ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 改めてSIMロック解除を。docomo NM850iG + DKU-5 | main | サウンドカードの交換を。 ONKYO SE-90PCI >>
2019.04.30 Tuesday

我が家の主力アンプになりました。 YAMAHA A100a + FOSTEX PC-1e

 こんにちは。

 

 気が付けば、世間は十連休。通勤電車は空いていますが、途中の道路は混んでいます。行楽客とは無縁ではありますが、お休み気分は折に触れて味わいたいものです。来月遅れて連休はいただけそうです。

 

 今日で平成も終わり。明日から新元号ですか。昭和から平成に切り替わる時の記憶とは、随分雰囲気が違うように感じています。お祝いムードで迎えるのもいいものですね。これからも明るい年にしたいものです。

 

 

 私もプライベートが慌ただしくなりました。地域のお仕事を仰せつかったこともありますが、私自身も明るく過ごせるように努力しています。数年来に明るい話題、多少不似合いな感じがしますが期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 

 

 

 

 さてブログも月に必ず一回は!ということで続けていますが、今月は今日まで延び延びでした。実はネタは色々あるのですが、整理し切れていないこともあります。別口のブログ(車やバイク)の方が少し盛況なのもありますが、本家本元のこちらも手を抜いてはいけませんね。

 

 

 実は出先で見つけたものを、メンテナンスして使っています。職場でお世話になった方と時々出掛けますが、楽器とDTMがお好きでそっち方面のお店にも行くようになりました。私は専ら中古品の棚目当てだったりしますが、オーディオ関連も多いので面白いです。毛色が違うこともあり、勉強になります。

 

 

 どことなく懐かしい字体のアンプですね。ヤマハの業務用パワーアンプ・A100aです。

 

 何とも小型です。VUメーター(Volume Unit Meter)は懐かしさを覚えます。子どもの頃、自宅にあったオーディオに付いていました。古臭いようなイメージしか当時持っていませんでしたが、アナログ感が今となっては堪りません。

 

 

 因みにこれは動作未確認扱いでした。二十年近く前のものですが、全体的に綺麗です。ただ店員さんも『正直動くかわからない。補償は三ヶ月付くので、動かなかったら持ってきて欲しい。』とのことでした。しばらく悩みましたが、万が一ダメなら返せばいいや!と思い切って捕獲してきました。

 

 

 

 さすがにすぐには動きませんでした。

 

 電源は入り、メーターの照明も付いたので一安心。ただケーブルを繋げると、チャンネルAが鳴りません。端子類を綺麗にしながら様子を見ていましたが、フォンプラグの方に繋ぐと音が出たのです。これで回路などの故障ではなく、接触不良の線が濃くなりました。

 

 最後は変換端子のジャック側にカーボンをこすりつけたら、ちゃんと音が出るようになりました。良かったです…。カーボンと言っても、4B鉛筆の芯です。これでダメなら軽く研磨しようと思いましたが、ひとまず様子を見てみます。

 

 

 なかなか雰囲気のあるメーターです。

 

 

 LEDじゃなくて、電球なのがいいですね。この大きさで50W+50Wと意外に出力があります。手持ちのPD-10と繋げて再生してみました。

 

 

 意外なことに、脚色が無く素直で伸びのいい音です。スピーカーはBOSE 121です。

 

 

 

 業務用とあって頑丈さや癖の無さをまず思い浮かべましたが、アンプそのものの素性が良さそうに思えます。何より小型であるのも大きいです。アナログアンプであることも好みに合うところです。

 

 

 

 ただ使ってみて、一点だけ改善したいところがありました。ボリュームがメーター下の小さいつまみのみで、細かく操作するには不向きです。これはつまみそのものがアッテネーターなのです。本来なら最大音量に合わせて使うようです。

 

 聴くCD毎に録音レベルが違うので、その度につまみを弄るのは使いづらいものです。

 

 

 

 そこで単体のボリュームを途中に入れてみました。

 

 

 FOSTEX PC-1eです。

 

 ちょうどPCオーディオを調べている時に見て、覚えていたものです。単機能のボリュームで、別途電源も不要です。小さい割に作りもしっかりしていて、ボリュームの動きもなかなかいいものです。

 

 これを使い始めて、CD毎にちょっと音量を調整するのが簡単になりました。

 

 

 

 

 台座代わりになっている、marantz PM6100SAも気に入っています。ただ線が幾らか細く感じるところがあり、それをBOSE 121が補っていた感がありました。アンプをA100aに替えたら、力強さが加わったように感じます。お互いの相性を考えてみると面白いですね。

 

 

 

 

 

 最近フルトヴェングラーのCDを聴いています。ごく古い音源なのですが、今の構成で聴くと臨場感が一層増します。クラシックもジャズもポップスも心地良く聴けるのはありがたいです。あくまでお手軽オーディオなので、機器のうんちくより音楽を沢山聴く方に集中したいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album