ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.10.01 Saturday

もう十月です。

 こんにちは。

 

 ちょっとご無沙汰しておりました。おかげさまで何とか元気に過ごしています。

 

 あっと言う間に夏が終わって、残暑もあまり無いままに気が付けばもう十月。本当に早いですね。実は昔の趣味を復活させて、少しずつ楽しんでいるところ(遠く逃げたいとか言っていたあれです)ですが、それはまた別の機会にご紹介出来ればと思います。

 

 

 衣替えも暦通りにしました。今日は少し汗ばむくらいの陽気ですが、朝晩の冷え込みはもう秋も深まっていることを感じます。そう思うともう冬服で十分ですね。

 

 

 このブログのネタ的なことは最近ご無沙汰気味です。手持ちのパーツを順次放出しています。結構ストックしていたので、不定期にお小遣い(と生活費のたし)が入ってきます。無駄に物持ちが良いのも時には悪くありませんね。

 

 

 

 またご報告させてもらいますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.08.26 Friday

これまでのベンチマーク記録(22) AMD E-350

 おはようございます。

 

 最近朝の更新が多いですね。今日もお休みです。

 

 昨日旧友が仕事で近くまで出てきたと聞いて、久しぶりに会ってきました。同級生でも出世頭な彼ですが、昔から常識的で堅実でした。その努力が実って今は仕事も家庭も充実しています。二昔経つとこんなに人生変わるものですね。ただお互い会えば昔のような関係が続いていることには感謝しています。再来月にキャンプに行こうと話になったので、今後の励みになります。帰りは遅かったのですが、朝はいつも通り早いのです…。ちょっと眠いです。

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 さて先日組んだ(と言うほどものではありませんが)自作弐号機、快調に動いています。ファンレス仕様にも出来る省電力版ともあって性能は予想通りでした。一言で言えば何かするにも一呼吸おいての動作です。ただTDPが18Wで、Radeon HD 6310内蔵ですから立派なものです。動画再生用途にピッタリです。相変わらずちょっと回ると70℃台と発熱は多いですが、熱暴走のようなことはありません。ケースも絶妙なのかも知れませんね。

 

 

 ベンチマーク、備忘録も兼ねてとってみました。ただ何故かWEIは測定出来ません。グラフィックの項目で止まってしまいます。何でだろう?

 

 

 C-60に毛が生えた程度ではあります。演算機能だけ見るとPenryn辺りの廉価版より遅いですね。

 

 一つ気になることが。メモリーの項目が遅いです。DDR3-10600の同じ規格・メーカーのものを二枚載せていますが…。どうもチップセットかマザーボードが対応していないようです。

 

 

 全般的に遅いのです。原因を調べたいですね。

 

 

 ただ余りのもののSSDのおかげで、日常的な使い方には不満はありません。ストレージの速度の影響は大きいですね。

 

 Youtubeの動画を見るだけなら、Radeon HD 6310のおかげでかHD動画の再生も余裕があります。うちがADSLなので回線の速度でカクカクする位で、無線LAN回りを変えたらマシになりました。台所で家事をしながら使っています。

 

 

 性能はともかく、NUCより拡張性もありますし自作した満足感もあります。結構気に入っています。ただ熱上昇が厳しそうなので、OCCTは回さないでおこうと思っています

 

 

 

 

 

 

 自称パソコンのセッティングもだんだん趣が変わってきましたが、一人で使うには多すぎます。そろそろ整理しようかと思っています。そんなこんなのご報告です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.08.19 Friday

久し振りにホッとしました。

 こんにちは。

 

 毎月恒例の頭痛の種、自分から始めたとは言え想像以上に手強いです。負の感情の推し進める力はいつもながらすごいと思いますが、心も相応に荒んできます。他人の嫌なところばかりみてしまうからかも知れません。

 

 

 そんなわけでプライベートの人間関係も元々慎重なのが一層進み、ブログを見返すまでもなくインドア傾向です。手先を動かすことで多少の満足感は得られていますが、作っては手放しを繰り返すとさすがに何年も出来ませんね。多少腕は上がったようには思いますが、殆ど実生活には利益はありません。

 

 

 そんな私ですが、とある筋では有名なブログに定期的にコメントをしています。不惑だったり厄年だったりですが、昔への懐かしさが生まれ育った地元への郷愁に変わるのも、加齢のせいだけではないかもしれません。そのブログはちょうど私の昔の縄張り(というとおかしいですね、行動範囲です)の今を、はたまた昔の趣味だったことを中心に綴ってくれる内容で、今の私の複雑な思いにはピッタリの内容なのです。羨ましい位行動力もお有りで年代も近いこともあり、拙い言葉でコメント欄でやり取りをさせていただいています。

 

 

 ちょうどその方が夏休みで北海道旅行をすることは知っていたのですが、帰りにこちらを寄って下さることになりました。私の自宅近くの駅で待ち合わせました。待つ間の何とも言えないドキドキした感じ、いかに他人との関わりが仕事以外では少ないかということでしょうね。

 

 

 ごく短い時間お話しさせていただいて、自慢の愛車を直に見せてもらいました。私は途中で寄っていただいた時間と手間暇を考えて、ささやかなお土産をお渡ししました。それも思いついたのは今朝だったので、私にしては行動力があった方ですが。そういう配慮を事前に出来ないのは、心身共に余裕がないせいです(言い訳)。

 

 

 すみません、お返しにお土産をいただいてしまいました!職場とかでお配りになる予定だったのではないかと思います。図々しくもらってしまいました。ありがとうございます…。

 

 

 北海道には行ったことがないのです。

 

 

 おいも、大好きです。美味しくいただきます。

 

 

 他人のさりげない優しさを久し振りに感じました。今一番私に足りないものなのかも知れません。そういう気付きが出来たことに感謝しています。

 

 

 ブログはリンクしていませんので私の備忘録で終わってしまいますが、今後ともよろしくお願い致します。地元に帰った時に何か手土産を持参したいです。blue**(一応お名前伏せさせていただきます)さん、何がお好きですか?

 

 

 

 

 最初はちょっと億劫にも思えたのですが、少し思い切ると予想外の結果が見えることもありますね。その後に臨んだ恒例の頭痛の種も、実は進展があったのはまた別の話ですが…。良い流れに少しでも持っていけると嬉しいです。

 

 

 そんなこんなのささやかな喜びがあった一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.08.16 Tuesday

再びAMDへ。 ECS HDC-I2 (AMD E-350) にて自作機弐号完成。

 こんばんは。

 

 世間と縁遠い生活をずっと続けていますが、お盆休みも終わってしまいましたね。

 

 前後に飛び石で休みはもらいましたが、お墓参りには行けませんでした。何せ地元まで戻らないと行けませんし、今の時期急に宿も取れません。実家に気軽に泊まれないというのが、私のこれまでを凝縮していますが、可愛がってくれた祖母や他気になる人には罪はありません。そういう人達に昔してもらったことへのささやかな恩返しが、こういった帰省とか墓参なのかもしれませんね。

 

 

 若い頃から大人の汚いところを見てしまっていたので、ご先祖や大事にしてくれる血縁者への感謝の気持ちが欠けていました。結局自分自身のことしか視野になかったのでしょうね。それは他の要因はありましたが、こうやって一人になってみて初めて気付くのが皮肉のように感じます。このまま一生気付かないのよりはましですが、人間支え合って生きていることに痛感するまでどれだけ長い時間がかかったのか。自分の至らなさには幾ら反省しても足りません。

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 さて先日手に入れたmini-ITXのケースから、もう一台自作機が生えました。とてもタイトなケースなのですが、NUC以上に拡張性があるのと、大きなケースのように下手に欲張らなくて良いところが逆に新鮮です。因みにメモリーは余っていました。それもちょうど片面実装のヒートシンク無しの薄いタイプです。多分ごっついヒートシンク付きのものはスロットにつけられても、回りの配線などに干渉しそうでしたので。

 

 

 DDR3の10600、1Gのメモリーです。最初の自作機を組む際に適当に買ったものです。使い回しが出来るのはありがたいですね。二枚で2G、Windows7を入れるにしても、自ずと32bit一択になりますね。たまたまライセンスが一つだけ余っていましたので、それを使うことにしました。動作はそれでも重そうですが。

 

 

 肝心のマザーボードですが、mini-ITXは種類が少なめです。数も捌けないせいか、思ったより高めです。ケース自体が拡張スロットを挿すスペースすらないので、排熱と処理速度のバランス・使途次第になります。オンボードCPUで発熱の少ないものを、と思って探していたところ見つけました。

 

 

 

 "ELITEGROUP"?そんなメーカー、あったのですね。みての通りAMDのAPU搭載のものです。一頃出回って話題になったE-350搭載のものです。Acerのノートパソコンに載っていたC-60より少し速い位のもののようです。

 

 

 

 何か気が付きませんか?そう、ファンレス仕様なのです。大きめなヒートシンクが付いています。ただC-60の時もそうでしたが、結構発熱多かった印象があるのですが、ファンレスで大丈夫でしょうか?

 

 ケースのISK-100の側面にファンがあることでカバー出来まいか?と楽観的に考えて、とりあえず組むだけ組んでみました。タイトで難しいとのレビューを散見しましたので、かなり身構えました。が…・

 

 

 

 思ったより組むのは簡単でした。用意していた延長のケーブルも使わずに済みました。ただキチキチです。配線も長すぎたり短すぎたりで、取り回しに大分苦労しました。

 

 案の定、PCIスロットは一番下にありますが使えません。ケーブルに埋もれています。

 

 メモリーですら、24pinのATX用の電源コードに押される勢いです。これでは熱も籠もりそうです。

 

 

 

 ストレージは裏側に付けるのですが…。

 

 

 一見収まりが良さそうですが、SATAケーブルの曲がりがギリギリです。もっと軟らかいケーブルならコネクタへの負担も少なそうですが、手持ちのものではこれが精一杯です。二台載せられる設計になっていますが、色々な意味で一台に抑えておきたいですね。

 

 

 

 あまりに配線が汚いので、精密な作業は苦手なのを承知でまとめてみました。こういう時に車やバイクで使うタイラップは便利です。色分けも出来ましたし。

 

 

 ATX電源を青のタイラップでまとめ、フロントパネルのUSBのケーブルを端に沿わせています。メモリーも前よりは露出するようになったので、熱などのトラブルも多少は軽減するかも知れません。左側面は空中配線ぽくなっていますが、端子やヒートシンクに当たらないようにしつつ、ケースの開け閉めに支障がないようにするにはこれが今のところ限界でした。

 

 

 

 いやー、結構小さい自作PCも楽しいものですね。凝縮感が違います。パーツの選別もシビアですし、何と言っても取り回しなどに機能的な美的センスが必要!手先の器用さも今一つですが、美的センスは頑張ってもなかなか磨けないものですね。

 

 

 

 実にとってもお安く完成しました。ノートパソコンの分解修理より、こちらの方がやりやすく感じます。寄せ木細工のような、複雑で繊細さはあまり求められなかったからです。ただオンボードのCPUということもありますが(CPUをはめてクーラーを付けてとなると、グッと難易度が上がることでしょう)。

 

 

 

 

 

 

 また使用感などのレビューをそのうちにご報告したいと思います。

 

 

 

 今日はこんなところで…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.08.11 Thursday

mini-ITXで自作二号機に挑戦予定。 Antec ISK100+α

 こんにちは。

 

 山の日、馴染みがないですね。世間からずれた生活をしているので、知らないうちに休みが増えたのだと思ったら今年からなのですね。何とまぁ、無知といいますか。どれだけ日常での視野が狭いかがわかるところです。それでも新聞は止めてしまいましたが、テレビは朝のニュースは見るようにしています。Xeon搭載の自作機、活躍しています。

 

 

 世間では帰省ラッシュなどで、高速道路も大混雑のようです。お盆休みなのですものね…。私は夜勤を挟んで二日ずつもらえたので、例年に比べれば大分世間並みです。問題は時間の使い方だったりします。やることは色々ありますが、何といっても疲れが取れません。おまけに急に梅雨明け後に猛暑日になったりと、身体が付いてきません。早々に夏バテしては堪らないので、休み休み過ごしています。

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 先日巡回コースに行ってきました。もう本当に何かの用事がなければ寄ることはないのですが、午後の数時間手持ち無沙汰だったこともあり、パッと行ってきました。お目当てのものがあったのですが、何故か見付けられず。他のお店も掘り出し物は皆無でした。最近は車で行くので、駐車時間の単位で動いています。駅前でも30分100円ですから、人気があるパーキングです。いつも滞在時間は、正味二時間から三時間位です。

 

 

 手ぶらで帰る途中に覗いたお店に置いてあったものに目を奪われました。最初に寄った時には置いてありませんでした。これです。

 

 

 

 空気清浄機?いや、PCのケースです。画像で見ると大きそうですが、非常にコンパクトなタイプです。Antec ISK100とのことです。買ってから調べたら、組み込む際にタイトで評判のもののようです。

 

 

 一時NUCを使いましたが、あれはほぼ完成品でした。小さくて良いのですが、拡張性はほぼ皆無でした。あの後スティックPCも出ましたが、流行りませんでしたね。巡回先でも在庫品が叩き売りしていました…。

 

 こちらは自作PCでは小型の基板サイズ、mini-ITX対応のものです。前組んだのがATXだったので、大きさの差が結構あります。その分ケースも含め小型化出来るので、一定の需要があるようです。自作PC自体が本当に趣味の領域ではありますが。

 

 

 ケースは未チェック・ジャンク扱いということでお安かったです。何で安いのか聞いたのですが、『買い取ってもチェックする手間が面倒なので』とのことです。いつもながら正直で良いお店です。CPUクーラーを買った時も同じことを言っていましたね。

 

 

 

 

 大きめの弁当箱サイズ?位でしょうか。NUCよりは二回りも三回りも大きいですが、ちゃぶ台の上でも邪魔にならないサイズです。変にスケルトンだったり光ったりするデザインでないので、個人的に好感が持てました。

 

 

 前面にUSBが4ポート付いています。NUCでは足りなくてUSBハブを付けたりしたので、これ位の拡張性は最低欲しいところですね。因みに裏面のIOパネルにも、マザーボード直出しのポートが付きます。勿論マザーボード毎に違いますが。

 

 

 

 こう撮ると小ささが分かるかと思います。前のオーナーがメッシュのパネルにカーボン調のシールを貼っています。大きめのファンが付いていますが、小さいケースの割にエアフローを考慮しているとのことでした。

 

 

 本当はSandy Bridgeのi3が一個余っていたので、それが使えるマザーボードを探す予定でした。このケースで使えればと思ったのですが、ACアダプター駆動のものでした。90Wまでとか。手持ちのi3はTDP 65Wです。この時点で無理ですね。諦めました。

 

 

 余っているパーツからもう一台出来るとは、自作PC好きの人にはあるそうです。私も同じようなことを考えつつも、結局尖ったケースを見つけてしまったので、それに合わせて作ることにしました。工作感覚ですが、配線の取り回しなどで難易度が高そうです。どうも付属のケーブルの長さがまちまちだとか。前回の初自作の際は途中パーツが足りなくて買いに走ったこともあったので、事前に用意しました。

 

 さすがヨドバシ、あっという間に揃います。

 

 

 使わなければ、また別に活用出来るでしょう。

 

 

 

 

 

 さて問題はマザーボードを何にするかですね。余っているDDR3のメモリーとかで安く仕上げるのが目的です。この時点で約三千円。今更かつてのネットトップ用Atomでは非力すぎますね。あれは結構中古で見かけます。安いのですが。

 

 

 

 

 また追ってご報告します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.08.08 Monday

ガラケー、最後の砦になりそうです。 docomo キッズケイタイ F-05A

 おはようございます。

 

 お休み二日目。世間のお盆休みをいち早く先取りしたような日程です。昨日も今日も天気は良いので、日頃の行いが少しは良くなってきた?かもしれません。ただ毎朝五時起き(今日は四時半…)はさすがに眠いです。休みの日の早起き、歳を取った証拠でしょうか。

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 モバイル端末の予備は消耗品含めいつも常備していますが、意外に壊れないものです。二台持ちの通話用のガラケーはF-03B。もう三年以上使っていました。だいぶ外装がぼろくなってきましたが、機能的には問題ありませんでした。

 

 ただ急に問題は起きますね。一週間前の朝起きると、液晶画面に縦線が数本。上の左端の部分が表示されなくなっていました。朝の目覚ましにも使っているので、起きて無意識に止めていたようですが、そんな力をかけたりした覚えはありません。ただ二つ折りの端末が開いたままだったので、もしかしたら寝返りで踏んだのかも知れません。

 

 その日はそのまま使いました。ただ縦線はともかく、ちょうど画面が表示されないところがアンテナの表示に当たる所なんです。プラスエリアも当然対応していますから圏外になることは通常ありませんが、職場が山奥なので見られないのは結構困ります。修理は来年の三月まで受け付けているとは、docomoのサイトにはありました。ただそれに一万数千円(もしかしたらそれ以上)出して直すのも躊躇してしまいます。

 

 

 そこで思い切って、以前に購入していたF-05Aにデータを移行しました。

 

 

 同じ富士通製ともあり、バッテリーも充電スタンドも共用出来ます。操作体系も世代がほぼ同じとあって、違和感なく使えます。キッズケイタイだけあって頑丈そうなのと、機能制限がかけられるのが良いです。通話専用兼キャリアメールのやり取りだけなので、今はほぼ使わないiモードも制限をかけています。

 

 F-03Bにあってこれにないのは、指紋認証位です。もうその辺は二台持ちですので、割り切って使うことにします。

 

 

 

 

 最初はメールを打つのにキーの配列が若干違うことの戸惑いましたが、比較的早く慣れました。これで3G停波まで持ってくれればいいのですが…。ガラケー自体中古で状態が良いのもなかなか見つからず、最近の機種は昔のものの機能制限版のようなものだけです。最早選べるほどありません。機能満載の在りし日のガラケーが懐かしい気もしますが、結局生き残るのはこういう機能や使う対象を絞ったものなのかも知れませんね。らくらくホンも然り。

 

 

 

 

 

 何だか眠たくなってきましたが、今日も有意義に過ごしたいです。ここでは書いていませんが、昔やっていた趣味を再開して以前より活動的になってきた気がします。天候に左右されるのですが、身体を動かすのはストレス解消にも良いですね。

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.07.24 Sunday

ドイツ製だと無意識に反応します。 Schneider Lupe 4× MC

 こんばんは。

 

 せっかくの連休、今日は殆ど自宅でダラダラ過ごしてしまいました。昨日頑張りすぎてしまったのかも知れません。

 

 いつも何するにも腰が重い癖に、やり始めると無駄に熱が入ってしまうのです。結果的に楽しかったので良かったのですが、夜に特に酷い悪夢にうなされて熟睡感が全くありませんでした。当然疲れも取れず…。悪循環ですね。ただ心当たりのあるような内容で、怨念というかえも言えぬ怖さを感じる内容でした。今晩は無いといいのですが。

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 さて何とも物欲日記のようになっています。懐古趣味の収集癖?他の人から見たら不思議かも知れません。ただぶらっと見に行った時に限って、掘り出し物があるのは昔からです。宝探しのようで止められません。目利きの勘を養っている、そういうと聞こえはいいですね。

 

 

 先日たまたま見つけたのがこれです。

 

 

 値段はいつものごとく、適当な感じがしました。ドイツ製のルーペです。シュナイダー、知りませんでした。ただドイツ製の光学機器はカメラもレンズも特別、銀塩世代の私には変な思い込みがありました。

 

 リバーサルフィルム観賞は昔からの夢で、必要な機器も一応あるのですが使わずじまいです。先日のNikon FMもまだ実写していませんし。昨日持ち出したのですが、荷物のままでした。

 

 

 ただ自作PCを組んだ際に、CPUソケットのピン起こしでルーペは大活躍しました。細かい作業ではこれらは必須ですね。それもあって帰宅して調べると、ルーペに凝っている方が多いことを今更ながら再確認しました。用途は銀塩写真が主でしょうが。

 

 

 

 四倍のマルチコート、外観は黒のようですが…。

 

 

 何故かグレーに近い白。Canonの高級レンズのような風です。意外でした。

 

 

 どうやら旧型のようです。ただネットで見る限り、この色は無かったです。珍しいのでしょうか?

 

 

 ピント合せも接眼レンズ下のリングで出来ます。非常に周囲までくっきり見えます。手持ちのものが八倍の安いものだったので比較になりませんが、使い勝手はこちらの方が良さそうです。

 

 

 

 まだ辛うじて老眼からは逃れられていますが、細かい作業にこういったものが揃っていると捗ります。特に下手の横好きレベルなので、道具は出来れば良いものがいいです。それにお金をかけすぎては本末転倒ですが、この価格なら納得です。結構高いみたいです。

 

 

 

 

 

 

 何だか落ちがありませんが、今日も何かした証を残したいので記事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.07.23 Saturday

数年ぶりの里帰り。 hp Compaq nx6320

 おはようございます。

 

 今日はお休み。それなのに五時ぴったりに目が覚めました。夜は比較的早く就寝しましたが、相変わらずの悪夢にうなされて起きたらこの時間。仕事の時と変わりません。習慣になってきているのでしょうか。おかげさまで疲れは大分取れましたが。

 

 昨夜は寝る前に衣替えをしたりと、夜になると元気になってしまうのは変則勤務の弊害ですね。洗濯も済ませてしまったし。まぁ、早起きは三文の得と言いますから、有意義な一日にしたいです。

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 昨日用事があって、市街地の方に出掛けました。吉田カバンは金具の交換もしてくれるのですね。おかげで重宝している通勤用の鞄が安心して使えます。それを受け取りに行ったのでした。

 

 特に巡回ルートを寄る予定はなかったのですが、このまま帰るのは勿体ないとか変な欲が出て回ってしまいました。最近はパソコンの自称セッティングも控えめにしています。現状の機種の予備部品も確保してありますし、自作機は無駄にパワーアップしていますし。相変わらずTVとデータ保管庫、それにディスクの焼き専用に使っています(おぃ)。

 

 

 そこでたまたま見つけてしまったのがこれです。

 

 

 おぉ、見覚えのあるお店。と言うかいつも寄っているお店です。殆どがストレージを抜いているのに、これはHDD 80Gと残っているようです。

 

 見た目も綺麗です。

 

 

 はい、数年前に使っていたnx6310の上位機種・nx6320です。それにしても綺麗です。Core2Duoのステッカー通り、Meromの世代のが入っているもののようです。

 

 

 バッテリーの欠品もありません。分解しまくった機種なので、弄ることには躊躇しません。

 

 幸いEliteBookとACアダプターのコネクターが同じなので、追加出費も不要です。この機種は2006年頃のものですが、HDDはSATA採用なのです。IDEでなくて当時は手持ちのパーツが使えませんでした。今となってはそれが幸いですね。因みに光学ドライブの接続はATAPIと一つ前の方式です。こっちも自宅にパーツの在庫があるので…。

 

 

 抱きかかえて帰ってきました。何とまあ、大好きなのでしょうか?

 

 

 結論:全く問題なく動きました。

 

 

 ちゃんと具入り(中身が入っている)だけあり、お得でした。小容量のHDDも最近在庫が無くなってきたので、もし動かなかったら部品取りにでもと思いましたが、そうはならずに済みました。

 

 HDDの素性を調べてみました。いつぞやのMARSHALのようだと困りますので。

 

 

 古いものにしては、あまり使っていないようです。何と言っても安心のHitachi製のHDDということもありがたいです。

 

 

 ぼちぼち事務用に使っていたのでしょうか?キートップもEnterのところだけ削れがありました。他は本当に綺麗。

 

 因みにDDR2の512Mのみ。自宅に1Gのモジュールの在庫があったはず、と思いきやありませんでした。R61とEliteBookに分配してしまったのです。わざわざ買い増しするのも勿体ないので、これまた沢山余っている512Mをもう一枚付けて、合計1Gにしました。

 

 CPUがいつぞやのT5500、メモリーが1G。最後のSP3のXPが重く感じるようなスペックです。R61がXPの環境保持用だし、これはどうしましょうか。

 

 

 この機種のいいところ、拡張性が高いです。

 

 

 IEEE1394にシリアルポートも付いています。RS-232C、今使わないですよね…。昔から抜け出せない私には、何とも言えない安心感があります。保守用の端末に使えますか。

 

 

 過不足ありません。nx6310の時はPCMCIAが一スロットのみでしたが、これはExpressCardも使えます。すごいな。

 

 

 背面にはどーんとパラレルのポートも鎮座しています。PS/2も?と思ったら、S端子でした。無線LANは既に内蔵していました。すごいな。無いのはBluetooth位ですね(あれは専用の内蔵のモジュールが当時も入手難でした)。

 

 

 いやー、それにしてももう十年選手。むりやり新しいOSを入れて常用するのはキツイですが、何とも作りや佇まいがしっかりしていますね。hpの機種はCompaq銘のビジネス向けがシンプルで好きでした。この機種の頃が一番でした。

 

 

 

 Linux Bean辺りを入れて、少し動かしてみたいです。いや、余計なものは増やさない予定はどうしたの?そう内なる声がささやきますが、昔懐かしさには勝てません。今回はメモリー増設と掃除位しかしませんでしたが。

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.07.17 Sunday

なぜLumiaを買い増し?!  Microsoft Lumia 640 LTE Dual SIM

 こんにちは。

 

 毎月定例行事をこなすことで、日々を確認しているような毎日です。先日今月分が終わったので、来月までまた忍耐と準備の毎日です。なかなか精神的には楽ではありませんね。半ばライフワークにしてしまおうと開き直っています。

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 さてNokiaにお布施をと励んでいましたが、Windows Phoneが最近下火になってきたように思えてなりません。先日購入した636は辛うじてNokia銘でしたが、現行のLumiaはMicrosoft銘になっています。このところ旗振り役のはずのMicrosoftが、新機種を出さなくなってきています。

 

 このままだと、Lumiaも終息?一人で心配です。

 

 

 そこで急遽投入されたのがこれです。

 

 

 おい、何で?

 

 600シリーズはミドルレンジの位置づけですが、相変わらず外装などはお菓子のようで、良くも悪くもNokia時代が偲ばれます。ロゴを変えただけのようなデザインですね。

 

 

 

 Microsoftの最中だよ、そう言っても疑われないかも知れません(本当か?)。

 

 

 636の後継機種で、LTEを掴みつつも何故かSIMが二枚挿せる奇特な機種です。この後継機種があまり話題にあがりません。650になって若干スペックが落ちたようです。今後本当にSurface Phoneになるのでしょうか。

 

 

 

 それにしても、これでもかと言うほど沢山のバンドに対応しています。Dual SIMの端末自体も初めてですが、具体的な使い方はこれから勉強します。いつもながらの見切り発車ですね。だってたまたま説明ミスで格安だったのですから。

 

 

 

 

 Windows Phone自体OSの操作性なども面白いと個人的には思うのですが、未だ極々マイナーなのでしょうね。国内のメーカーももっと出し続けてもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.06.29 Wednesday

こうしてカメラが増えていきます。 Nikon FM + Ai Nikkor 50mm F2

 こんばんは。

 

 休みの一日、あっと言う間です。

 

 今日は久し振りに人の為になることを出来たので、私自身嬉しかったです。側溝からの脱輪とバッテリー上がりの対応でした。JAFのようですね。ただ「ああでもない、こうでもない」と言いながらやるのは、事はともかく楽観的で楽しい位でした。無事済んだので普段は得られない達成感が、一番のご褒美でした。夕飯もごちそうしてもらってしまい、かえって悪かった位ですが。

 

 

 閑話休題。

 

 

 午前中に買い物の後に、いつもの巡回コースを回って電子工作に必要な工具を買ってきました。いつぞや紹介しましたジャンクと言いつつ高確率で動くお店のかごの中で、こんなものを見つけました。まだ値付けされる前のものでした。

 

 

 これは自宅で撮ったものですが、正にこんな格好で段ボールに入っていました。

 

 すぐに店員さんを捕まえて、「なかなか来られないので、値段を聞いてもらえないか?」と頼み込んでみました。画像では綺麗そうですが、煤けていていかにも数年は物置でしまいっぱなしだったような状態です。

 

 

 これは分かる方には分かる、NikonのFMです。FEもFE2も持っていますが、これで気になったのがレンズとフード。私が昔から常用している、Ai Nikkor 50mm F2と専用のフードHS-2です。レンズはさすがに中玉にカビが生えていて、ピントリングもかなりスカスカでした。そのうちオーバーホールする素材には良いでしょう。フードは昔散々探したのですが、見つからなかったものです。シャッターは全速切れました。

 

 

 Nikonの標準レンズは、F1.2かF1.4辺りが定番です。F1.8もいいレンズですが、F2はあまり話題に上がりません。ただNikonの特集にも載っていることもあって、知る人ぞ知るレンズだと勝手に思っています。ニッコール千夜一夜物語の第二話に載っています。

 

 http://www.nikkor.com/ja/story/0002/

 

 

 私も風景写真からポートレイトまで、これ一本で撮ってきました。表現が難しいですが、少し肩の力が抜けたようなやわらかめの描写が気に入っています。

 

 

 取り敢えず掃除しつつ、使えるように手入れをしていきます。素材としてはかなり良いものです。お値段も破格だったし。誰か周りにフィルムカメラに興味がある人にあげて、一緒に撮りに行きたい夢があるのですがなかなか果たせませんね。準備だけはぬかりなくしておこうと思います。

 

 

 

 また進展があったらご報告しますね。

 

 

 

 今日はそんなところで…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album