入れて、ベロを指定の位置まで伸ばして蓋を閉めると、最後まで巻き上げてくれます。



 因みにFUJIFILMのコンパクトカメラは、以前KLASSEを手にしたことがありました。やや大柄で操作も今一つ使いづらかったですが、写りはなかなか素晴らしかったです。手放してしまいましたが、そんなこともありレンズの性能にはいい印象がありました。



 ごく小さなレンズが、フロントのスライドシャッターを開けると控えています。沈胴式で電源がないとせり出してきません。



 前玉はコーティングが綺麗なものです。SUPER-EBC FUJINON 28mm/F3.5です。広角28mmのコンパクトカメラは初めてです。



 さて我が家は震災を機に、各種バッテリーを常に常備するようにしています。ボタン電池やカメラ用の電池も一緒に揃えていましたので、これに合う電池も程なく見つかりました。



 底面の電池ボックスの裏蓋を外し(裏蓋が紛失しそうな作りです)、取付けてみましたところ…。


 液晶の表示は出ました。通電は問題ないですね。


 スライド式のシャッターを開けると。


 ちゃんとせり出してきます。動作は問題ないようです。フィルム無しでシャッターを押してみましたが、ちゃんとストロボも焚かれます。一見問題無さそうです。


 あとで調べてみると、この機種はレンズの描写が良く当時も評判だったそうです。高級コンパクトカメラとして出されたわけではないので、外装の質感や機能の多さなどは追求していないようです。お散歩用に撮るには、28mm広角は面白そうです。




 後日付属のストラップが頼りないので、別売りのものと首から提げるネックストラップも付けました。桜が散ってしまった近所を撮って回りました。


 使ってみた感触としては、シャッターボタンが思いの外奥まで押し込まないとシャッターが切れません。ちょっと慣れが必要です。また形のせいかあまりホールド感は良くありません。あと使って初めて気付いたのが、ファインダー内に点状のゴミが一つ混入していることでした。実際に映らないとは思いますが、やはり気にならないと言えば嘘になります。





 フィルム一本分は撮り終えました。もう一本位撮って未現像のフィルムがたまってきた頃を見計らって、現像依頼をしたいですね。出来上がりの写真が楽しみです。











 今日はそんなところです。
















2015.04.23 Thursday

遠くに逃げたい、バイクに乗りたい。その三 YAMAHA malic

 こんばんは。

 今日はお休み。夜勤明けだと何だか寝たような寝てないようなで、今朝も自動的に早起きはしましたが、家事と片付けをしていた後に睡魔が襲いかかってきました。午前午後二回うたた寝をして、気が付けばこんな時間。早いものです。

 一人でいると細々としたことが思いの外多く、休みもそれらに時間をとられてしまいます。



 閑話休題。



 さすがにこの時期になると、少し遠くに足を伸ばしたくなるものです。本棚を整理していましたら、車やバイクの本が山ほど出てきました。その中から昔レストアをしていたものの記録が出てきました。


 以前紹介しましたYAMAHA malicの後期型です。最初に仕上げたものの勢いでもう一台、と欲張って入手したものです。前期型とは細かい差がありましたが、見た目はロゴの書体が違います。あと後期型はセル付きだったと思います。



 すごーく古く感じる写真ですが、2001年のものです。カメラが「写ルンです」かなんかで撮ったのでピンぼけ気味なのと、写真の保存状態が良くありませんでした。レストアの備忘録を兼ねたノートに挟まっていました。


 一見形がまとまっているようですが、書類付きの不動車でした。当時雑誌の個人売買で関西の人から購入したものですが、『一応乗って帰れる』というニュアンスで送ってもらったものです。文字だけで画像とかは今と違ってありませんでした。

 当然車体そのものなので、運送会社の営業所止めになりました。実物と対面して初めて、乗って帰れない状態だと気付きました…。東京の多摩地域の二駅分を、夜に数時間かけて甲州街道沿いを押しながら持って帰ってきたものです(涙)。



 それから合間を見ながら掃除しつつ、パーツを集めて弄っていました。

 これは途中まで仕上げたところです。


 何となく出来上がっているように見えます。それより写真の構図が気になります。何でこんな左寄りに撮ったのでしょうか?



 一応、様にはなっています。ただタイヤは見るからにガチガチでひび割れています。チューブタイヤで当時もサイズが殆ど無いものでした。


 最大の問題はエンジンがいつまで経ってもかからないこと。外装のパーツもあるわけもなく、最初に付いていたキャリアー兼フェンダーの外装を外しても、代わりになるものがありませんでした。

 右ハンドルに付けているホーンは、ただの洒落です。



 アパートの自室前で弄っていましたが、手強いというか結局手に負えませんでした。

 

 リアはこんな感じでしたが、トラッカー風で見た目は悪くありませんでした。




 エンジン周りも色々試してみましたが、部品自体がありません。且つお店に任せるようなものでもありません。




 一応キャブにエアフィルターと、原付のものを流用したフェンダーは付けていますね。


 キャブのセッティングもパーツを揃えようとしましたが、不足していたのと私の技術不足でダメでした。



 うーん、電装系の修理がいかに難しいか身をもって知ったものです。ハーネス自体をジャンク部品で仕入れましたが、どこかしら不具合があり難航したものです。





 結局引っ越しする際に手放してしまいました…。日記もまめにつけていて、友達のスクーターの修理もしていたりと、結構充実した毎日を送っていたものでした。懐かしいです。






 またまた回想シーンのように思い出が駆け巡ります。嗚呼、月日が経つのは何と早いことか。



 本当に、何もかも懐かしいです。そんなこんなのお話でした。



















 

 
2015.04.19 Sunday

これで対応するつもりが…。 Nokia E73

 こんにちは。

 折角の日曜日のお休み、少しずつ用事を済ませたら途中で眠くて仕方なくなりました。どうにもならずお昼寝。気付いたらこんな時間です。嗚呼…。



 さて、昨日ご報告した法改正による端末が使えなくなることですが、その直前にちょうど目を付けていたものがありました。気が付いて愕然とする直前に届いたものです。

 NokiaではEシリーズがビジネス向けで、ストレートのフルキーボードタイプが代表的です(キャンディーバータイプと言うそうです)。E61は大分幅広ですが、それはそれで愛嬌があって好きです。ただ電話としては意外に使いにくく、相手の声が聞こえにくい感じです。あくまでPDA的(死語になっていますね)に使うのが目的なのかも知れません。カメラがないのも、今更ながらセキュリティ面で有利です。


 詳細不明とあったものはこれです。



 E73です。E71とE72は知っていましたが、E73もあったのですね。ネットで検索しても余り情報がありません。


 

 金属製で艶のあるカバーが印象的です。何か地縛霊が写り込んでいますが、お気になさらないで下さい。



 英語仕様のキーボードです。プチプチした感触の押し心地です。手持ちのBlackberryのそれとは少し違います。
 
 真ん中のくぼみが光学式のカーソルです。ただちょっと挙動が0.5テンポ遅れるような感じです。


 
 二台持ちのBlackberryと比較してみました。


 E73の方が細長く、スマートな感じです。



 Blackberryは専用のケースに入れていることもあり、見るからに厚みがあります。一度落として液晶が壊れたからですが、実際に並べて比べるとこんな感じです。


 
 半分まではいきませんが、大分E73の方が薄いです。ただカメラ部分の出っ張りが結構目立ちます。



 画面の解像度はBlackberryの方が高いのですが、液晶自体はE73の方が綺麗です。





 さて『詳細不明』と言うことは、ジャンク品と言うことでもあります。起動も出来て一通りの動作も確認出来たので、SIMカードを挿してみようかと…。SIMフリーだと信じて疑いませんでした。




 結果:SIMロックがかかっていました。





 起動時にmobilicityというロゴが出ました。どこのキャリアかと思って調べたところ、カナダの会社のようです。3G回線のようですので、SIMロックさえ外せれば手持ちのSoftbankが使えまいか?そう考えました。

 ただこの端末のスペックを検索すると、意外な事実が…。

 http://www.gsmarena.com/nokia_e73_mode-3348.php
 https://deutschefrauen.wordpress.com/2010/06/11/3499/


 どちらも若干表記が異なりますが、上の方を念頭に見てみました(下の方はNokiaからの公式のようですが)。

 ちょっと手持ちのものと仕様が異なる書かれ方ですが(SIMカードのサイズとか)、3G(HSDPA)の回線の周波数を凝視しました。『900/1700/2100』とのことです。

 調べてみると日本で使える周波数は『850/1900/2100』とのこと。前二つが少しだけずれています。カナダ仕様だからでしょうか。



 SIMロック解除をすれば、3Gのdocomo/Softbankは使えそうですが…。当然以前のSIMフリーのE61と同じでFOMAプラスエリアは使えません。山間部を通勤で移動する現状では、ちょっと困るところです。都会暮らしでは遭遇しない悩みでしょう。


 技適マークも無いので、SIMフリー化しても恐らく法的にはアウトですし。




 そんなわけで現状は、寝床でOfflineモードで自宅のWi-Fiに繋げて動作検証をしています。802.11 b/gを掴んでくれるので、ブラウジングは結構速いです。英語版ですが、Opera mobileをインストールすると、日本語のサイトも普通に見られます。Youtubeの動画鑑賞用に使っています。

 同じSymbian 3rdですが、E61よりずっと動作は速いです。見た目もスマートですし、高級感すら感じます。E71やE72が人気があるわけです。古き良き時代のNokiaですね。




 しかし今のままだと、これもコレクション化しそうです。状態も非常に綺麗なので、実使用出来ないのが惜しいですね。

















2015.04.18 Saturday

手持ちの端末がアウト…。Nokiaコレクション化?

 こんばんは。

 週末の昼下がり、疲れて寝そべっていたらこんな時間に。困ったものです。久しぶりにカレンダー通りの休みで且つ好天とあって、やりたいことは沢山あったのですが、明日に備える位しか無くなってしまいました。残念。


 閑話休題。


 さて家には以前ご紹介した、Nokiaの古めの端末が揃っています。SoftbankのSIMを挿して着信専用で運用しています。電池の持ちもどれも良く、同じSymbianと言うこともあり、時々入れ換えて使っています。勢揃いするとこんな感じです。

 実はこれでも大分整理しました。



 N73以外はSIMフリー化済みです。


 さて噂では聞いていたのですが、702NK位古い機種は使えなくなると以前にニュースがありました。

 http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20141216_680461.html


 これを見る限りだとdocomoの機種だけだったので、余り気にしていませんでした。


 ただ最近出たこちらは、ちょっと事情が異なります。

 http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/product/20150302a/


 おぉ!上の全てが当てはまっているではありませんか!!電波法の改正だとか…。技適マークの有無について、無線LANのモジュールや海外携帯のことでは知っていましたが、昔のものが適合外になるなんて事があるのですね。


 因みに大元の情報源である総務省のページは以下です。

 http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/spurious/index.htm


 ス、スプリ…アス??難解すぎてわかりません。


 ただSoftbankのホームページも内容の説明を割愛しすぎで、理由がわかりません。ただこの文言のみが全てです。

 『2015年12月1日(火)より全ての通話・通信がご利用いただけなくなります。』



 がーーんっ。どうしましょう?上の三台、ちゃんとメンテナンスもして、予備の部品や充電用のアダプターやコード類も確保していて、3G停波まで使うつもりだったのですが…。

 他に同じように情報を載せている方にも伺ってみましたが、法律上使えないと言うことで間違いないようです。



 docomo用のガラケーは実は予備を入手して、しばらく安泰と高をくくっていました。今使っているF-03Bは良い機種ですが、最近指紋認証の精度が落ちてきた気がします。ガラケー自体何だか田舎のせいか、中古もあまり見かけず割高です。



 え?キッズ携帯では。F-05Aです。でもこれは昔docomoショップで代替え機で借りたことがありますが、制限を解除すると普通に使えます。F-03Bと同じ富士通で、バッテリーも共通となると有り難い限りです。




 そんなこんなで、サブ回線の為にNokia機運用存続を企み、一足掻きしてみたのですが…。それはまた後日の話にします。







 それにしても、このまま動態保存になってしまうのは惜しいな…。








 









Powered by
30days Album