ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2017.02.11 Saturday

また一台増えてしまいました…。 DELL Optiplex 3020 SFF

 こんばんは。

 

 久し振りに暦通りのお休みをもらっています。やっぱり上司が替わると、ちゃんと公平に配慮してもらえるものですね。ありがたいことです。

 

 ただ最近、職場での人間関係に迷いを感じています。せっかく環境が良くなったのに、私一人が我を張っても仕方ないのですが。私事で一区切りがついてから、どうも心身のバランスが崩れている気がします。まず身体の疲れを十分にとって、悪循環を断ち切りたいです。

 

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 パソコンの在庫を複数処分したばかりで、先日もまた二台仕入れてしまいました。hp ProBookは、Linux Mintの練習用で使っています。ネットのブラウジングやメールのやり取りなどは、Windowsとほぼ同じ環境で使えます。さほど違和感もないのには驚いています。メイン使いにするにはちょっと難しい気がしますが、今後幅広く使えるように使い方を覚えるつもりです。

 

 

 先日たまたま出掛けると、また出物が待っていました。

 

 

 レジの側に置いてありました。他に二台スモールタワーのケースもありました。ちょうど開店直後、店内は私だけです。『また来たな…』と思われているかな?そんなことを感じていました。

 

 これは省スペース型のものです。先日お見せしたマザーボードの動作確認で、テスト用の電源とケースがないかなと思っていたのでチャンス!三台を順番に持ちましたところ、これだけが重かったのです。

 

 「まさか具入り??」

 

 

 

 他の二つは電源だけ入っているようです。隙間から見ても、中はほぼ空でした。軽い訳です。ただこれはズッシリ、手前の光学ドライブが抜かれていたので、隙間から覗いたところマザーボードらしきものが入っています。

 

 

 また抱きかかえるようにして、奪い取るように帰ってきました。店員さんの視線が痛かったです。

 

 

 

 

 この手のメーカー製のデスクトップは、電源や基板が独自規格らしいとは聞いていました。ただ分解したりするには十分です。あわよくば、自宅の余剰パーツで動くかもしれません。第二世代か第三世代辺りのCore iかな?と思っていました。

 

 持って帰ってきた時そのままの画像です。ただよく見てみますと、既に私の読みは脆くも外れています。Core i3のエンブレム、第四世代のものです。でもタダだったから、いいのです(言い訳)。

 

 

 

 型番はDELL Opltiplex 3020です。職場のデスクトップもこれの一個前の3010なので、見覚えがありました。よく見ると若干スリムで、光学ドライブがノートパソコン用のスリムラインになっています。これの在庫は沢山あります。

 

 

 いよいよ開けてみます。

 

 

 何とも無造作な感じです。やっぱり電源やCPUクーラーも独自規格でした。ただCPUとメモリー・光学ドライブを抜いただけのような感じです。親切なことに、CPUのソケットにはちゃんとボール紙で保護がされていました。本当に良いお店です。下向きに生えているSATAケーブルがいかにも!ですね。配線やステーなどの欠品はありませんでした。

 

 

 DDR3のメモリー自体は余っていたのですが、さすがにCPUなしではBIOSも拝めません。メンテナンス性は結構考えられていて、ストレージなどの交換は楽です。

 

 余っていたSSDを付けつつ、先日のでかいヒートシンク付きのメモリーを挿したところ、ヒートシンクの厚みが悪さして上手く組めません。SATAケーブルに干渉してしまうのです。

 

 それでヒートシンクを外そうとして、あんな事態になってしまったのです…。

 

 

 あーあ…。勿体ない。1Gの動作確認用のメモリーでしたから、まだ諦めがつきましたが。最近パーツ自体が新品・中古問わず値上がりしてきたので、こうした在庫は貴重なのです。

 

 

 教訓:無理をしない(当たり前だ!)。

 

 

 ヒートシンク無しで両面実装のメモリーと、Haswell世代のCPU(Celeron G1820)が、こういう時に限って格安で手に入ってしまうのです。タダでもらったものに、お金をかけるのもまた悪い道楽癖が出てきました。

 

 

 

 結果、あっさり復活しました。

 

 こうして用途も考えていないパソコンがまた一台、自宅に増えてしまったのです。合掌。

 

 

 我ながらアホだな〜、とは思いますが。これも抗えない性なのでしょうね(ウソ)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなの、どうでも良い顛末でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.02.02 Thursday

もう二月ですね。

 おはようございます。

 

 こんな時間に更新、実は昨日風邪で仕事を休みました。病院にかかりましたが、インフルエンザも流行っているそうです。幸い熱も上がらず、今日一日で体調を整えたいです。外は晴れていますが、風が強く寒いです。それにしても一人と寝込むと心細いものです…。

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 早いものでもう二月、正月気分も味わえたのかわからないままですが、カレンダーをめくると実感しますね。二月は短いから例年あっと言う間です。あれよあれよと新年度になってしまいそうです。

 

 私事のいざこざも無事解決したので、これからは前向きに過ごせたらいいなと思っています。ただ今回みたいに気を抜くと、ガタッと体調に響くのだけは避けたいです。

 

 

 

 おまけといいますか、こんなものを…。

 

 

 えー、何をしてこんなことになったのでしょうか。

 

 取付のスペースの関係で、DDR3メモリーのヒートシンクを取ろうと思ったらこんな有様に。表面実装のチップって、こんなにも簡単に剥がれるのですね…。実はもう一台新しく生やして(?)しまった過程での出来事です。それはまたの機会に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.01.30 Monday

細かい作業は苦手です。 GIGABYTE GA-Z68X-UD3H-B3

 おはようございます。

 

 夜勤明けで頑張って起きていたおかげ?か、朝型の生活に戻りました。朝は五時前からすっきり目覚めました。まだ日の出はまだでしたが、一日有効に使えそうです。生活に少しリズムを付けたいです。

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 先日紹介したジャンクPC二台は、Linux運用機として使うことにしました。

 

 ただネットブックの方は、軽量ディストリビューションを選んでインストールしても上手くいきません。以前使ったLinux Beanも色々設定を変えても、インストール出来たかと思っても何故か起動出来ません。Linuxは自分で調べながら使うようなものだとはわかっていますが、今はスキルと経験不足で難しいですね。

 

 因みにProBook 4520sには、Linux Mintを入れて使っています。インストールも一発で成功、バッテリー駆動時に電池の残りが少なくなると何故かクラッシュしますが、他は比較的安定して使えます。Open Officeも入っていますが、Linux版のKing Officeも入れています。Microsoft謹製のものとの互換性がこちらの方が高いので、Windows版も愛用しています。Windows7のサポートが切れた後の選択肢を増やせれば…、と思っています。

 

 

 ところで以前捕獲してきたマザーボードがありました。SandyBridge世代のZ68チップセットの載っているものです。

 

 

 GIGABYTE製のGA-Z68X-UD3H-B3です。ジャンクの理由は定番の『ソケットピンの曲がり』でした。巡回のお店のよく話す店員さん曰く「折れに近い状態」と、わざわざ開けて見せてくれました。Z87-Aの時よりマシでした。

 

 しばらくやる気がなかったのでしまっていましたが、今日の起きがけに挑戦してみました。

 

 

 ピンは三本曲がりがありました。うち二本はほぼ180°曲がっていました。ピンポイントに何故二本だけ曲がっているのかがわかりませんが…。今まではなぎ倒された田んぼの稲穂のような状態のものばかりだったので。作業に必要なアイテムは、画像にある虫眼鏡とルーペです。フィルムのチェック用の八倍のルーペも使えないかと思いましたが、覗くだけならまだしも隙間から針を入れて弄れないので駄目でした。

 

 

 LGA1150も同じでしたが、LGA1155のピンも細くて繊細です。ただ以前の時より直すピンの数がずっと少ないので、何とかここまで持ち直しました。欲張って完璧を期すより、他のものとほぼ同じ向きに戻せば前回は動きました。ピンを折ってしまっては元も子もないので。どこを直したかわかりますでしょうか。多分これで動くはず?

 

 

 因みに動作確認用にCeleron G440を別途手に入れました。これ、デスクトップ向けのCeleronで最後のシングルコア・シングルスレッドのCPUです。性能は調べる限りサブのE-350より劣るようですが、別の意味で珍しいので捨て値のものを購入しました。

 

 

 

 問題は動作確認するにはまだ足りない物があることです。電源、余っていないんです!CPUのクーラーもないし。巡回の時に気長に探しますか。

 

 

 

 

 

 

 

 作業時間約一時間、休みの一日の幸先としては良いことだと思います。今日も一日、穏やかに過ごしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.01.21 Saturday

思わずジャンクのノートパソコンを押さえてしまいました。

 こんばんは。

 

 仕事とプライベートが繁雑だった一週間でしたが、今日でちょっと一息です。昨日の午後から雪交じりで、大寒らしい天気でした。今日は雪こそ降りませんでしたが、空気も風も冷たく冬らしい一日でした。

 

 明日の休みを考えると、今が一番ホッとしている時間です。

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 ここ二〜三年で力を注いでいたパソコンの修理・セッティングも、昨年末から在庫を放出しつつ縮小しています。メインのX220が使い勝手も性能も、今のところ不満がないのはすごいことです。

 

 ただSSDの容量もギリギリになってきたのと、丸二年以上ほぼ毎日使っていることもあって、そろそろ新しい環境に移行しようと考えています。スマホやタブレットの台頭で、新品中古とも出回っているノートパソコンの球数が少なくなっており、巡回コースからもジャンク品が以前から比べると数が激減しています。

 

 メインのマシンは昨年末にセッティングが済んでいる機種へ近日中に移行する予定です。プライベートでの書類作成などでの環境を第一に使い続けてきたのが、その役目を終えたのもあります。ただX220に比べると、キーボードや液晶などで見劣りするのが難点でしょうか…。

 

 

 ただ何も期待しないで行く時に限って、予想外のものと巡り会うのは以前と同じです。ここ十日ばかりで、また買ってきてしまいました。

 

 

 おぉっ!買ったばかりの状態なので、指紋が目立ちます。ただ状態自体はかなり良かったので、大分綺麗に仕上がりました。

 

 機種はわかりますか?昔使ったことがある98noteにそっくりです。これはHDD抜きと書いてありましたが、入っていました。ただ認識しないものだったので、BIOSだけ見てそのまま売りに出したのでしょうか?

 

 

 

 

 これは一週間で値下げしていたものです。裏のCOAを剥がして、値下げしていました。ちょっと悩みましたが、WLAN不良ならhp縛りの無線LANカードの在庫があったので、追加出費無しで修理出来る見込みで買いました。

 

 このいつも行くお店、数ヶ月前まではジャンク箱数個にいっぱい、ノートパソコンが詰めてあったのが最近は数台のみです。店員さんに聞くと、『新年のセールで福袋に詰めすぎた』そうです。中古・ジャンクのパーツ自体が殆ど無いようです。

 

 

 ただこのhpの機種、開けてよくよく見ると以前使っていたCompaq 620に作りが似ています。キーボード周りなんかが特に。ProBookの立ち位置がビジネス向けの廉価帯ともあって、その辺がかぶるようです。見た目はアルミ張りで質感はまずまずです。因みにこれも復活しました。まだ各社各機種、個性があった時期の最後尾に当たる世代のものです。

 

 

 

 

 

 せっかく整理したのに、また増えてしまいました!嗚呼、我ながら困ったものです。

 

 詳細についてはまた追ってご報告します。そんなこんなの、今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.01.17 Tuesday

一つ大きな区切りが付きました。

 こんばんは。

 

 リフレッシュしたかと思えば、また日常に戻ると慌ただしい日々です。こんな毎日が続くものと思っていましたが、昨日大きな区切りが付きました。今まで自分で始めたことがやっと実を結んだのです。結果は私の望んでいたことが大体汲んでもらえた形とはなりました。ただとても疲れました。張り詰めていたものが急に緩んで気が抜けたのでしょう。

 

 正直急に終わるとは思わなかったので、今もどこか実感の無いままです。これからもしばらく続くものと思って臨んだのが、決まる時は急に進むものですね。取り残されたような感じがします。

 

 

 『時間が止まっている』、そう言われました。それはお互いのことでもあります。私の中では子供は三年前のままで止まっています。日々成長しているのに目を背けているのかもしれません。

 

 

 

 これからは気持ちを切り換えて、新しい事に取り組めると良いなと思っています。

 

 

 それにしても、地元に帰った後に大きな転機があるのはこれで二回目です。お墓参りをしたことがあるのかもしれませんが、何か導かれるものがあるのでしょうか?そういったことにはとんと無頓着なのですが、少し感じるところがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.01.14 Saturday

久し振りに帰省しました。

 こんばんは。

 

 毎日あっと言う間です。年末年始をお休みいただいたはずが、あまりお正月気分を味わえないままでした。そのまま仕事に戻りましたが、今日辺りなんかとてものどかで正月のようでした。小正月も近いのもあるのかもしれませんが、その辺はあまり考えていません。

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 新年明けて十日過ぎに、一年半近くぶりに地元に帰りました。こちらは前日の晩、雪がちらついて風も強かったのですが、打って変わって暑い位の陽気でした。気候が違う!そんな第一印象でした。

 

 

 以前と同じく鎌倉を散策しましたが、朝も早かったのでほぼ貸し切り状態でした。その後に寄った鶴岡八幡宮がすごい混雑でしたが。そのギャップの大きさが観光地らしいような気もします。

 

 

 早咲きの梅がもう咲いていました。いつもは混んでいるのでゆっくり写真も撮れませんが、この日ばかりは別でした。

 

 

 青空に映える色でした。撮る側の技術の問題で、本当はもっと綺麗でした。

 

 

 まだ春到来までは間がありますが、気持ちも違うものですね。

 

 

 結構咲いていました。梅の種類もあるのでしょうが、やっぱり暖かいからでしょうか。

 

 

 

 帰ろうと思った頃に、どこからともなく鷺?のような鳥が側に降り立ちました。私なんか気にもせず悠々と歩いていた姿に、何とも言えない風格のようなものがありました。

 

 

 空いているからこそ、人目も気にせず来られるのでしょうかね。

 

 

 最後に驚いたのが、境内のアナウンス用のモニター。以前まではありませんでした。歴史あるお寺にこんな機器が置いてあるのも、不思議な感じがしました。殆ど誰もいなかったので一時間近くボーッとしていました。

 

 

 何と上手いタイミングで、梅を紹介していました。

 

 

 

 ほんの数日前のことですが、日常に戻るとずっと昔のように感じます。気持ちのリフレッシュとかなり歩いたので、良い時間と機会を持てたと思っています。これからまたしばらく頑張れそうです。

 

 

 

 

 

 そんなこんなのお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.01.01 Sunday

新年明けましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 仕事柄盆も暮れも関係ないのですが、この年末年始は自宅で年越しが出来ました。仕事が当たり前だと思っていたので、いざ休みになると何だか戸惑ってしまいます。全くやることがない訳ではありませんが、腰が重いと言いますか、とっかかりに時間がかかりました。それでも気になることは片付いたので、新年の初めとしては良い一日だったと思います。

 

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 何か披露するようなネタはありませんが、先日のVICTORINOXを入れる、ちょうどいいケースを見つけました。ずっと前に使っていたストレート型の携帯を入れていたケースです。

 

 

 適度(過度?)にと言うか、使い込んだ感じが伝わってきますね。物持ちがいいと、たまには良いこともあります。落とさないようにストラップを付けてみました。電気工事をしていた時に学んだ数少ないことの一つです(手首にかけておけば落として壊すこともない)。

 

 赤のプラスドライバーはずっと前に買ったSnap-onのものです。これも車やバイクの整備に使うサイズではなく、電子工作向けです。これも何故か取っておいてありました。

 

 

 

 上手い具合に二本ちゃんと収まります。因みにドライバーの先端はゴムチューブを通して保護しています。そのままだとケースを突き破りそうなので。

 

 閉じるとこんな感じです。

 

 

 あ〜、何とも違和感がないですね。携帯だといってもわからないかもしれません。

 

 ただ若い人なら「?」でしょうね。職場で使っている万年筆を「筆ペン」といわれたことを思い出しました。子供の頃に親が使っていたのを見ていたので、書き物をする時に使い分けています。最近は交換用のインクも高くなってきました。時代を感じますね。使いやすい道具が揃っていると、気持ち捗るように思うのですが…。あくまで誤差の範囲でしょうね。

 

 

 

 

 そんなこんなで、今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.29 Thursday

今年も色々ありましたが…。

 こんばんは。

 

 年末も押し迫ってきました。もうすぐ三十日。大晦日も明後日です。

 

 今年は数年ぶりに大晦日と元旦がお休みです。職場で年越しとか元旦から仕事が当たり前だったので、逆に驚いています。少しの期間でも暦通りに過ごせるのはありがたいものです。

 

 

 今日は今年最後の買い物に繁華街まで出掛けてきました。仕事が終わってからだったので短時間のみでしたが、八時過ぎでも人が沢山でした。年末を実感しますね。みんな悲喜こもごもな感じでしたが、とにかく来年に向けての活気が伝わってきます。自宅近辺だけを巡回しているだけだと、そういう空気には触れる機会がないものです。

 

 子供の誕生日プレゼントを買いにいったのです。探すのは悩みますね。

 

 

 

 さて先日のKENWOOD RD-UDA55はこんな感じで使っています。

 

 

 ちょうどいい和風の台があったので、下の接地面をゴム足で高さを付けて設置しています。

 

 使っているヘッドフォンはSONYのMDR-Z600、絶版になったものです。ヘッドバンドもボロボロで見栄えは悪いのですが、音は本当に脚色が少なく聴き疲れしないのでずっとお気に入りです。イヤーパッドを換えたので、使い心地は上々です。これで寝室で書き物をしている時や、就寝した時に台毎移動して使っています。

 

 音は意外にドンシャリも少ないです。操作も簡単ですが、難点は設定類は専用のリモコンがないとほぼ出来ません。そのまま使っています。

 

 

 今年出来ずじまいで、来年に持ち越すことを書き出してみました。

 

 ◎一層の不要品処分(オークション利用か廃棄)

 ◎メインのPCの環境移行を進める(実機はあってソフト類はインストール済みですが…)

 ◎人間関係を大事な人や仲の良い友人には、特に考えて接していく

 ◎バランス良く生活する(食事や健康・金銭や交友関係も)

 ◎プライベートの時間を有効に使う

 

 

 本当にただの備忘録ですね。いやはや。少し前向きに過ごせたらいいなー、と思っています。

 

 

 

 

 

 どうかよいお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.24 Saturday

今年最後の掘り出し物? KENWOOD RD-UDA55

 こんばんは。

 

 夜勤前だと何だか眠れません。明日の準備をほぼしてしまったのもありますが、夜勤の前後はリラックスするのか緊張するのか、なかなか寝付けないものです。細々としたことをしていましたが、さすがに横になろうと思っていたところです。

 

 今日はクリスマスイブ、帰宅してから買い物に行きましたが、遅い時間でも人がいっぱいでした。何だか賑やかな空気、私も少し気分だけあやかってきましたが、やっぱりどこか寂しさを感じます。去年の今頃は何をやっていたのか?それも思い出せません。一年が早いようで重く浮き沈みしつつ過ごしていた証拠ですね。

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 実は昨日、友人のおめでたい場にちょっとだけ顔を出してきました。私が行くのもおかしなものだったのですが、自分の事のように嬉しく思いました。歳を取った分、周りが成長してくる訳ですね。菓子折りを買った際に、商店街のくじ引きを引きました。何と商品券、¥100分当たりました。今年最後の運も使ったのかもしれませんね。

 

 

 その帰りに寄り道したら、一つ見つけたものがあります。お手軽オーディオの最低限のシステムは作りましたが、寝床で聞けるような機器を探していたのです。中古オーディオの通販も定期的に見ていますが、ものは良いのでしょうがお高いです。

 

 

 

 えーっと、ミニコンポサイズのCDレシーバーですね。KENWOODのコンポは学生時代に使っていたことの他に、父親がバブル絶頂期にROXY G5という豪華なコンポを買ってきたこともあって、勝手に親近感を持っています。

 

 これの型番はRD-UDA55です。どうやらCDをSDカードやUSBメモリーに落とせるようです。多分使いませんね…。

 

 

 動作品で保証もあり、外観も意外に綺麗です。デザインはちょっと派手目な感じですが、重みもあるのも気になったところです。

 

 

 掃除する前でこんな感じです。天板に傷はありますが、さほど目立ちません。

 

 

 本体直付のコードも結構太いです。デフレ期のコスト削減モデルだと思うのですが、そんなところも意外や意外。前のオーナーが付けたとおもう大きなノイズフィルターも。

 

 あ、値段は貼ってありますね。随分な値付けだと思ったのですが、どうやらこのお店はオークションの平均落札金額で決めている?他の商品を調べてもどれも同じ傾向です。高すぎず安すぎずで、相場通りなのでしょうね。

 

 

 

 掃除と動作確認を兼ねて、早速中身を確認します。埃は入っていましたが、あまり使っていない様子です。

 

 それにしてもCDのドライブは薄いです。

 

 

 ピックアップはKSS-213CHですか。トレーの開閉の際、歯車の動作音が大きいです。これは接点グリスをうすーく塗ったら、ましになりました。

 

 

 それにしても放熱用のヒートシンクが大きいです。それも左右にあります。電源のトランスも思ったより大きいものです。そんなにコスト削減ばかりの機種ではないのかもしれません。

 

 

 

 右前のCDドライブ脇にある基板です。何か目立って大きいチップが付いています。サラウンド用のものでしょうか?

 

 

 DSPと書いてあるので、そのようです。型番を調べてみましたが該当無し。気になりますね。

 

 

 

 ピックアップをクリーニングCDで清掃しているところです。上からは直接アクセス出来ず、楽な方法に頼っていますね。

 

 

 

 これで問題なく動くんだから、私からしたら掘り出し物です。寝床の脇に据え置いて使い始めました。そのまま寝てしまうので、まだレビューのようなものは書けません。ただピュアオーディオではないので、CD-Rが読めたり等の利便性を考えるとこの辺の型落ちの機種も悪くないですね。

 

 

 フロントパネルもアルミ張り、メーカーのロゴもプリントではなくエンブレム。ボタンやノブの照明がLEDの青だというのが時代を感じますが、全体の佇まいも好ましいです。今はネット配信全盛の時代ですから、光学ディスクのCDに固執しなくてもいいのでしょうが、いっぱい持っている身としては選択肢が一層狭い今の機種より嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 そんなこんなのご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.12.20 Tuesday

早いクリスマスプレゼントをいただきました。 VICTORINOX CYBER TOOL 34

 おはようございます。

 

 気が付けば、もう幾つ寝ればお正月。毎年仕事ではありますが、やっぱり気持ち新たになるものですね。特に年越しの準備もしていませんが、せめて早いうちに年賀状だけでも書き上げたいです。大掃除は…、やらないとだめですよね。

 

 ここ数日少し寒さが和らいだので助かっています。今年は風邪やインフルエンザなどにも今のところ縁がないので、健康に年末年始を過ごしたいものですね。

 

 

 

 閑話休題。

 

 

 

 

 高校時代からの旧友と先日会ってきました。彼は仕事で出張も多く、地元を離れた私とも時々会う機会が出来ます。時間と機会を設けてくれることが嬉しいです。お互い仕事の後だったので、夕飯を食べて話をしてきました。

 

 キャンプ好きの彼から「やるよ」と頂き物をしました。

 

 

 

 おぉ、スイスアーミーナイフのVICTORYNOXではありませんか!いいのかな?もらっちゃって。聞くと、仕事柄時々手に入るとか。キャンプ用品の話でナイフのことを聞いたのを覚えてくれていたようです。

 

 実はもっとシンプルで小さいVICTORONOXは持っているのですが、これは見るからに違います。何と言っても柄の色がお馴染みの赤でも、見慣れないスケルトンです。CYBER TOOL?外箱を見てもアウトドア用ではないような趣です。

 

 

 地球と電子基板をバックのパッケージ、これはまさか電子工作用?

 

 

 

 箱の裏の絵が正にその通りです。何と言ってもディップスイッチの切り換えにも、という一番右端の絵に驚きました。懐かしい!そう考えると結構古いものなのかもしれません。いただいたのは未使用品ですが。

 

 かなり厚みのあるものです。ナイフや栓抜きはこのナイフの定番ですが、何とも特徴的なのが、ビット式のドライバーが付いていることです。サイズも小さいので正に電子工作用です。車やバイクを弄るには合わないサイズなので。

 

 

 

 左上の柄の長いドライバーが便利です。今刺さっているのはヘックスローブのタイプですが、抜けないようにボールジョイントが入っています。交換のビットが左下の黒いものです。収納すると落ちないようにストッパーが付いていたりと、随分考えられた作りです。

 

 あと驚いたのが右側の栓抜き。何か灰色の樹脂が入っていますが、これは外すと細いプラスのドライバーなのです。芸が細かいです。これは持っているだけで面白いですね。

 

 

 

 そのまま持ち歩くには抵抗があるので、ちょうどいいケースを探しています。携帯のケースなんかが合いそうです。手持ちの物と合わせているところです。

 

 

 

 クリスマスプレゼントはあげなきゃいけない方ですが、いただくのは本当に久し振りです。ありがとう!大事にします。

 

 

 

 朝一番ですが、そんなこんなのご報告です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album