ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.03.04 Monday

Windows 10 Mobileとのお付き合い。 VAIO Phone Biz

 こんばんは。

 

 もう三月、先月はブログの更新も滞っていました。やる気がないのはいつものことですが、情熱の大部分が機械いじりに向けられていました。あとは暖かくなるのを待つだけです。

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 モバイル端末二台持ちを数年来続けています。特に困ることもなく、あれば便利と言う位です。それだけさほど使っていないことでしょう。

 

 

 進歩が著しい分野ですから使用目的さえしっかりして入ればと思いつつも、電波が入りにくかったり動作が著しく重かったりという事への対応だけで乗り切っています。

 

 ただものぐさな私が唯一使っているSNS、アプリの動作が重すぎて困っています。通知が入るのですが、内容が見られないという状態です。同時でやり取りしている相手が沢山いる訳でもありませんし、即時に対応しないといけないことはありませんが…。

 

 やっぱり礼儀というかタイムリーにやり取りをする為に、と言い訳をしながら端末選びをしていました。

 

 

 

 最近我が家に届いたのがこれです。

 

 

 これではわかりませんね。傾けて撮っているのは、ガラスフィルムを貼ったことでの写り込みを避ける為です。

 

 

 あれ、VAIO銘のスマホというと?VAIO Phone Aでしょうか。

 

 そこが何かおかしくて、Bizの方が来ました。Windows Phoneの末裔です。Windows 10 Mobile搭載のものです。ただOSそのもののサポートが今年で終わります。

 

 

 これでも叩き売りのものです。安いのは当然OSの故です。外観は隅っこに落下痕があるのと、液晶に線傷がある位で意外に綺麗でした。どうせケースに入れてしまうので気になりません。自分でも必ず落としますし(涙)。

 

 

 

 我が家にあるものを並べてみました。

 

 

 何でしょうか、この遠近法のような大きさの差は。

 

 左から4.0:5.0:5.5 (inch)と大きさが拡大しています。私には5.5インチだと、片手では操作出来ません。慣れの問題かもしれませんが、大きい端末ばかりだと不便な訳が今更ながらわかります。そうは言っても2016年発売の機種なので十分古いです。

 

 

 のんびりセッティングをしていますが、画面は精細ですが大きさと重みがあります。あとあまりバッテリーが持たないように感じています。

 

 

 

 因みに我が家の重鎮も出てきたので、並べてみました。

 

 

 X01NKは別の意味で嵩張りますね。ただ良くも悪くも、最近の端末は親しみがないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.06.18 Monday

SIMフリー化も簡単になりました。 Y!mobile 303HW

 こんばんは。

 

 今日の朝の地震、驚きました。毎年どこかしらで大きな地震が来ていることを思うと、やはり不安を感じます。私がコメントするような立場ではありませんが、一日も早く元の生活に戻れるように願っています。七年前の震災を経験している身としては、他人事とは思えません。

 

 柄にもなく真面目なことを書いてしまいました。

 

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 

 相変わらず公私共に混沌としています。楽しみは車とバイクという、昔取った杵柄のような感じになっています。

 

 パソコンのセッティングも止めた訳ではありませんが、もうそろそろいいかな?と思っています。手頃でいじり甲斐があるジャンク品やパーツの入手が困難になったことと、パソコンそのものの使い方に広がりが無くなってきたことが大きいように思います。決まったことには今でも毎日使っていますし、私には依然欠かせないものですが、新しいことをする用途はなかなか浮ばないものです。遊んでいるR61か8530Wで2DのCADを勉強しようかと思っていますが…。はてさていつものになることやら。

 

 

 先日巡回ルートを回ったらこんなものを見つけました。

 

 

 前も似たようなものを見つけましたが、モバイルルーターはそこそこ見つかります。格安SIM運用に弄ろうかと思い、手に取りました。さてお値段は?

 

 

 

 捨て値ですな。外装は殆ど使っていなさそうな感じでした。中には契約切れのMicro SIMが入っていました。そのまま売りに出したのをそのまま売り場に置いたような、何ともざっくばらんな感じが好きです。

 

 

 この303HW、SIMロックがかかっているのです。それを解除するのは業者に頼むのか、キャリアのショップに持っていくものかと思いましたが、簡単に解除出来る方法がネットに色々載っていました。先人の知恵をお借りして、私もトライしてみました。

 

 

 

 簡単でした。見ての通り、docomoのネットワークを掴めるようになりました。問題は対応しているバンドがSoftbank向けの為、docomo網だと3Gしか掴まないというのが…。実用性は今三歩?といった感じです。Softbank網のMVNOも出てきましたが、それを買ってまでして使うほどでもないでしょうか。

 

 

 ただこんな簡単に解除出来るのは隔世の感です。nokiaの端末を専用のケーブルとソフトで解除した時とは大違いです。それだけ身近になったのでしょうが、ちょっと物足りないというか寂しい気がします。天の邪鬼なんだと思いますが。

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.05.23 Tuesday

今度こそ最後のガラケー(の予定)。docomo F-10B

 おはようございます。

 

 夜勤明けの昨日、午睡してから今朝早く起きようと早々に休みました。疲れと眠さはあったはずですが、今朝目覚めたのが三時前…。それから寝直そうにもダメです。明日から天気が崩れるみたいなので、今日を有効に使いたいです。

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 さて二台持ちのガラケー、以前ご紹介したキッズケイタイを使っていました。

 

 

 これはこれで満足していました。ちょっとポップすぎるのは気にはなりましたが、今までのバッテリーや充電スタンドも流用出来たことと、同じ富士通製なので操作性がほぼ共通しているからです。

 

 ただ数少ない気になる点はありました。以下の二つです。

 

 ゞ杁淬録迷報が入らない。

 ∋慳翡Ь擇ない。

 

 

 F-03Bまでは特に問題なかったのですが、この機種はキッズケイタイともあって機能が省かれています。特に,郎でも時々余震があるので、知ることが出来ないのは結構痛手です。

 

 指紋認証はPCなどでは常用していますが、携帯はセキュリティの面で使えたらいいなと思っている位でした。見られてまずいことは無いのですが、昔勝手に覗かれたこともあってか気にはなっていました。

 

 

 

 ガラケー自体選択肢が殆どありません。現行機種に近いものでも、機能が削られているものばかりです。スマホ全盛の世の中だから仕方ないですが、以前と同じ条件で探すと自ずと2010年頃の機種になります。

 

 その中で先日ちょうど良く見つけたのがこれです。

 

 

 非常に地味な携帯です。F-10B、殆ど馴染みのない機種です。法人向けの機種です。

 

 ちょうどリース切れなのか、中古品が多く出回っていました。ただ仕事用で酷使されていた個体が多いのか、外装はどれもボロボロに近いものばかり…。これはたまたま綺麗なものでした。

 

 

 ノングレアの液晶保護フィルムを貼ったので、画面が見えません。もう昔のように機種専用でカットしたフィルムなど無く、数少ない汎用のものを使いました。3.4インチ用のものがちょうどよく使えました。

 

 いつぞや使っていたF-01Bに似ています。

 

 

 

 ボタンも押しやすいです。

 

 カメラもなくワンセグも入らない業務用ですが、そもそもどっちも使わないので私には却って好ましいです。それに何と指紋認証も付いています!

 

 

 機能を削っているせいか、色々使いやすさを追求したのか、指紋認証の精度も高いです。今までのは指を通してから起動まで、一瞬ためがありました。これはそれも殆ど無く一瞬で立ち上がります。予想外に使い勝手が良いです。

 

 

 難ありで安くしてもらったのですが、背面のディスプレイが付きません。この機種のウィークポイントなのか、同じトラブルのものが他にもありました。別に実用上は困らないので、気にせずに使っています。ボディが指紋の痕が目立つのが少し気になりますね。

 

 

 専用の電池パックF17も、全部で四つあります。充電スタンドも二つ、追加で購入は不要です。これが壊れる頃には別の代替になる機種が出ると良いな、そんなことを思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.08.08 Monday

ガラケー、最後の砦になりそうです。 docomo キッズケイタイ F-05A

 おはようございます。

 

 お休み二日目。世間のお盆休みをいち早く先取りしたような日程です。昨日も今日も天気は良いので、日頃の行いが少しは良くなってきた?かもしれません。ただ毎朝五時起き(今日は四時半…)はさすがに眠いです。休みの日の早起き、歳を取った証拠でしょうか。

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 モバイル端末の予備は消耗品含めいつも常備していますが、意外に壊れないものです。二台持ちの通話用のガラケーはF-03B。もう三年以上使っていました。だいぶ外装がぼろくなってきましたが、機能的には問題ありませんでした。

 

 ただ急に問題は起きますね。一週間前の朝起きると、液晶画面に縦線が数本。上の左端の部分が表示されなくなっていました。朝の目覚ましにも使っているので、起きて無意識に止めていたようですが、そんな力をかけたりした覚えはありません。ただ二つ折りの端末が開いたままだったので、もしかしたら寝返りで踏んだのかも知れません。

 

 その日はそのまま使いました。ただ縦線はともかく、ちょうど画面が表示されないところがアンテナの表示に当たる所なんです。プラスエリアも当然対応していますから圏外になることは通常ありませんが、職場が山奥なので見られないのは結構困ります。修理は来年の三月まで受け付けているとは、docomoのサイトにはありました。ただそれに一万数千円(もしかしたらそれ以上)出して直すのも躊躇してしまいます。

 

 

 そこで思い切って、以前に購入していたF-05Aにデータを移行しました。

 

 

 同じ富士通製ともあり、バッテリーも充電スタンドも共用出来ます。操作体系も世代がほぼ同じとあって、違和感なく使えます。キッズケイタイだけあって頑丈そうなのと、機能制限がかけられるのが良いです。通話専用兼キャリアメールのやり取りだけなので、今はほぼ使わないiモードも制限をかけています。

 

 F-03Bにあってこれにないのは、指紋認証位です。もうその辺は二台持ちですので、割り切って使うことにします。

 

 

 

 

 最初はメールを打つのにキーの配列が若干違うことの戸惑いましたが、比較的早く慣れました。これで3G停波まで持ってくれればいいのですが…。ガラケー自体中古で状態が良いのもなかなか見つからず、最近の機種は昔のものの機能制限版のようなものだけです。最早選べるほどありません。機能満載の在りし日のガラケーが懐かしい気もしますが、結局生き残るのはこういう機能や使う対象を絞ったものなのかも知れませんね。らくらくホンも然り。

 

 

 

 

 

 何だか眠たくなってきましたが、今日も有意義に過ごしたいです。ここでは書いていませんが、昔やっていた趣味を再開して以前より活動的になってきた気がします。天候に左右されるのですが、身体を動かすのはストレス解消にも良いですね。

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015.08.04 Tuesday

遂に試してみました。 iPod touch(第四世代)+HE-WR01

 こんばんは。

 相変わらずやる気が出るわけはないのですが、細々と工作だけはしています。権力奪取の為の政治工作とかだったら何だかスケールが大きいですが、私の場合は電子工作(組み立てとセッティング)です。何の変化も進歩もありません。

 嘆いても仕方ないですね。



 閑話休題。


 さて、先日巡回して仕入れた周辺機器が、思いの外高額に売れました。仕入れが¥480で売却価格が¥5000。元手がかかっていないのでいつも利益は微々たるものですが、今回は久し振りに大きいものでした。なかなかないことです。

 足と色々回ってみてきた目利きで稼いでいると、一人で自負してはいます。まぁ、稼いだお金は自分のことにしか使えないのは寂しくもありますが、無いよりはずっとマシです。そんなこんなでその臨時収入を元手に、これを購入してみました。



 え?iPhone?

 ではなくて、iPod touchの第四世代です。発売から四年以上経っていますが、意外に高値です。これは今回の収入とほぼ同額で手に入れました。

 この機種に多い落下などでの傷や液晶のダメージも皆無で、非常に綺麗なものです。前のオーナーさんが大事にしていたのが伝わってきます。

 携帯用の音楽プレーヤーとしてではなく、出先でのデータSIM運用の端末として考えていたのです。これは無線LAN搭載なのです。OSもiPhoneやiPadと同じiOSです。買う前に調べて初めて知ったのですが。


 
 以前も一度持っていましたがその時は使い道が無く手放してしまい、数ヶ月前の巡回で¥540で確保してきたモバイルルーターがありました。それと組み合わせて使いたかったのです。イオンSIMを契約した時におまけでもらった、iPod touch専用のジャケットワイヤレスルーター・HE-WR01です。



 合体ものが何だか年代的に好きなので、薄くてスマートな端末に野暮ったいバックパック然としたこいつを付けるのは楽しみでもありました。ネットで調べると余り評判が芳しくありませんが、実際はどうでしょうか?



 パッと見1.5倍増しの厚みになります。専用設計を謳っているとは言え、とってつけた感が私には堪りません。


 ただ他の方のレビューにもありましたが、「元々薄すぎるのが持ちやすくなった」というのは確かにそうかも知れません。ボテッとはしますが微笑ましい感じではあります。


 裏面はこんな感じです。


 元々輝かしいメッキ仕上げの裏蓋が、こんなガラケーの裏面みたいです。ちょっとおかしいですね。 



 設定は意外に楽でした。ネットの閲覧も意外にスムーズです。OSが6.1.6までアップされていました。この世代はiOS7以降にはアップグレード出来ないので、これが最終形態なのでしょう。


 興味半分でLINEをインストールしようと思いました。ただ問題が…。App Storeにある公式アプリの対応がiOS7以降だとか。インストールしようとしたら蹴られました。

 何とか出来ないものかと調べてみましたが、いわゆる脱獄をして野良アプリを入れるという方法ばかり。半分諦めていましたが下記のサイトにとてもありがたい情報がありました。

 http://note233laboratory.blog.fc2.com/blog-entry-13.html


 最初にパソコンのiTuneにインストールをした後に、App Storeにアクセスすると出来ました!めでたく対応の旧バージョンがインストールされました。後はSMS付きのデータSIMが届くのを待つだけです(これも手配済みです)。






 暇をあかして何をやっているのだか。LINEを使えるようにしても、特に教えたかったり教えてもらいたい人もいないのです。うーん、相変わらず寂しいですな。





 今日はこんなところで。




















2015.06.10 Wednesday

本物のらくらくホンではないですが。 Softbank 821T

 こんばんは。

 休みの一日、色々やらないといけないことを済ませました。食料の買いだめが一番大事だったりします。冷蔵庫が大きいと便利です。ただこのところの急な昼夜逆転のせいでか、午後に日帰り温泉でも行こうと思っていたのがうたた寝してしまいました。
 
 明日もあるので無理はしないと言うことで、今日は程ほどで休むことにします。


 
 閑話休題。



 さて、先日『らくらくホンを探そうかな?』なんてことを書きましたが、あっさり見つかりました。正確に言うとらくらくホンでは無いのですが。かんたん携帯だそうです。らくらくホンはdocomoの商品ですか。




 な、何という…。色もストラップ(編み紐?)も。わざと合せたのです。





  Softbank版らくらくホンと言って良いかと思われる821Tです。全く興味もなかったので、知りませんでした。ただdocomoのそれにそっくり…。


 調べれば酷似しているからとdocomoとSoftbankが揉めたとか。詳しくはGoogle先生に聞いてみて下さい。




 着信専用の音声通話用のSIMには、ある意味ぴったりかも知れません。何と言ってもネットに繋げないように設定も可能です。

 本来のターゲットの高齢者向けに使いやすいかは、ちょっとこの時点ではわかりません。ただある意味色物のような設定が微笑ましいです。例えばメニューを縦書きに表示することも可能です。真っ先に変えたことは言うまでもありません。



 不在着信が入るとキーが光ります。メールでも同様のようです。どちらかというと固定電話用のコードレス子機のような感じです。




 色も渋いし、何だか大きさも程良いです。ガラケーのある意味行き着く先が、キッズケータイとらくらくホンというのも考えさせられますね。

 先日見つけた予備機のF-05Aもありましたね。





 今回の821Tは、おかげさまで非常に状態も良いものでした。人気はなさそうですが、変な見栄さえなければ結構良い選択肢だと思います。






 着信専用の端末にするので、あまり使用感は書ける機会が少ないかも知れません。でも時間をおいて、続報が出来ればと思います。

















2014.07.18 Friday

変態(?!)可変の端末を入手。 docomo prime N-01A

 おはようございます。

 最近仕事が終わるとドッと疲れが出て、食後に寝てしまったり何か雑用をしながら倒れていたりと散々です。幸い昨日は布団に入って眠れました。夜勤明けで一日が長かったです。


 結局今日も早起き。五時半起床です。妙に規則正しい生活が続けられれば、まずまずは長生きできるものでしょうか。



 さて興味本位もあったのと、巡回コースのお店にずっと売れ残っていたものが気になっていたので、昨日別の用事で訪れた時に入手してきました。

 ガラケー自体がもう選択肢も少ないですし、今のF-03Bも不満なく使えていますが今後の予備機として。小銭で買えるほどの額に値下げされていました。



 一見スマホのような感じです。スライド式?


 おぉっ!一時流行ったワンセグとかを見る用の横型ワイド!



 一般的なスタイルにするには上記の二段階可変が必要です。

 NEC製のdocomo N-01Aです。NECにしては思い切った端末ですね。昔のD(=三菱)の端末を思い出します。スライド式の重戦車、といった趣でしたね。D905iとか少し触ってみたことがあります。


 画面も広く液晶も綺麗です。あとフルスペックに近い位、機能満載です。無いのはWi-Fiくらいでしょうか。


 ただ端末の厚みがすごい!


 ゴツッとしています。


  
 以下同文。


 携帯性はあまり良くは無さそうです。






 中古で動作確認・クリーニング済み。液晶パネル面の四隅の塗装はがれありの状態でしたが、全体的には綺麗です。落下によるような傷や打痕は見当たりませんでした。

 2008年製と古いので、それを考えれば十分です。値段も十二分に安かったですし。



 お店によってはガラケーの在庫も少なく、結構いいお値段がしたりもしますが、こういう色物(カラーも機能も)の端末はあまり一般受けしないのでしょうか。おもしろ半分のつもりでしたが、意外に使えそうです。


 気になるのがバッテリーの持ち。こんな多機能で大きい筐体の割りには、バッテリーは小さいです。






 少しずつ環境を移行して予備機としてスタンバイしていてもらいますか。


















2013.12.25 Wednesday

新加入、そして故障…。 BlackBerry Curve 9300

 おはようございます。

 久しぶりの休み、ゆっくりすればいいものの『貧乏暇無し』を地で行っている感じの今日この頃です。

 昨晩もなかなか寝付けなかったはずが、今朝も定時の五時半起き。年寄りですね。


 実は臨時収入があり、且つ出物があった関係で、BlackBerryが一台増えました。Curve 9300です。状態が悪いから安価、という触れ込みでした。それにしてもBIS契約の新規受付停止などの影響か、最近のBlackBerryの端末自体の価格が目に見えて下落しています。その隙に手に入れた感じです。


 外装のランクが最低の割にはきれい、第一印象がそうでした。傷は自分でも付けますし、気にしません。




 一部の樹脂が欠けたりしています。アバウトな私としては、許容範囲です。どうせカバー付けますし。

 こんな感じにしました。



 かわいいではありませんか!


 さてバッテリーを比較してみました。どうやら小さいらしいとの情報でしたので。


 随分差があります。持ちが気になるところです。9300が来た時は完全に放電していたので、充電しました。自宅内でWi-Fiにつなぎ、枕元でブラウジングしていたら、翌朝バッテリーが切れていました。本格的に使うのなら新規購入がベストですね。


 実は今月に入ってから二回、メインの9700を落下させてしまいました。一回目はドット欠けのような感じだけで済みましたが、さすがに二回目は…。液晶の左上が割れてしまいました。革のケースには入れていましたが、耐衝撃性はあまり期待出来ないのですね。その前に使い方がラフすぎるのかもしれません。


 急遽9300をセッティングしました。先日やったように、BIS無しでも3Gで通信が出来るようにサービスブックを変更。OSも同じ5だったので、あっさり成功しました。RAMの量は同じなので、使うソフトのみインストールしました。無線LANがn対応になったようですが、自宅の回線がADSLなので速さは体感出来ません。



 およそ半日かけてセッティングしましたが、結果諦めました。

 破損した9700と並べてみました。




 画面の解像度が違うのは承知していましたが、第一印象が「液晶が荒く汚い」!表現が悪いのですが、液晶の素子が荒く、目に痛いくらいギラギラします。

 まず新加入の9300です。同じGoogle先生の画面で比べてみました。バックが白なのではっきりします。




 これまで使っていた、割れた9700です。


 表示の領域が広いだけでなく、液晶自体がきれいです。割れているのが本当に惜しいです。


 使用した感じでの所感です。

 .ーボードはアイソレーションぽいものですが、多少プチプチしたタッチです。どこかのサイトでも書かれていましたが、安っぽいといえば安っぽいです。

 ⊆禊碍擇い任后ただ元々9700も重く感じなかったので、あまり気になりません。バッテリーが小さいせいか、端末の重量のバランスが心許ない気もします。

 キーロックのボタンがないので、常用していた私には不便です。ただメディアプレーヤー用の操作キーに変わっている為、そちらを活用するには便利とかと思います。



 外装を奇抜な色に変えて洒落で使おうかと思いましたが、これはこのままにします。

 また別の記事で書きますが、結局予備で眠っていた9700にバトンタッチしました。半年以上毎日常用していたこの9700、部品取りになりました。今までありがとう。





 因みに9300はiPodの代わりに使っています。
 
 iTuneと同期させられることは知っていましたが、使っていたminiのバッテリーの持ちが極端に悪くなったからです。意外にBlackBerryのスピーカーも音も悪くなく、軽作業をしながら聴くという用途に丁度いいです。







 今年ももうすぐ終わりですが、色々あるものですね。小物集めに終始していますが、使いやすいものは決まってくるものです。



























2013.11.18 Monday

今年のモバイル端末遍歴を振り返って。

 こんにちは。

 今日は久しぶりに午前中はゆっくりでした。一眠りしようかとも思ったのですが、そこそこやりたいことがあったので、今に至ります。


 さて今年ももう半月で師走。一年の反省モードに入る日が近いのですが、結構身近に扱っているものが色々変わった年でもあります。

 今日は第一弾(続くのでしょうか?)、モバイル端末について振り返ってみたいと思います。





 現有機種をずらっと並べるとこんな感じです。BlackBerry BOLD 9700が二台、Nokia E61のSoftbank版・X01NKです。

 ガラケーはF-03B、仕事と家族の連絡用で途中から使用頻度と通信代がグッと減りました。



 一番左のBlackBerryは予備です。外装をdocomoロゴを外してあるもので、何故か水濡れ反応があることで激安でした。SIMロックを解除済みで、SoftbankのSIMも使えます。


 真ん中のメインのBlackBerryはBIS無しで運用できるように改良済みで、IIJmioのSIMが挿しっぱなしです。


 右のX01NKはSoftbankの着信専用の回線用に待機しています。転送でdocomoの回線に飛ばすように設定済みです。



 Nokiaの機種を手に入れるまで、出先で簡単な情報収集などはdocomoのiモードを使っていました。あっと言う間にパケット代が天井知らずになってしまうため、月五千円近く定額プランに入っていました。繋がる安定性は問題ないものの、画面が狭く且つ携帯サイトしか見られない制約が、使うにつれ気になっていました。それにこの通信料の高さ。


 前の機種・F-01Bは意外に液晶画面もきれいでそこそこ使えたのですが、途中からモバイルルーター+Wi-Fi運用の型落ちスマホの組み合わせで、ちょっとした情報収集は代替えできました。ただブラウザの仕様なのか、セキュリティを要求されるサイトなどは使えず、結局iモードのブラウザとの併用は外せませんでした。オークションの通知メールなどの受信や、出先での連絡などに使っていたので、その辺の安定性は外せなかったためです。



 X01NKをWi-Fi運用するようになってから、文字入力の煩わしさが大幅に改善しました。やはりハードウェアのキーの打ちやすさは代え難いです。従来型の携帯の五十音配列は、JIS配列のキーボードに比べるとやはり打ちにくいものです。


 ただこの時にはX01NKにSIMロックがかかっていたため、MVNOのデータSIM単体の運用は出来ず、ルーターとの併用が必須でした。煩わしかったのと電源の確保・端末自体の古さも相まって色々アプリを入れるとあっぷあっぷな位に動作が緩慢になりました。

 そろそろ常用には耐え難くなってきた時に、たまたま目にしたのが同じハードウェアキー付きのBlackBerryでした。これも三年以上前の機種ですが、大分動作も安定していて現在まで常用しています。ちょっとネット上の情報を見るにも便利です。手放せません。



 タッチパネル式のスマホやタブレット全盛の昨今、どちらも試してみたもののあくまで閲覧用には良いとは感じましたが、文字を打ったりするのには不便さが付きまといます。

 他にはバッテリーの持ちが非情に心許ないのも、私にしてみれば躊躇してしまうところです。かの大震災でものの一日で、周囲の人の携帯電話のバッテリーが上がってしまったのを目の当たりにしたこともあります。



 リスク分散という意味でも二台持ちというやりかたは、案外悪くないのではないでしょうか。



 今やメインのBlackBerryが製造元の経営不振がニュースになっているのも、一時期は不安材料ではありました。それでも新品・中古の端末自体、大きく値崩れすることがありません。今でも手持ちの機種、中古で一万円台するのもこの入れ替わりが頻繁な業界では珍しいと思います。Androidのスマホなんか型落ちになるとものすごい値崩れで、極端な話ですが¥100で買えてしまったこともありましたし。





 しばらくこのままでいけそうです。後はX01NKのdocomoでのSMS送受信の設定でしょうか。これがどうも上手くいきません。












 

2013.09.13 Friday

ネタでスマホ入手。 au INFOBAR A01

 こんにちは。

 最近夜勤明けの日は廃人同然、翌日の午後にようやく復活というパターンです。今日も午前中は頭を整理する名目で、脈略のない日記を書いていました。


 さて、とあるルートから二年落ちのスマホを入手しました。何故か未開封の予備バッテリーに、USB式の純正ACアダプターとマイクロUSBのコードが付いてきました。値段から考えると、付属品の方がずっと高そうです。

 ものはauのINFOBAR A01です。初代のカラフルな端末はそれこそ数年前に見ましたが、スマホもあるのですね。

 レグぽん以来のWi-Fi運用のスマホです。



 液晶に縦線が入っていますが、フィルムが付いているので気にしません。四隅に塗装のはげがありますが、樹脂製のいいところか地の色が目立たず、古ぼけて見えません。



 INFOBARというと「にしきごい」というカラーリングが印象的ですが、これはこれでポップで且つ落ち着いているので良さそうです。


 

 Android2.3搭載までは、レグぽんと同じです。ただUIが全く違います。これだけ見るとOSが何かわかりません。

 このホーム画面のみで、細かいサブメニューに入ると普通のAndroidです。


 実はこの機種、とても薄型です。そして軽い。使い勝手は良さそうです。



 現用のBlackBerryと比較すると、こんな感じです。



 胸ポケットには入りませんが、邪魔にならない大きさで画面の解像度も十分。タッチの感度も悪くありません。


 ただ文字入力は相変わらず慣れません。Web閲覧専用が無難そうです。





 Wi2 300にも使えるようにしました。モバイル用にUX/23のカバンに入れてあります。併用するのはいいかもしれません。

 
 どちらかというと下の子どものおもちゃになりそうな気もしますが…。





 また使用感をレポートしますね。














Powered by
30days Album