ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019.10.25 Friday

Windows 7のサポート終了まであとわずか。【Win 7/8.1のDual Boot化】

 こんばんは。

 

 毎週末雨続きです。今日も夕方から土砂降りです。

 

 近隣で冠水や河川氾濫もあり、呑気なことが言っていられない今日この頃です。被害に遭われた方を思うと、かける言葉もありません。かの大震災からここ数年、自然災害が多いです。多事多難な日々、気が抜けません。

 

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 

 

 

 実は以前から考えていたものの、直前になって慌てたことがあります。それは…。

 

 ※Windows 7のサポート終了が2020年の1月24日です。

 

 

 うっかりしていました(四月かと勘違いしていました…)。いつも閲覧しているブログで気付きました。

 

 http://blog.livedoor.jp/ese_admin/archives/52234540.html

 

 

 一時は買い換えも考えましたが、ものも増やしたくないです。現有の機器でしばらく乗り切ることにします。LinuxやMacへの乗り換えも考えていましたが、どちらも普段使いには馴染めずじまい。因みにNUCはキッチンで運用しています。

 

 

 対象機種はメインのhp Elitebook 840 G1です。Haswell世代のノートパソコンです。メモリーもフル搭載(16G)していて、日常の使用では不満はありません。

 

 

 途中からM.2規格のSSDを増設していました。2242サイズのSATAとマイナーです。

 

 

 

 わかりづらいですが、左側真ん中にある短めの基板がそれです。容量は128Gです。当初データの保管用にしていましたが、ここに別途OSをインストールすることにしました。

 

 

 

 ちょうどこの機種を購入した際に、リカバリー用のメディアが付いてきました。

 

 

 うーん、助かる。

 

 元がWindows 8.1インストールモデルのダウングレード版だったからです。hpのリカバリーメディアは、認証いらずとのことです。

 

 

 

 

 念のため、元々Windows 7が入っているSSDをバックアップ。その上でM.2のSSDをボリューム削除した上で、外付けのドライブより起動し、リカバリーをかけました。

 

 

 Windows 7の環境から一気に移行するのも躊躇うのと、せっかくストレージが二つ付いているのでデュアルブートにしようかと。来年初めにサポート切れになったら、7の方はオフラインと以前からの環境で作業用、8.1の方はオンライン専用にすればいいでしょう。これは今までやったことが無く、ちょっと緊張しました。

 

 

 

 リカバリーが終わると、起動時にこの画面になります。

 

 

 

 意外にあっさり出来ました。

 

 

 

 今、8.1の方を環境設定中です。スタート画面をスキップして、デスクトップから始めるようにすれば、操作感は7とさして変わりません。ThinkPad 8などのWindows タブレットで使っていたので、10よりすんなり馴染めます。

 

 

 

 

 

 

 

 実は一つ課題があって、M.2のSSDの発熱が結構あります。アクセスが集中すると、簡単に70℃超えとかします。スペースが限られることもあり、放熱のフィンをつけるのも難しいのです。

 

 追々それを解決させて、Windows 8.1のサポート終了(2023年1月10日)まで使えたらいいですね。

 

 

 

 

 

 最近のノートパソコンは、手頃な機種で弄り代があるものが見当たりません。スマホ全盛だから仕方ないのかもしれませんが、ちょっと寂しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.09.28 Saturday

オイルライター繋がり。 Marvelous D-Type

 こんばんは。

 

 もうすぐ十月。毎月同じことを書いています。時間が川の流れのように、思い返す暇もないように過ぎていってしまいます。おかげさまで多忙で、少しずつ今後のことも決まってきました。数年ぶりに大きな変化が、来年の春にはありそうです。

 

 そんな訳でネタ目的は勿論、どうしても必要でないなら買わないようにしています。増税前の駆け込みもそうですが、減らす方に重きを置いています。

 

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 

 

 

 それでも小物はいいという、自分の中での謎理論でしょうか。喫煙の頻度は少ないのですが、オイルライターを増やしてみました。 Marvelous(マーベラス)という名前のそれは、日本のメーカーのものです。

 

 型番を現行のラインナップから見てみましたが、見当たりません。どうやらD-Typeのようです。風防が付かないものです。

 

 

 なかなか機能美と洒落っ気がありますね。

 

 

 

 左にあるノブを押し下げて、ホイールを回すと火が付きます。

 

 

 

 フリント(火付けの石)は専用品です。Zippoのそれより柔らかく、着火もしやすいです。

 

 風防がないので、風などには弱いです。アウトドアで使うには、不向きかもしれません。昔理科室にあった、アルコールランプを彷彿しますね。

 

 構造的な違いかも知れませんが、火をつけたまま持続させることが出来ないようです。徐々に火が小さくなってきます。

 

 

 

 分解するとこうなります。手前のがオイルを入れるタンクです。ここから吸い上げられます。オイルの持ちも良いとのことなので、ちょっと期待しています。

 

 ライターを振ると『チャポチャポ』と音がするのも微笑ましいです。オイルの残量もわかりますね。

 

 

 

 

 

 

 タバコの本数が、一日一本から二本に増えつつあるのが気になります。勿論職場では吸わないので、お休みの日ですが。ライターが使いたくて吸っているわけではありませんが、他に関心が向くようにしたいです。

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.08.30 Friday

何故か一円で購入出来ました。 LINE MOBILE (Softbank 回線)

 こんばんは。

 

 今年も酷暑でしたが、急に暑さが和らぎました。身体は多いに楽になりましたが、急な変化は地味に堪えますね。今日も涼しいです。このまま秋になってしまうのも、どことなく寂しいように思うのも不思議です。

 

 

 おかげさまで毎日多忙です。身辺整理というか、色々スリムにしています。「来る増税に備えないと!」とも思いますが、余計なものは増やさないようにしています。駆け込み需要がありますから、安売りを銘打っていてもあまり…なことが多いです。

 

 

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 

 

 

 そろそろWindows Phone (Windows 10 Mobile)ともお別れします。

 

 サポートが切れる為ですが、アプリもアップデートされませんし、ハードも二〜三年前のままです。使い続けると動作の重さや不安定さが目立ちます。技術の進歩が早い分野なので、あまり古い端末を使い続けるのは難しいですね。相変わらず二台持ちで、大事な人との連絡用にスマホを持っているような私です。日常のストレスや実害が少ないから使えるようなものです。

 

 因みにパソコンも、そろそろOSを切り換えないといけません。メインのマシンがWindows 7です。特に不具合もなく、安定している環境を切り換えるのは気が重いです。メーカー謹製のリカバリーDISKを入手しているのですが、Windows 8.1にしようかな?10は未だ馴染めません。おっと、関係のないことですね。

 

 

 以前から興味のあった、Softbank回線の格安SIMを検討していました。山間部のプラチナバンドの使い勝手が知りたいからです。docomoが一番とは思っていますが、リスク分散ということで(大袈裟)。

 

 

 そんな訳でいつものヨドバシに出っ張りました。

 

 

 店頭でエントリーパックを購入するつもりでしたが、売り場の担当の人に声をかけられました。

 

 『Softbank回線なら、¥1ですぐ開通出来ます。』

 

 え…?知りませんでした。ちょっとした裏技で出来るそうです。docomo回線では出来ないそうなので、運が良かったようです。詳細は教えてもらえませんでした。

 

 

 何かオプションが必須というわけでもなく、その場で手続きをして受け取ってきました。以前は携帯とかで¥1端末とかありましたね。そんな恩恵、受けたことがあるような無いようなですが。

 

 

 

 

 物欲も以前に比べてグッと減りました。安定したものを好むようになってから、あまり実験的なことな減ってきたように思います。今後生活が変わることになるので、少しずつ物心共々整理をしながら過ごしたいものです。

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.07.31 Wednesday

スマホ時代のガラケー。 Nokia 8110 4G Black (TA-1059)

 こんばんは。

 

 長かった梅雨も明け、突然猛暑になりました。去年の暑さを嫌でも思い出す程で、全くやる気が湧きません…。ここは体調管理第一ですね。代謝が悪いので、夏は苦手です。困ったものですね。

 

 

 もう明日から八月、色々あった今月ももう終わりです。何とも感慨深いような、遠い目をしてしまいます。着々と進んでいますが、気持ちが追いつきません。

 

 

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 

 

 さてモバイル端末遍歴で、Nokia機は私の中で大きく占められています。何とも個性的なことと、私の天の邪鬼ぶり?を刺激する存在感からとでも言えますでしょうか。

 

 今Nokiaブランドで販売しているのは、同じフィンランドのHMDと言う会社です。詳しくはお調べいただければですが、なかなか尖った機種を出していることに最近気付きました。スマホも勿論あるのですが、これはちょっと気になっていました。

 

 

 

 Nokia 8110 4Gです。かつてのモデルのリバイバルで、映画でも有名だったとか。どっちも当時見なかったのですが、このご時世に出すとは(2018年発売です)。バナナフォンの愛称が付いていますが、これは黒です。黄色もありましたが、こっちにしました。

 

 

 

 うーん、懐かしい。NM502iを思い出します。キートップのカバーを下げると、電源が入ります。

 

 

 反っている形状はこれでもわかりますね。カメラとフラッシュも付いています。

 

 

 

 お菓子のようなパッケージです。Lumiaの時もそうでしたが、遊び心を感じますね。

 

 

 

 ポップなデザインです。

 

 

 

 届いて気付いたのが、対応しているバンドの表示です。"LTE 3,7:WCDMA 1,8"とあります。えっ?事前に見た情報と違う?せめて3G/4G共にband 1には対応してくれないと…。

 

 結果は掴んでいるようでした。一安心です。

 

 

 

 ガラケーかと思いきや、なかなかハイスペックなんです。

 

 4G対応で喜んでいましたが、VoLTE対応やDual SIMです。おまけにOSが珍しいKaiOSです。全く知りませんでしたが、Googleのサービスにも対応しているのです。Gmailの受信やGoogle Mapも使えます!すごい。

 

 

 海外製の端末ですから、キャリアメールや日本語入力は使えません。専ら閲覧と確認だけになりますが、入力は出来なくてもの本後の表示は出来ます。その辺に活路があるのかもしれません。

 

 

 

 

 Windows Phoneのサポート切れ後をまだ考えていませんが、二台持ちで行くならそんなに高性能・多機能でなくてもいいでしょうね。バッテリーの持ちとOSのサポート期間の長さでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 一度投稿したのですが、少しずつ加筆修正していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.06.27 Thursday

アナログな火付け (?) が楽しいです。

 こんばんは。

 

 梅雨入りしてしばらく経ちますが、ここ最近雨続きです。しばらく涼しかったり蒸し暑かったりですが、雨がしとしと降るのも雅に感じます。雨音がしんみり来るというか、気持ちが落ち着きます。ひとの受け売りですが。

 

 

 身の回りが急に色々動き始めて、心身が付いていかない毎日です。

 

 

 

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 

 

 

 来年のオリンピックに向けて、健康増進法の改正で喫煙が制限されます。既知のことですが、勤務先でも対応策が掲示されていました。私は人前では喫煙しませんが、周囲の環境も色々変わりますね。一日一本、夜に自宅の外で吸っています。

 

 

 

 先日買い物に付き合っていたら、珍しい物を見つけました。雑貨屋さんにて。

 

 

 フリスク?いえ、マッチです。

 

 

 小型の缶に入っています。マッチは常備していますが、こんな小さいのは初めて見ました。

 

 比較も兼ねて、並べてみました。

 

 

 いつぞや大量に買ってしまったマッチ、非常用品やキャンプ道具などに分散しています。たまに喫煙の時にも使います。あとはケーキのろうそくでしょうか?

 

 こう比べてみると、マッチそのものの長さはほぼ同じですね。

 

 

 

 因みにマッチをすると独特の匂いがしますが、嫌いではありません。硫黄のような匂いですね。何だかアナログな感じが好きで使っています。不思議とタバコに火を付けた時の味も違う気がします。

 

 

 手持ちの喫煙セットがこんな感じです。

 

 

 

 タバコケースに、以前紹介したロンソンのオイルライター。今回のマッチに、携帯用の真鍮製灰皿です。今回のマッチは常には持ち歩いていません。

 

 タバコケースはこのサイズですと、ソフトボックスのものしか入りません。

 

 

 

 携帯用灰皿は昔使っていたものを、後で探して買い求めたものです。焼け具合がいい感じです。二〜三本しか入りませんが、沢山吸わないので十分です。

 

 

 ロンソンのオイルライターはZippoのそれと機能的には大差ありませんが、手に持った感じがしっくり来ます。適度な重みがあるのと、丸みを帯びているので触っていても飽きないのです。これは使ってみないとわかりませんね。

 

 

 

 

 

 健康には良くありませんが、嗜好品にアナログな火付けを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.06.01 Saturday

欲しかったオシロスコープを。 IWATSU DS-8812

 おはようございます。

 

 夕方から仕事です。少し仮眠を取るのが習慣ですが、まだ寝付けません。朝もいつも通りに起きたので、寝直すには早いですね。昼夜逆転の生活は直したいのですが、こればかりは生活そのものが変わらないと難しいです。

 

 

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなでちょっと空いた時間に、温めていたネタ?のお披露目を兼ねて記事に出来ればと思います。

 

 

 実はパソコン弄りの趣味から大分離れつつありますが、前々から電子回路の構造などを学べたらなと思っていました。時に外観が綺麗なものを手に入れても、回路の異常で動かない場合に問題を見つけられないからです。目視や触ったり切ったり貼ったり…、と言った方法ではわかりません。

 

 それもあって機械ものの手入れは好きですが、電子機器のそれは苦手でした。半田ごての扱いも怪しいですし、テスターの使い方もおっかなびっくりです。

 

 

 最近までオシロスコープの存在も良くわかっていませんでしたが、思えば在りし日の秋葉原の部品屋でよく置いてありました。使い方は分からなくても、ブラウン管のモニターが何ともサイバーな感じ。想像の中の近未来はこんなモニターに囲まれたものでした。何の影響だったのかは、読んでいた本や漫画のせいですね。

 

 

 ただ近くのハードオフで見かけたところ、思いの外大きいです。今自宅の不要品を絶賛大処分中なので、ちょっと嵩張るものは遠慮していました。

 

 

 そんな折りに、ちょうど小柄で良さそうなのが届きました。

 

 

 手前の教科書と比較したら、結構コンパクトなのがわかるかと思います。IWATSU(岩通計測)のデジタルオシロスコープ・DS-8812です。二十年近く前の古いものです。

 

 教科書も別途手に入れて、見ながら弄っています。画像にはありませんが、プローブもあります。

 

 

 何とも懐かしさを呼び起こす画面で、かつて使っていたPC-9801を彷彿させます。これでもデジタルなので、画面はブラウン管ではなく液晶モニターです。3.5"のFDDまで付いています。

 

 

 現場で使い込んでいたようで、汚れが目立ちました。そこそこ綺麗にしましたが、年季が入っているのは良くわかります。

 

 

 それでも何しろ小型なので邪魔になりません。オーディオの内部のチェックに使えれば、と思っていますが。教科書を読んでも結構難しいです。操作方法と言うより、原理や考え方が殆ど未知の世界なので。

 

 

 

 

 

 

 

 将来の夢が古本屋かバイク屋、なんて言っていました。商売になるかならないかのところで、好きなことを出来たらいいのです。古い機器を点検修理するのは好きなので、その為の練習に使えないかな?そんなことを思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.05.30 Thursday

サウンドカードの交換を。 ONKYO SE-90PCI

 こんにちは。

 

 早いもので、五月ももう終わりです。何だか最近予定が一杯で、ネタを温める余裕もありません。月に最低一回更新という私の目標も辛うじて達成出来ている状況ですね。

 

 流れと勢いは時には大切だとわかりつつも、たまに迷ってしまう今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 

 去年の後半位から、パソコンに対する興味が半減してしまいました。ノートパソコンも自作のデスクトップも、目新しいことも見出せないからでしょうか。技術も大幅に進歩する段階ではないのでしょうから、数年前の機器構成でも(分相応であれば)十分使えてしまいます。以前の巡回コースをたまに回っても、昔のように飛びつきたくなるような出物は皆無です。スマホ全盛ですね。

 

 古い機器を幅広く運用することでは、まだやる余地はありそうです。

 

 

 その一環ではありませんが、Z87マザーボードに載っているPCIスロット向けの拡張ボードあさりだけは続けています。

 

 

 今回仕入れたのはこれです。

 

 

 おぉ!見つけたのでした。再生専用の環境ではおすすめと聞いていた、ONKYO SE-90PCIです。

 

 

 

 箱も懐かしさを伴う豪華さ?ですね。説明が多いと熱意を感じます。

 

 

 ちゃんと付属品も完備。気になるブラケットもフルサイズとハーフサイズが付いていました。

 

 それにしても基板上のコンデンサーなどが多いですね。

 

 

 うーん、しっかり作られていると音も良さそうな錯覚を覚えます。

 

 

 

 Windows7 64bitだと動作が不安定、との情報もありましたが、私の環境では今のところ大丈夫です。アナログRCAプラグをアンプに繋いでみました。

 

 やっぱり噂通りでした。音に芯があると言いますが、しっかりした第一印象です。

 

 

 USB DACも試してもみましたが、個人的に音源はサウンドカード選びが楽しいです。音質について詳しく突き詰めるほどの精緻さを持っていませんので、あくまで聞きやすさと自然であることのみ考えています。我が家のB級オーディオも同じですが、それでも色々試し甲斐はあります。

 

 まぁ、そんなサウンドカードも最近は新規に出ることもありません。古い機器の仲間入りなんでしょうね。周回遅れで色々試すのが常ですが、まだ手に入るうちがチャンスでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.04.30 Tuesday

我が家の主力アンプになりました。 YAMAHA A100a + FOSTEX PC-1e

 こんにちは。

 

 気が付けば、世間は十連休。通勤電車は空いていますが、途中の道路は混んでいます。行楽客とは無縁ではありますが、お休み気分は折に触れて味わいたいものです。来月遅れて連休はいただけそうです。

 

 今日で平成も終わり。明日から新元号ですか。昭和から平成に切り替わる時の記憶とは、随分雰囲気が違うように感じています。お祝いムードで迎えるのもいいものですね。これからも明るい年にしたいものです。

 

 

 私もプライベートが慌ただしくなりました。地域のお仕事を仰せつかったこともありますが、私自身も明るく過ごせるように努力しています。数年来に明るい話題、多少不似合いな感じがしますが期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 

 

 

 

 さてブログも月に必ず一回は!ということで続けていますが、今月は今日まで延び延びでした。実はネタは色々あるのですが、整理し切れていないこともあります。別口のブログ(車やバイク)の方が少し盛況なのもありますが、本家本元のこちらも手を抜いてはいけませんね。

 

 

 実は出先で見つけたものを、メンテナンスして使っています。職場でお世話になった方と時々出掛けますが、楽器とDTMがお好きでそっち方面のお店にも行くようになりました。私は専ら中古品の棚目当てだったりしますが、オーディオ関連も多いので面白いです。毛色が違うこともあり、勉強になります。

 

 

 どことなく懐かしい字体のアンプですね。ヤマハの業務用パワーアンプ・A100aです。

 

 何とも小型です。VUメーター(Volume Unit Meter)は懐かしさを覚えます。子どもの頃、自宅にあったオーディオに付いていました。古臭いようなイメージしか当時持っていませんでしたが、アナログ感が今となっては堪りません。

 

 

 因みにこれは動作未確認扱いでした。二十年近く前のものですが、全体的に綺麗です。ただ店員さんも『正直動くかわからない。補償は三ヶ月付くので、動かなかったら持ってきて欲しい。』とのことでした。しばらく悩みましたが、万が一ダメなら返せばいいや!と思い切って捕獲してきました。

 

 

 

 さすがにすぐには動きませんでした。

 

 電源は入り、メーターの照明も付いたので一安心。ただケーブルを繋げると、チャンネルAが鳴りません。端子類を綺麗にしながら様子を見ていましたが、フォンプラグの方に繋ぐと音が出たのです。これで回路などの故障ではなく、接触不良の線が濃くなりました。

 

 最後は変換端子のジャック側にカーボンをこすりつけたら、ちゃんと音が出るようになりました。良かったです…。カーボンと言っても、4B鉛筆の芯です。これでダメなら軽く研磨しようと思いましたが、ひとまず様子を見てみます。

 

 

 なかなか雰囲気のあるメーターです。

 

 

 LEDじゃなくて、電球なのがいいですね。この大きさで50W+50Wと意外に出力があります。手持ちのPD-10と繋げて再生してみました。

 

 

 意外なことに、脚色が無く素直で伸びのいい音です。スピーカーはBOSE 121です。

 

 

 

 業務用とあって頑丈さや癖の無さをまず思い浮かべましたが、アンプそのものの素性が良さそうに思えます。何より小型であるのも大きいです。アナログアンプであることも好みに合うところです。

 

 

 

 ただ使ってみて、一点だけ改善したいところがありました。ボリュームがメーター下の小さいつまみのみで、細かく操作するには不向きです。これはつまみそのものがアッテネーターなのです。本来なら最大音量に合わせて使うようです。

 

 聴くCD毎に録音レベルが違うので、その度につまみを弄るのは使いづらいものです。

 

 

 

 そこで単体のボリュームを途中に入れてみました。

 

 

 FOSTEX PC-1eです。

 

 ちょうどPCオーディオを調べている時に見て、覚えていたものです。単機能のボリュームで、別途電源も不要です。小さい割に作りもしっかりしていて、ボリュームの動きもなかなかいいものです。

 

 これを使い始めて、CD毎にちょっと音量を調整するのが簡単になりました。

 

 

 

 

 台座代わりになっている、marantz PM6100SAも気に入っています。ただ線が幾らか細く感じるところがあり、それをBOSE 121が補っていた感がありました。アンプをA100aに替えたら、力強さが加わったように感じます。お互いの相性を考えてみると面白いですね。

 

 

 

 

 

 最近フルトヴェングラーのCDを聴いています。ごく古い音源なのですが、今の構成で聴くと臨場感が一層増します。クラシックもジャズもポップスも心地良く聴けるのはありがたいです。あくまでお手軽オーディオなので、機器のうんちくより音楽を沢山聴く方に集中したいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.03.15 Friday

改めてSIMロック解除を。docomo NM850iG + DKU-5

 こんばんは。

 

 三月も折り返し地点、お休みの今日は出掛けてきました。

 

 全く関係のない話ですが、私は昔から子どもとお年寄りから何故か好かれます。今日で二回目のお子さんは、ちゃんと名前も覚えてくれて、道中の車でも隣に座らせてくれました。家族や親戚にもそんなことを言うことはないそうです。面目躍如というより、そんなに馴染んでくれるのも不思議な位です。それだけ私が気持ちが子どもそのものなんだろうな、と思っています。

 

 子どもは元気をくれますね。何だか嬉しくなりました。

 

 

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 

 

 Nokia端末を以前から所有しています。改めて備忘録当ブログの記事を見ましたが、結構沢山持っていたものです。半分忘れかかっていましたが。今は702NKIIとX01NKのみです。

 

 そこに新加入が。702NKのdocomo版、NM850iGです。

 

 

 何だか暗くて恐縮です。あまりに暗かったので撮り直しました。

 

 

 いつぞや分解したものと同じですね。ただ存在は知っていましたが、これはあまり話題に上がらなかった印象です。調べるとdocomoの制限が多くて、702NKほど色々弄れなかったようです。

 

 物自体、結構綺麗なものです。

 

 

 先程の画像でお気付きの方もいらっしゃるでしょうが、これもSIMロック解除をしています。"BB5logunlocker.exe"という有名なソフトを使って行なっています。

 

 以前702NKIIに行なった時、ダウンロードしていたソフトがあったので助かりました。大分古いものなので、今探すとなかなか見つからなかったです。

 

 

 

 docomo端末ですが、SoftBankの電波を掴んでいますね。着信の確認も問題ありませんでした。日時がめちゃくちゃですが。

 

 

 

 この方法は本当に十分かそこらで出来ます。問題はWindows XPまで動作する条件です。実機が動態保存しているので、それを使いました。

 

 

 ThinkPad R61です。久し振りに使っても不具合はありませんでした。キータッチ他、質実剛健なのが良い機種です。

 

 まぁ、そんな昔話はさておき…。

 

 

 

 

 

 当方SIMロック解除の環境を未だ持っておりますので、もしご希望ありましたら承ります(本当に?)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.03.04 Monday

Windows 10 Mobileとのお付き合い。 VAIO Phone Biz

 こんばんは。

 

 もう三月、先月はブログの更新も滞っていました。やる気がないのはいつものことですが、情熱の大部分が機械いじりに向けられていました。あとは暖かくなるのを待つだけです。

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 モバイル端末二台持ちを数年来続けています。特に困ることもなく、あれば便利と言う位です。それだけさほど使っていないことでしょう。

 

 

 進歩が著しい分野ですから使用目的さえしっかりして入ればと思いつつも、電波が入りにくかったり動作が著しく重かったりという事への対応だけで乗り切っています。

 

 ただものぐさな私が唯一使っているSNS、アプリの動作が重すぎて困っています。通知が入るのですが、内容が見られないという状態です。同時でやり取りしている相手が沢山いる訳でもありませんし、即時に対応しないといけないことはありませんが…。

 

 やっぱり礼儀というかタイムリーにやり取りをする為に、と言い訳をしながら端末選びをしていました。

 

 

 

 最近我が家に届いたのがこれです。

 

 

 これではわかりませんね。傾けて撮っているのは、ガラスフィルムを貼ったことでの写り込みを避ける為です。

 

 

 あれ、VAIO銘のスマホというと?VAIO Phone Aでしょうか。

 

 そこが何かおかしくて、Bizの方が来ました。Windows Phoneの末裔です。Windows 10 Mobile搭載のものです。ただOSそのもののサポートが今年で終わります。

 

 

 これでも叩き売りのものです。安いのは当然OSの故です。外観は隅っこに落下痕があるのと、液晶に線傷がある位で意外に綺麗でした。どうせケースに入れてしまうので気になりません。自分でも必ず落としますし(涙)。

 

 

 

 我が家にあるものを並べてみました。

 

 

 何でしょうか、この遠近法のような大きさの差は。

 

 左から4.0:5.0:5.5 (inch)と大きさが拡大しています。私には5.5インチだと、片手では操作出来ません。慣れの問題かもしれませんが、大きい端末ばかりだと不便な訳が今更ながらわかります。そうは言っても2016年発売の機種なので十分古いです。

 

 

 のんびりセッティングをしていますが、画面は精細ですが大きさと重みがあります。あとあまりバッテリーが持たないように感じています。

 

 

 

 因みに我が家の重鎮も出てきたので、並べてみました。

 

 

 X01NKは別の意味で嵩張りますね。ただ良くも悪くも、最近の端末は親しみがないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album