ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 我が家の主力アンプになりました。 YAMAHA A100a + FOSTEX PC-1e | main | 欲しかったオシロスコープを。 IWATSU DS-8812 >>
2019.05.30 Thursday

サウンドカードの交換を。 ONKYO SE-90PCI

 こんにちは。

 

 早いもので、五月ももう終わりです。何だか最近予定が一杯で、ネタを温める余裕もありません。月に最低一回更新という私の目標も辛うじて達成出来ている状況ですね。

 

 流れと勢いは時には大切だとわかりつつも、たまに迷ってしまう今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 

 去年の後半位から、パソコンに対する興味が半減してしまいました。ノートパソコンも自作のデスクトップも、目新しいことも見出せないからでしょうか。技術も大幅に進歩する段階ではないのでしょうから、数年前の機器構成でも(分相応であれば)十分使えてしまいます。以前の巡回コースをたまに回っても、昔のように飛びつきたくなるような出物は皆無です。スマホ全盛ですね。

 

 古い機器を幅広く運用することでは、まだやる余地はありそうです。

 

 

 その一環ではありませんが、Z87マザーボードに載っているPCIスロット向けの拡張ボードあさりだけは続けています。

 

 

 今回仕入れたのはこれです。

 

 

 おぉ!見つけたのでした。再生専用の環境ではおすすめと聞いていた、ONKYO SE-90PCIです。

 

 

 

 箱も懐かしさを伴う豪華さ?ですね。説明が多いと熱意を感じます。

 

 

 ちゃんと付属品も完備。気になるブラケットもフルサイズとハーフサイズが付いていました。

 

 それにしても基板上のコンデンサーなどが多いですね。

 

 

 うーん、しっかり作られていると音も良さそうな錯覚を覚えます。

 

 

 

 Windows7 64bitだと動作が不安定、との情報もありましたが、私の環境では今のところ大丈夫です。アナログRCAプラグをアンプに繋いでみました。

 

 やっぱり噂通りでした。音に芯があると言いますが、しっかりした第一印象です。

 

 

 USB DACも試してもみましたが、個人的に音源はサウンドカード選びが楽しいです。音質について詳しく突き詰めるほどの精緻さを持っていませんので、あくまで聞きやすさと自然であることのみ考えています。我が家のB級オーディオも同じですが、それでも色々試し甲斐はあります。

 

 まぁ、そんなサウンドカードも最近は新規に出ることもありません。古い機器の仲間入りなんでしょうね。周回遅れで色々試すのが常ですが、まだ手に入るうちがチャンスでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album